« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

2択から3択へ

 新緑が美しい季節となり公園はさながら緑のトンネルです。


今では”昭和の日”となった4月29日ですが、みんとさんが家に来ることになった9年前はまだこの日が”みどりの日”でした。

世間の皆様は連休を生かして遠出なさっているのか、近所を走る車の数も少なく、公園を訪れているご家族の姿さえ見かけません。

少しだけ服従訓練をして、その後はみんとさんの好きなゲームをしました。


そのゲームと言うのは、遊具のステップ3つを借りての遊びで、りどみぃが両手を胸の前で構え、右手を右方向へ伸ばしたらみんとさんが右のステップにぴょんと乗り、左手を左へと伸ばしたら左のステップへ乗れば正解というものです。手の動きは、手旗信号の腕の動きをイメージすると解りやすいかと思います。あんな感じ。


公園に遊びに来たお子さま達の大切な遊具ですので、誰もいない時にこっそり借りてするゲームなのですが、ちゃんとりどみぃの指示したステップに乗るとクリッカーが鳴ってごほうびを貰えるとあって、みんとさんも真剣です。


遊具の近くまで行ってどなたもいないのを確認して「ゲームする?」とみんとさんに聞くと、みんとさんはにへら~っと笑います。

最初の頃、みんとさんは先を読んでの勘で飛び乗っていて、りどみぃの出す指示なんかろくに見てもいませんでした。何しろ指示を出す前に適当に飛び乗るのですから。



その後、ちゃんと指示を見てから飛び乗るのだと教えていましたが、それもみんとさんってば自分が動き出すタイミングが早過ぎるから止められるのだと解釈してくれちゃって、その誤解を正さねばならない時期もありました。

手の動きで出しているサインを見て~!(・△・;)


機会があるごとにやっていたので、みんとさんは左右の合図を見分けて正解するようになりつつあるので、今度は真ん中を”前へ”として2択から3択へとルールを複雑にしてみました。

3択バージョンは、まだ正解率が低いです。きっと真ん中のステップとりどみぃのサイン(両手を前に出す動き)とが結びついていないのでしょう。


これからも機会があったら、みんとさんとゲームを楽しもうと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

ゴールデンウィーク始まる

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、昨日で連休前のレッスンも終わりお気楽なゴールデンウィークが始まりました。来週のレッスンはお休みなので開放感あります。


お天気も良いので、木製ダンベルを投げて持って来る遊びをしたりして楽しく過ごしました。


でも楽しいばかりではお休み中にみんとさんが自分勝手わんこに戻ってしまうので、遠隔での”ふせ”から”おすわり”なども練習しておきます。


そしてまた、お勉強の後にはねずみ狩りごっこなど、みんとさんが好きな遊びをしました。


この連休は遠出する予定も無いので、こんな風にのんびり楽しく過ごせたらいいなと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

助走0でも

 今日のレッスンでは久しぶりにハードルのジャンプが課題でございました。みんとさん、最近自分のハードルは板が割れちゃったきり飼い主りどみぃに修理してもらえていないので練習していませんでした。

でも、雨上りのお散歩の時には水たまりを「ジャーンプ!」とりどみぃにけしかけられてぴょん☆と跳んでいたりもするので忘れてはいないでしょう。


ハードルそのものを確認したらいざ本番。最初は、りどみぃと一緒にぴょんと跳びます。


ぴょーんと跳んだことでみんとさん、気分がアゲアゲに。先生に「みんとならこれ位跳べるだろう」ともっと高いのが用意されました。今度は、りどみぃは一緒に近くまで行きますが、跳ぶのはみんとさんだけです。


練習なのでみんなで順番に何回か繰り返しました。

最終的には、みんとさんはスタート地点にいるりどみぃの脚側から指示によってひとりでハードルまでダッシュして行って跳び越し、またりどみぃの指示によって向こう側からこちらへと跳んで帰って来るという往復の跳躍を目指しているわけですが、みんとさんは向こう側へ行った後にすぐに停まってしまいます。(本当は数メートル着地後に前方へそのまま走る方が良い)

そうすると復路のジャンプは助走距離が短くなってしまうので、往路では勢いのまま楽々跳べたハードルの高さが厳しい高さとなってしまうわけです。

もっとあっちまで走らんか~!(・◇・;)

って口で言っても解るわけないし。


ハードルの向こう側にいるりどみぃに「ジャンプ!」と促されてじじくんに助けを求める(?)みんとさん・・・じじくんとアイコンタクトしてる場合じゃないのでは?!

じじくんも助けてくれないと悟ると今度は後に立っていた先生にもご意見をうかがうかのように振り向いてみたりして。


ジャンプ!(・◇・;)

ちょっと大きな声で重ねてジャンプを要求してみたらやっと跳んで戻って来ました。みんとさん、助走0でも跳ぼうと思えば跳べるんじゃないか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

そろそろ柏餅

 桜も散っているし、そろそろ桜餅から柏餅にしても良かろう・・・ということで、みんとさんの首輪に着けているチャームを去年作った柏餅(こしあん)に替えました。


シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、シット・ハイ(ちんちん)の芸をして報酬としての鶏ささみを貰おうという瞬間ですが、柏餅が良く見えます。


4月の月末近くまではこのこしあん(白いお餅)バージョンをしておいて、その次には餅部分がピンクのみそあんバージョンの柏餅に付け替えようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

ごめんねロールオーバー

 きれいだった桜もかなり散ったので、花びらや軸がいっぱい落ちています。

みんとさんと自主練していた時、うっかり自由演技の練習で地面をごろごろ転がる芸の”ロールオーバー”を命じてしまったら、みんとさん素直にやってくれたので大変なことに・・・



みんとさん、さながらモップのように背中にも胸にもいっぱい落ちていた桜の花や軸まみれになっちゃいました。

ごめんね~帰ったらすぐにブラシかけるね(・◇・;)

ええ、もちろん、みんとさんが痛くないようにそっとやらせていただきます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

CAFE BREZZA(カフェ ブレッツア)」

 正確な日時は忘れてしまいましたが、神奈川県立保土ヶ谷公園内にあるカフェの名前がZAIM cafe(ザイム カフェ)からCAFE BREZZA(カフェ ブレッツア)に変わったそうです。同店のテラス席に面したガラス面に掲示がありました。

メニューの内容は同じなので、この日は久しぶりに行ってみてコーヒータイムを楽しみました。

みんとさん、安心して!ちゃんとわんこクッキーもあったよ(*^^*)


この日は、さつまいもクッキーを買ってやりました。

テラス席にじじくんと待っていたみんとさん、ここに来るとクッキーが買ってもらえるのを期待しているのです。

細いクッキーですが、人間も一緒に食べられるのでじじくんとお相伴しました。みんとさん、美味しい美味しいとぱくぱく食べるので、ちょっとテンポを落とすのに時間稼ぎをしようと鼻筋の上にのせて10数える間落とさなかったら食べさせる遊びをしました。


美味しいさつまいもクッキーを食べてパワー全開のみんとさん、その後はフリスビーをしたり木製ダンベルの”持って来い”遊びをしたりして楽しそうでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

一緒にウィービング

 並べてあるコーンの間を縫うように行進するのをウィービングと言いますが、今日のレッスンでは飼い主がリードを手で持たずにウェスト辺りにちょっとはさむだけでそれを行うという難しいことをしました。


なぜ難しいかというと、みんとさんのように飼い主の脚の真横じゃなくて少し後気味に歩く犬だとリードが引っ張られてウェストから外れてしまうので、飼い主に犬が合わせていないことがバレバレになってしまうからなのです。

飼い主が犬に注意を払うことなく自分のペースで歩き、犬がちゃんと遅れずに一緒にウィービング出来るのが理想の形。みんとさん、微妙に遅れがちでしたが、リードが外れてしまうほど遅れることもなかったです。

理想の形にはまだまだだけど、ずっと後の方を歩いていた頃に比べればちょっとマシ。脚側停座の時も、以前よりはりどみぃを見上げるまでの時間が短くなっては来ているし、見上げる頻度も上がっているように思います。


これが習慣になって身に着くといいなー(・_・)


呼び戻しの練習の時も、みんとさん、りどみぃの目を見ながら来るようになりました。まだ理想とされる全力で駆け寄るって程のスピードはありませんが、だらだら歩いて来たりしないでそれなりに小走り程度に急いでいる様子が見えるのでこれもマシにはなっています。

公園でする練習の時には全力疾走で来るので、レッスンの時だけスピードが落ちちゃうのが残念。みんとさんも、レッスンの時は緊張するのかな?


少しずつですが、成長し続けているみんとさん、これからも頑張ろうね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

ルームシューズを作ろう

 パッチワークの集いの時に履く為のルームシューズが作りたいというリクエストがあったので持っている本などからも作り方を探してみたりしつつ、試作してみました。そうしたら、こんなのが出来ました。

 
初めて作ってみたけれど、ちゃんと履けるのが出来ました。

パッチワークの日に持って行ってお見せしたら、「すてき~」と皆さんに褒めていただきました。

何冊かの本に出ていた作り方やルームシューズの作り方の本を見比べてみて、素材や作り方がいろいろあることが解り、その中から自分の好みに合わせて組み合わせて作ってみました。

参考にした本は、この2冊です。

     書名  いつでも手作りルームシューズ
 出版社  日本ヴォーグ社
 価格  1,080円
 ISBN  ISBN-13: 978-4529053945
     
      書名  季節に合わせて楽しむ暮らしのマンスリーキルト
―ミニキルト・バッグ・暮らし小物
 出版社  パッチワーク通信社
 価格  1,305円+税
 ISBN  ISBN-13: 978-4863224186
   
型紙は、「季節に~」の本のを使用しています。なぜなら「いつでも~」の方は、つま先の丸みをぐし縫いすることで底部分と合わせる方法で作る物しか出ていなかったですが、「季節に~」の方に載っていたルームシューズはダーツを2ヶ所取ることで立体的に作るデザインだったからです。


ダーツを縫う手間とぐし縫いする手間とを比べると似たようなものなのかとも思いますが、ダーツの方にしてみたわけです。出来上がりは24.5cmとのことなので、そのままのサイズで作ってみました。

キルト綿を使う部分は、両面接着キルト綿を使ってアイロンで表布と当て布を一体化したり、底部分は甲と同じ柄の布を使わずに丈夫さや汚れ難さを考えて帆布にしてみました。



自分が作りたいルームシューズがかっちりした仕上がりの物か素足でいるような感じのやわらかい物が良いのかを好みで決めて、その上で使う布を選んだりキルト綿や接着芯を何枚重ねるかなどを都合すると良いのではないかと思いました。

厚手の生地を使えば仕上がりサイズは少し小さくなるとかニットなどの伸びるタイプの生地だったら多少小さめに出来ちゃっても履けるかな…とかいろいろ想像しています。

このルームシューズ制作中に「もしかしてこういう風に縫っても作れるのでは?」と思いついた方法があり、実現可能かどうか検証するために別の生地で片方だけ作ってみました。


ちゃんと出来ました。
グレーの猫柄のてぬぐいで作ってあります。もう片方を作る時に、制作過程の撮影をしてどう作ったのかを記事にしたいものです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

4月のみんとカレンダー

 4月になったので壁にかけてあるシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真を使って作ったカレンダーの3月のページをぺりぺりめくりました。(ミシン目入りで切り取りやすいようにしてある)

4月のみんとさんは、満開の桜の前のスナップです。


芝生の広場の一角なので、フリスビーをしたりダンベルを投げて持って来る遊びがしたいみんとさん、表情硬いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

スケボーわんこ

 4月2日は、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのお誕生日です。9歳になりました。

めでたい(*^^*)


小粒のとちおとめを使っていちごのピューレ状の物を作り、それを入れていちごシフォンケーキを焼きました。バースデーケーキのつもりです。

切り分けてから公園に持って行って、お友達わんこやその飼い主ママさんたちと一緒に美味しく食べました。

今年のお誕生日プレゼントには、みんとさん用のスケートボードです。トイザらスで小いさめのを買ってやりました。みんとさん、新しいことをお勉強するのが大好きなので、次に取り組む課題自体がプレゼントです。


まだ始めたばかりなので、お家の中でスケートボードが動かないようにしておいて「スケボー!」という号令でみんとさんが自主的に板の上に乗るという練習をしています。

一番最初は、指でスケートボードの上を示して「ここに乗って欲しいのだ」という意図を伝え、みんとさんが察して上に乗った時にクリッカーを鳴らし、ごほうびのチーズやジャーキーをやるようにしました。

次の段階では、スケボーの上に乗っている間は継続的にごほうびがちょっとずつもらえる・・・自主的に下りちゃったらもうごほうびの供給はストップというように差をつけて、みんとさんが「この上に乗ってればごほうびがいっぱい貰える」と考えるようさせ、一定の時間は乗り続けているように時間を伸ばしていきました。



写真撮影の為に家から持ち出して来ただけですが、スケボー本体を怖がったりせずにこうして駆け寄って来て「乗ったらなんかくれるかも」と積極性を見せる辺り、学習は順調に進んでいると言えましょう。

この次の段階では、家の中でスケボーが動かないようにしてあったのを単に置いてあるだけにして、みんとさんが乗った拍子に少しぐらついたり動いたりするのに慣れてもらい、そのまた次の段階では、みんとさんが乗っているスケボーをりどみぃが押してゆっくり少しだけ前に進める・・・なんて工夫をして慣れて行ってもらう計画です。

最終的にはお外で、みんとさんがそこにあるスケボーを自分の足で地面を蹴って動き出させてから上に乗るなんて、映画で見たことあるような完成度まで習得してもらいたいなんて思っています。


フリスビーだって段々習得して空中キャッチ☆まで楽しめるようになったのですから、きっとその内”スケボーわんこ”になれるんじゃないかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

春の公園、お昼の散歩

 暖かい日が続くので、春の公園のお散歩を楽しんでいます。山桜の一種らしい(品種名は不明)白い桜も満開に。


最近、アルバイトのパソコンをつかってのお仕事をお家でしているので、お昼過ぎには目を休めたくもなり、みんとさんのお散歩も夕方を待たずして行くようにしています。お天気がいいと楽しい気分になるのは、りどみぃもみんとさんも一緒のようです。

みんとさん、朝ごはんを食べ終わって少しすると玄関まで行ってみたりしながら「ねね、今日も行く?もうすぐお昼のお散歩行く?」とといたげに足元におすわりしたりします。

池のほとりを行くコースにしてみたら、山吹が見事に咲いていました。みんとさん、池の鯉が気になっているのでモデルさんとして気もそぞろです。


池の水温も上がっているらしく、冬の間は底の方に居て姿を見せなかった鯉たちも水面近くを泳いでいました。



みんとさん、これからは池に立ち寄るのが楽しみになったようです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »