« 鴨は寝る時間 | トップページ | 隅っこの紫陽花 »

2015年6月 6日 (土)

不安なのは練習不足だから

 この日のレッスンでシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの新たなる弱点が浮き彫りになりました。

不安なわんこである・・・ということです。


自信にあふれた犬ではないと言い換えることも出来ます。

どうも指示を出すりどみぃには自分でも無意識な癖があって、「おいで」と言って同時に顎を少し下げるとか、「つけ」と指示してわずかに顔が左を向くとか左肩に力が入るとか下がるとか・・・みんとさん、そういうのを目で見てあれこれやっているのです。

ということは、りどみぃの姿が見えない状態だと耳で聞いた指示に「今、”おすわり”って言ったかな?」とか「”ふせ”って聞こえたみたい」とか、確信が持てないので直ちに従えないのです。


こんな風に振り向いて”見ること”で耳で聞いて得た情報(指示)が合っているかどうかの確信を得ようとしているわけです。

耳で聞いたことに自信を持てれば、こんな風に振り返らないで自分の正面を向いたままで指示されたことが出来るとのこと。つまり、振り返らずにいられないみんとさんは、正解かどうか不安が強いわんこなのです。

まぁ、勝手に立ち上がって180度向きを変えて飼い主の方に向いてしまうわんこに比べれば、振り向いているのが顔だけってところがみんとさんの偉いところ。向き直りたい気持ちは我慢しているのですから。

そこまでの不安ではないと(・_・)



でも、みんとさんの場合、りどみぃに集中しないで見学しているじじくんとアイコンタクトしてたりするから・・・ほら、次は「”ふせ”」って言ったのに聞き逃してる。


見て確認しないではいられないわんこである証拠写真、ばっちりです。

不安を取り除いていくには練習しかないそうな。
繰り返し練習して耳からの情報で行動することに自信が持てるようになると振り向かなくなるらしい・・・

また1つ自主練メニュー追加ですな、みんとさん!



|

« 鴨は寝る時間 | トップページ | 隅っこの紫陽花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/60688345

この記事へのトラックバック一覧です: 不安なのは練習不足だから:

« 鴨は寝る時間 | トップページ | 隅っこの紫陽花 »