« みんとシルエットのフェルティングバッグ | トップページ | 梅園で抹茶 »

2015年3月10日 (火)

ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い)

 パッチワークの集いの参加者の方でこの春からお子さんがご入学という方が居て、給食当番の時に使用しなくてはいけないマスクが必要なんですと。そして、お友達はみんな市販品の白いガーゼのマスクとかではなくて、可愛い柄のガーゼを使って作った手作りマスクを持って来たそうな。

可愛い我が子の為にご自分も作ることにしたそうですが、「作り方を教えて」と言われても、りどみぃだって作ったことないし・・・早速教わったサイト(“パターン参考:neige http://neige7.web.fc2.com/ ”を参考に作ってみることにしました。


ダブルガーゼをちょっとだけ買いたいな、耳にかけるゴムも必要であろう(・_・)

マスクのゴムは100円ショップで見たことがあるような気がしたので見に行ってみたら、なんとガーゼのカットクロスも売っていました。


50×50cmで100円(税別)とのこと。そこそこ可愛い柄の物があり、ありがたいことです。1つだけ買って失敗した時にまた買いに行くのが嫌だったので、2つ買いました。

さて、家に帰ってからすぐに水通しし、アイロンで布目を整えてから作業をしました。ガーゼは水に通すとコットンのカットクロスの比ではないほどしわしわになり、かなり端がほつれました。なんでも水通ししないで作ると洗濯した時にすごく縮むそうです。

試作品を将来自分が使うことも考え、大人サイズで作りました。ミシンで縫わないとどうなるのか興味があったので、敢えて手縫いで作ってみました。


おお、ちゃんと出来た!(☆ ☆)

花粉を防いだりはしてくれないので外出時には使いませんが、寒い時の防寒や寝る時の保湿に使うこともあるかもしれません。

これで作り方を把握した・・・と安心出来たことでした。




|

« みんとシルエットのフェルティングバッグ | トップページ | 梅園で抹茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59321433

この記事へのトラックバック一覧です: ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い):

« みんとシルエットのフェルティングバッグ | トップページ | 梅園で抹茶 »