« 雷門のチャーム | トップページ | カラスの期待 »

2015年5月19日 (火)

みんとシルエットのフェルティングミニトートバッグ

 先日自分用に作った”みんとシルエットのフェルティングバッグ”をお友達とのランチの時に持って行ったらかなりウケまして、「作って~」と頼まれて引き受けました。



リクエストとしては、社内でランチタイムなどに持ち歩く為の物とのことで、市販品のバッグを参考に「これくらいの大きさで、中にポケットをつけてね」とのご注文。

で、こんなの作ってみました。


自分用のを作った時にボツにした小さかった方の型紙を使い、みんとさんのシルエット自身が一回り小振りになっています。

デニムの裏には、バイリーンのシャープ芯アツ(アイロン接着の接着芯)を貼ってあります。バッグの正面と背面の端にミシンをかけて角がカチッとした自立するトートバッグにしました。

マチは、10cmにしたかったけれどデニム生地の残りの都合から8cmになりました。お財布やスマホ、ハンカチ等が入ればいいとのことなので使ってもらえるとは思います。

今回も100円ショップで買ったループつきの毛糸を使っています。1玉の毛糸でみんとさんシルエットを大小1つずつ作ったら、少しだけ残りました。ハートのアップリケは、同じく100円ショップでシールタイプというのを買い、手芸用ボンド(商品名:裁ほう上手)で貼ってあります。

ちゃんとポケットにもスマホの厚さを意識してマチをつけておきました。




サービス(?)で、マグネットボタンもつけたのでバッグが開きっぱなしになりません。

やっぱり人様に差し上げる物には気を遣います。自分のバッグでは持ち手はステッチテープのみでしたが、トートバッグの持ち手としては頼りないかもと思ったので、同じく100円ショップで買った茶色のppテープ(ポリプロピレンテープ)とこげ茶のステッチテープを重ね、ミシンで縫って一体化させておいてから使用しました。縫う時はこげ茶色の糸を使ったのですっきり仕上がったと思います。


喜んでくれるかな?(*^^*)

気に入って使ってもらえたら、みんとさんの活躍の場が広がるようで嬉しい飼い主なのでした。


|

« 雷門のチャーム | トップページ | カラスの期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/60134553

この記事へのトラックバック一覧です: みんとシルエットのフェルティングミニトートバッグ:

« 雷門のチャーム | トップページ | カラスの期待 »