« 桜のサルノコシカケ | トップページ | 裏切りわんこ »

2015年3月 5日 (木)

切り株とは別

 木の話題が続く今日この頃でございます。

先日、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが君臨していた切り株のあった場所をじっくり検分しに行ってみたところ、切り株は土と同化しそうになるほど朽ちていることが判りました。


根が生きていて芽が出たのではなかったってことになります。葉っぱが出ているこんもりとした木は、切り株よりちょっと上の方にあり、そこは以前何も生えてなかった場所でした。

小藪のような新たに生えている木の葉っぱを見たら、少し離れたところに並んでいる木と同じ葉っぱのように見えました。葉っぱの形がとっても似ているのです。



大きな木の間に並んでいる木は椿の木と思われます。




どうもヤブツバキという種類のようです。

君臨の切り株あとと間違えた小さな株が背の高い椿と同じような高さに並んでいるところからすると、知らない内に公園側が植えたのかな?とも思われます。それとも椿の実が落ちて芽が出たことで生えたのかな?

結局、今は無き君臨の木は、公園内の別の場所で見かけた同じ幹の木肌の感じの木から察するにケヤキだったかもしれないと思われます。

切り株とは別の種類のようだけど、椿らしき木の成長をお散歩の時に見守って行こうと思ったみんとさんでございました。




|

« 桜のサルノコシカケ | トップページ | 裏切りわんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59196782

この記事へのトラックバック一覧です: 切り株とは別:

« 桜のサルノコシカケ | トップページ | 裏切りわんこ »