« ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い) | トップページ | 伐採は予定通り »

2015年3月15日 (日)

梅園で抹茶

 お天気が良かったので「まだ散ってない梅でもあれば観たいものだ」程度の期待で保土ヶ谷公園に行ってみたところ、桜が咲き始めておりました。


肝心の梅はというと、まだまだ見頃の木があってとてもきれい。




梅園にはお抹茶が飲める茶店が出ていました。大変にぎわっていて、わしらもしばし待ってから席に着きました。


待っている間に風に揺れている抹茶の文字の吊り下げ旗の抹茶の文字が印刷などではなくてアップリケなのに気が付きました。文字の形通りに黒い生地をぬいしろ付で切り抜いて、布端をきれいに折り込んでは黒い糸で一目一目土台布にきれいにまつり縫いしてあるのです。(裏側を見てわかる)



すごいわぁ~(・◇・;)

自分でも少しばかり縫い物をするので、その細かい作業の手間を想像できます。美味しいお菓子とお抹茶をいただきながら、しみじみとした時間を過ごしました。


が、みんとさんは暇でたまらないらしく、膝の近くできちんとお座りして自分がいかにいい子なのかをアピール。


そこで、じっとしている必要のある技を要求してみました。マズルの上にバランス良くささみの細切りをのせてみたり・・・


おでこにチーズをのせてみたり・・・


この状態のまま、りどみぃが「い~ち、に~い」と数を数えて10まで落とさないでいられたらごほうびが貰えるってルールです。もちろん、もらえるごほうびはほんの1cm程です。のせてた物をまるごと与えたら、すぐに食べ過ぎになっちゃいますから。

やる気のあるみんとさん、ふせの状態でもバランスをとっておりました。


後で食べることを想像してか、ちょっと嬉しそうな口元であります。

今日もお散歩を楽しんだらしい、ご機嫌なみんとさんでした。




|

« ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い) | トップページ | 伐採は予定通り »

コメント

みんとさん、おでこやお鼻にオヤツを乗せてじっとしているなんて立派ですね。
同じシュナプーのウチの小虎は残念ながらそういう忍耐のいることは全くできません。
お恥ずかしい。。。。

投稿: りえ&小虎 | 2015年5月11日 (月) 20時27分

りえさん&小虎さん、こんにちはhappy01

小虎さんも段階を踏んで教えれば出来るようになると思いますよnote

みんとの場合も、最初はじっとしていないから落しちゃったりしましたが、落しちゃったら食べられないのだというルールを理解してもらい、次はりどみぃが声に出して数を数えるなどしてのせている時間を少しずつ長くしていくようにしました。

そして、短い時間しかのせていなかった場合はごほうびもちょっぴりで、長くのせておけばいっぱい貰えるって差をつけました。

いっぱい食べたいみんとが、独自の判断でなるべく長くのせておくべく、じっとしているようになったという次第です。happy02

投稿: りどみぃ | 2015年5月12日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59321443

この記事へのトラックバック一覧です: 梅園で抹茶:

« ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い) | トップページ | 伐採は予定通り »