« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

視線が語るのは

 ”つけ”というのは脚側(左脚の横)に停座(おすわり)し、犬が飼い主を見上げてアイコンタクトをとるまでやって初めて完成形とみなすべきだと知ってから練習していますが、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、最初は全然見上げてくれませんでした。


それでも毎日根気良く続けていたら、その内見上げることが習慣になるだろうと思って続けていました。

しかし、見上げると言っても単にみんとさんが顎を上に向ければいいってもんじゃありません。りどみぃと目と目で意思の疎通を図るべく見つめ合うことが大事なのです。みんとさんがパピーの頃、ここのところをちゃんと理解してもらえなかったので、みんとさんは「脚の横に座って上を向けばごほうびが貰える」と思っておりました。そう思わせてしまったのは、りどみぃが飼い主として至らなかったからなのですが、今回はちゃんとそこんところを理解しているので徹底していました。

何日も練習を続けていたので、思惑通りにみんとさんが脚側に座ったらりどみぃを見上げてお互いに見つめ合うというのが出来るようになりました。でも一瞬だけなのです。

みんとさん、自分が気になるものがあると、りどみぃを見つめ続けないで気軽によそ見するのです。



先生がおっしゃるには、みんとさんの勝手にアイコンタクトをやめて周囲をきょろきょろするというのは、自分勝手の表れだそうです。そういう犬は、いざという時に裏切るってわけですね。視線は雄弁にみんとさんが自分勝手なわんこだと語っているのです。

よそ見したみんとさんに、「みんと!」と名前を呼んでこちらに注意を戻すのですが、1秒後にはもうよそ見している始末…


でも、ここで諦めたらみんとさんが自分勝手にして済んでしまったってことになるので、このままにはしておけません。再度注意を促して、りどみぃの許可が無い限りはずーっと視線を外さないルールなのだと教えていこうと思います。


みんとさんがよそ見→りどみぃに注意を戻す→すぐみんとさんがよそ見・・・と、こちらのタイミングで次のこと(歩き出すとか)にうつりたいのに、きりがありません。

・・・前途多難( ̄  ̄;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

恩田川さくらまつり

 この週末から東京都町田市で”恩田川(おんだがわ)さくらまつり”が始まるという情報が耳に入ったので、みんとさんとお花見がてら行ってみました。


みんとさんの背後に見える大きな建物は町田市立の総合体育館で、その敷地内の建物と川に沿った道路とを合わせたスペースがまつりの第1会場となっていました。



おでんや焼き鳥、コロッケ、綿あめ、パン、焼きそば他いろいろと美味しい食べ物の屋台が並んでいて、その中央のスペースには買って来た物を食べることが出来るテーブルとイスが用意されていました。

じじくんとりどみぃとで焼きそばや焼き鳥をぱくぱく食べている間、みんとさんには足元で伏せた状態で待っていてもらいましたが、近くを通る人や隣のテーブルで食事中の方にご迷惑をかけたりすることも無く、とてもお行儀が良い子でした。



体育館と川の間の道路は通行止めにしてあって、そこでは大道芸がお祭り気分を盛り上げていました。

良いお天気だったので夏を思わせるような暑さでしたが、桜並木の花も見頃でみんとさんもごきげん。ずっとへらへら笑っとりました。


みんとさんは、人がいっぱいいて楽しそうな雰囲気の中に身を置くとわくわくするようです。まことに愛想の良いわんこです。


桜はきれいだし食べ物は美味しくてとても楽しかったので、もし来年もこんな感じでおまつりがあるのならぜひまた来たいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

葛西臨海公園で寄り道散歩

 みんとさんを乗せて車で移動中、葛西臨海公園でお散歩して行くことにしました。


とても良い天気で気持ちよかったので、時間があればあちこち歩きたいところでしたが、30分程度しか居られないので早足で歩きました。

ソメイヨシノの桜並木の所に行ってみましたが、まだ咲いているとは言い難い状況。


まぁ、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんとしては、花なんか咲いてようが散ってようがどうでも良くて、楽しく歩ければいいのでした。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

梅の名前

 既に桜が咲いているとはいえ、まだ梅も咲いているので梅園を通ってみました。
梅園では梅の木にそれぞれの品種の名前の札が掲示されています。


一重寒梅(ひとえかんばい)とあれば、字面から花が一重の梅で寒い時期に咲くのであろうと推測できるし、八重寒梅(やえかんばい)というのを見れば八重咲きの梅なのだろうと思い、「一重寒梅を品種改良して八重咲きにしたものかしら?」などとも想像してみたりもします。

しかし、滄溟の月(そうめいのつき)とふり仮名で読み方まで表示されているのに、何を意味しているのか皆目わからない梅の木がありました。



滄溟の月…滄溟ってなんぞや?(・◇・;)


調べてみたら、滄溟(そうめい)とは、あおく広い海とか青海原とかいう意味だそうです。滄溟の月とは、青い海に映った月って意味でしょうか?


青い海に映った月ってどんな感じかな・・・ちょっと寂しいけど冴え冴えとした美しさがあるような感じ?

白梅なので、すみきった美しさみたいなものは伝わってくるように思われました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

桜餅わんこの季節

 みんとさんが桜餅チャームを着ける季節がやってまいりました。


今年も良くお似合いです。

多少ロングリードが絡んだって気にしない!


今日も楽しいみんとさんでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

頭の上から

 今日のしつけ教室のレッスンの時、”つけ”はアイコンタクトをとって終わりというのが一連の流れではなかろうかと把握いたしました。

そんなの子犬の頃から教えといてよねー(・◇・;)

と心の声がダダ漏れになりそうなのはさておき、今後はみんとさんに「”つけ”」と指示を出し、みんとさんが脚側でおすわりしたらりどみぃを見上げてアイコンタクトをとるよう働きかけていこうと思います。




また、並んで一緒に歩く行進についても、みんとさんが頭ひとつりどみぃの膝から出ている状態であるということは、”頭の上から指示を出す”ということになり、そういう位置関係を作る必要性を知りました。

今後は、みんとさんの頭が見えているかどうかに留意して歩くことにせねば!

同じことでも違う表現で言ってもらうとすごく解ることってあるのですね~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

桜の季節

 毎日の寒暖差が激しいけれど、暖かい日はとても暖かかったので桜が咲き始めています。青空に誘われ、お昼前にお散歩に出ました。

例年ならじんわり満開になって行くのに、すでに寒緋桜が満開です。


この公園の中でりどみぃが一番好きな大寒桜なぞ、すでに散り始めているじゃありませんか!





ゆっくり花を楽しむ前に終わっちゃうようでなんとも気忙しい・・・気合を入れてお花見をしないとその時機を逸してしまいそうなのですが、気合を入れる時点ですでにのんびり楽しめてないってことなので、なんだかなぁと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

伐採は予定通り

 1週間ぶりくらいで公園に行ったら、伐採予定の立札が立っていたスダジイの木が切り株だけになっていました。

 
3月の年度末までには実行される予定であったとはいえ、何月何日とまでは明らかにされていなかったので、いつの間に…って感じでちょっとびっくり。

残された切り株は真ん中が空洞になっていて、やっぱり放っておいたら倒れちゃう日も来たかもしれない危うさを感じさせました。


公園じゃなければね・・・遊歩道のすぐ横じゃなければね・・・いつの日か自然に倒れてしまう日まで頑張ることも出来たかもしれないスダジイ・・・こんな空洞を抱えつつ葉を茂らせていたのですな。結構頑張っていたってことですかね。

数日後、以前別の場所で見つけた伐採予告がされていなかったけれどサルノコシカケが生えていたも切られていたことがわかりました。スダジイ伐採と同日かその翌日にでも行われたと思われます。

素人のりどみぃがお散歩中に発見した位ですから、既にさるのサルノコシカケが生えてるのが公園側にも発見されていたのですね。

こちらも遊歩道の脇なので、お花見の季節を待っていて倒れでもしたら大変という判断だったのかもしれませんが、寂しく感じてしまうみんとさんでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

梅園で抹茶

 お天気が良かったので「まだ散ってない梅でもあれば観たいものだ」程度の期待で保土ヶ谷公園に行ってみたところ、桜が咲き始めておりました。


肝心の梅はというと、まだまだ見頃の木があってとてもきれい。




梅園にはお抹茶が飲める茶店が出ていました。大変にぎわっていて、わしらもしばし待ってから席に着きました。


待っている間に風に揺れている抹茶の文字の吊り下げ旗の抹茶の文字が印刷などではなくてアップリケなのに気が付きました。文字の形通りに黒い生地をぬいしろ付で切り抜いて、布端をきれいに折り込んでは黒い糸で一目一目土台布にきれいにまつり縫いしてあるのです。(裏側を見てわかる)



すごいわぁ~(・◇・;)

自分でも少しばかり縫い物をするので、その細かい作業の手間を想像できます。美味しいお菓子とお抹茶をいただきながら、しみじみとした時間を過ごしました。


が、みんとさんは暇でたまらないらしく、膝の近くできちんとお座りして自分がいかにいい子なのかをアピール。


そこで、じっとしている必要のある技を要求してみました。マズルの上にバランス良くささみの細切りをのせてみたり・・・


おでこにチーズをのせてみたり・・・


この状態のまま、りどみぃが「い~ち、に~い」と数を数えて10まで落とさないでいられたらごほうびが貰えるってルールです。もちろん、もらえるごほうびはほんの1cm程です。のせてた物をまるごと与えたら、すぐに食べ過ぎになっちゃいますから。

やる気のあるみんとさん、ふせの状態でもバランスをとっておりました。


後で食べることを想像してか、ちょっと嬉しそうな口元であります。

今日もお散歩を楽しんだらしい、ご機嫌なみんとさんでした。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

ガーゼのマスクを作ろう!(手縫い)

 パッチワークの集いの参加者の方でこの春からお子さんがご入学という方が居て、給食当番の時に使用しなくてはいけないマスクが必要なんですと。そして、お友達はみんな市販品の白いガーゼのマスクとかではなくて、可愛い柄のガーゼを使って作った手作りマスクを持って来たそうな。

可愛い我が子の為にご自分も作ることにしたそうですが、「作り方を教えて」と言われても、りどみぃだって作ったことないし・・・早速教わったサイト(“パターン参考:neige http://neige7.web.fc2.com/ ”を参考に作ってみることにしました。


ダブルガーゼをちょっとだけ買いたいな、耳にかけるゴムも必要であろう(・_・)

マスクのゴムは100円ショップで見たことがあるような気がしたので見に行ってみたら、なんとガーゼのカットクロスも売っていました。


50×50cmで100円(税別)とのこと。そこそこ可愛い柄の物があり、ありがたいことです。1つだけ買って失敗した時にまた買いに行くのが嫌だったので、2つ買いました。

さて、家に帰ってからすぐに水通しし、アイロンで布目を整えてから作業をしました。ガーゼは水に通すとコットンのカットクロスの比ではないほどしわしわになり、かなり端がほつれました。なんでも水通ししないで作ると洗濯した時にすごく縮むそうです。

試作品を将来自分が使うことも考え、大人サイズで作りました。ミシンで縫わないとどうなるのか興味があったので、敢えて手縫いで作ってみました。


おお、ちゃんと出来た!(☆ ☆)

花粉を防いだりはしてくれないので外出時には使いませんが、寒い時の防寒や寝る時の保湿に使うこともあるかもしれません。

これで作り方を把握した・・・と安心出来たことでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

みんとシルエットのフェルティングバッグ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの後ろ姿をモチーフを中央に配したバッグが完成した時、我ながら予想を超える可愛さに感動を覚えました。






可愛いわぁ~(☆ ☆)



パッチワークの集いに行く時、キルトジャパン(季刊誌)や手芸の本を持って行くのにA4版のクリアファイルも楽々入るバッグが欲しかったりどみぃ、思うところあってみんとさんの後ろ姿をあしらってみました。



みんとさんと並ぶとこんな感じ・・・後日、じじくんが撮ってくれた写真です。





さて、どのように制作したかと言いますと・・・



まず、ずっと前にジャンパースカートを作ろうと思って買ったデニムがありました。ジャンパースカート作りはずっと手を付けられない状態だったので、「もし今後作りたくなった時にまた買えばいいや」ということでバッグを作るのに使ってしまうことにしました。



パソコン上でWORDを立ち上げ、図形の機能を使ってみんとさんの後ろ姿のシルエットをイメージした絵を描きました。頭の部分は円、耳の部分は直角三角形を使っていて、図の完成後に頂点の編集機能を使って少しばかりとんがり具合を丸めたりしています。



ボディは、多角形を描く機能を使った背中の真ん中から左側を楕円を下書きに置いておいてお尻の丸みを描くなどし、コピーを反転させて右側にしてグループ化で合体してからグレーで塗りつぶしてあります。耳も左耳を描いてからコピー&左右反転で右耳にしています。



プリントアウトしたものを工作用紙にスティックのりで貼って、乾いてからカッターやハサミを使って切り抜いて型紙を作りました。尻尾の部分はフリーハンドで「巻尻尾ってこんな感じかな?」とみんとさんの尻尾を見ながら描きました。






お尻の上に重ねないで右側のボディの外側にあるようにすると図案的にも作業的にも良さそうでしたが、いつも背中に巻尻尾をしょっているみんとさんのイメージと違ってラブラドールレトリーバーっぽくなってしまうのでやめました。



パソコン上のA4サイズの用紙の上という設定で描いた図案は、プリントアウトしてみたら作ろうとしているバッグの中央に配するにはサイズが小さかったので、120%のサイズにして印刷しなおして型紙としました。








デニムの表側にこの型紙を使ってシルエットを描き、100円ショップ(ダイソー)で買ったループのある毛糸をフェルティングニードルを使ってサクサク刺して埋めました。






デニムの下にはブラシのフェルティング用の台(クロバー製)を置いて行いましたが、このデニムはジーンズの生地よりは薄めなので力も必要とせず、フェルティングニードルが折れてしまうような事も無く作業をすることが出来ました。






しっぽの部分は刺さないでおき、ボディが出来てから尻尾部分のみを3段重ねの厚みに刺すことで立体感を出しました。






デニムの裏側は、こんな風になっています。





この後、せっかく刺した毛糸が抜けてしまわないように、接着芯をモチーフより一回り大きめの長方形に切って用意し、アイロンでデニムの裏側から貼りました。



バッグの仕立としては、見返しをつけて裏布を用意したり、100円ショップ(キャン・ドゥ)で買った幅2.5cmのテープをつかって持ち手にしたり、両脇をミシンで縫った後、入れ口を端から5cmの部分ぐるっとデニムと同色の糸を使って縫って完成としましたが、なんだかとっても寂しい感じのバッグになってしまいました。





そこでみんとさんの首輪に見えるよう、テープを縫い付けてみました。

それでもまだ土台布の部分が寂しかったので、通信販売の福袋で買ったタグやずっと以前に知人に貰ったアイロン接着のアップリケのハートなどを配し、ハートが飛んでる感じになるように刺しゅうをしてみました。





寂しかったバッグが、ちょっと元気で可愛い感じになりました。



自分の欲しかったサイズのバッグなので使いやすいし、みんとさんの可愛さも表現出来たので見るたびに嬉しくなります。お見せした何人かの方が「作りたい」とか「欲しい」とか「これなら売れるよ」等のお言葉を下さったので、他の犬種やアイテムについても工夫してみようと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

裏切りわんこ

ショックだわ~(・△・;)

と声を大にして言いたかったけどぐっとこらえた飼い主りどみぃでございます。

何がショックって、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが、いまだに”いざという時は裏切る犬”だというのが判明したからなのです。


今日のレッスンの時、飼い主と犬とで行進している時、飼い主がいきなり無言で立ち止まったら犬がどういう反応を見せるかというチェックがありました。

理想としては、犬が自ら「なに?どうするの?」と飼い主を見上げてその意思を確認しようとすることらしい・・・そこには犬が飼い主に合わせているとか飼い主の意向を気にしているとかいうのが現れるってことのようです。


みんとさんの場合、「行進は一緒に並んで歩かなきゃならない」ってところまでは理解してくれたので遅れまいと頑張ったりはしますし、りどみぃが立ち止まった時に気が付いて一緒に停まったりはしますがそれまでです。

「なぜ立ち止まったのかな?どうするつもりなのかな?」など、停まった後にりどみぃを見上げて意向を確認しようなんぞは致しません。


ほら、この写真がその証拠です。一緒に行進していたりどみぃを見上げることもせず、じじくんとアイコンタクト取っとります。

こういう時、りどみぃがみんとさんの名前を呼ぶなどして注意を促さなければ、みんとさんはそのまま周囲の景色を眺めています。ええ、何分経とうともマイペースそのもので。これってみんとさんが自己中ってことでもあるのですね。

そしてその状態で「ふせ」とか「行こう」とか次の指示を出すとほぼ1回言っただけでそれに従います。ずっと前は聞いてもいなかったのでマシになったとも言えますが、まだまだそれじゃイカンようです。


飼い主の意向を確かめようともしない犬は、いざという時に裏切るんだそうです。

確かに灰かぶりの時は見事に裏切ってくれたみんとさんですが、最近はかなりこちらの意思を尊重してくれていたように感じていたのでショックです。

裏切らない犬になってもらうには、こちらから意思を伝えて犬がそれを尊重してくれる程度では不十分で、犬が自らこちらの意思を確かめようとしてくれる姿勢が必要らしい・・・

現時点で裏切りわんこのみんとさん、裏切らないわんこになれる日は来るのであろうか?

裏切らないわんこになってください・・・(・_・;)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

切り株とは別

 木の話題が続く今日この頃でございます。

先日、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが君臨していた切り株のあった場所をじっくり検分しに行ってみたところ、切り株は土と同化しそうになるほど朽ちていることが判りました。


根が生きていて芽が出たのではなかったってことになります。葉っぱが出ているこんもりとした木は、切り株よりちょっと上の方にあり、そこは以前何も生えてなかった場所でした。

小藪のような新たに生えている木の葉っぱを見たら、少し離れたところに並んでいる木と同じ葉っぱのように見えました。葉っぱの形がとっても似ているのです。



大きな木の間に並んでいる木は椿の木と思われます。




どうもヤブツバキという種類のようです。

君臨の切り株あとと間違えた小さな株が背の高い椿と同じような高さに並んでいるところからすると、知らない内に公園側が植えたのかな?とも思われます。それとも椿の実が落ちて芽が出たことで生えたのかな?

結局、今は無き君臨の木は、公園内の別の場所で見かけた同じ幹の木肌の感じの木から察するにケヤキだったかもしれないと思われます。

切り株とは別の種類のようだけど、椿らしき木の成長をお散歩の時に見守って行こうと思ったみんとさんでございました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

桜のサルノコシカケ

 公園内をお散歩していたみんとさん、木の根元に見たことのあるものを発見しました。


公園内の別の場所で伐採予定のスダジイへの立札でその存在を把握したコフキサルノコシカケに似ています。





スダジイの立札によるとサルノコシカケが生えているということは、幹の中央部が腐って来ている指標とのこと。見上げるほど大きな木で、幹の名札によるとソメイヨシノだそうです。


スダジイと違ってこの木には伐採予定の立札が無いので深刻ではないのかサルノコシカケが公園側には発見されていないだけなのか・・・

「春に花が咲かせられるといいね、お大事にね」と言ってみるみんとさんでありました。

今後はお散歩の時に見守っていきたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

一本橋で走る!

 コンクリートの階段の横の側桁部分や縁石の上を落ちずに歩くというのを我が家では”一本橋”という芸にしとりましたが、折にふれてお散歩の時にやっていたので、最近では何メートルか走れるようになりました。


歩くのに比べて細いコンクリートの縁石の上を走るのは難しそうです。それでも、縁石から落ちちゃうと

残念~(^▽^;)

と言われてごほうびが貰えないので、「よし」と終了の声がかかるまで頑張るみんとさんです。やり抜いた達成感とごほうびとでとても嬉しくなるようです。落ちないでイケてる間、みんとさん笑っとります。


犬だって、左右のバランスが取れるというのは良いのではなかろうか・・・お年寄りになって縁石に上がるのを面倒がるようになるまでは、こんな遊びをして楽しく過ごしていきたいものです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

鴨と桜とみんとさん

 先日立ち寄った葛西臨海公園でのこと。


なぜかカルガモが池から上がって柵で囲ってある花畑用の草地の上にたくさん移動していました。(池から高さ2m程の低空飛行で柵の中へと飛んでの移動)

きっと花の種などが落ちていてそういう鴨にとって美味しい物を食べているのでしょうが、みんなとっても早足で西から東へと食べながら歩きながらという具合で進んで行くのです。


みんとさんが柵の中にこれだけの鴨がいると知ったら狩り魂が騒ぐのでしょうが、鴨の写真を撮影している人が複数見られ、みんとさんの態度如何によっては鴨たちが全部飛び立ってしまう可能性もあり、みんとさんには気が付かれないようにしました。


柵の外の芝生のエリアにも鴨のにおいがするのか、みんとさんは熱心に匂いを嗅いでいて、やっぱり東へと移動していました。

日当たりの良いところにある桜の木は既に咲いていました。家の方じゃやっと梅が満開になったかと思ったら、ここではもう桜とな。


とても暖かい日だったので、公園にはたくさんの人が訪れていました。菜の花畑の横の草地にもボール遊びをしている家族やピクニックシートに横になってお昼寝モードの方たちも見られ、みんとさんがロングロングリードで”持って来い”遊びが出来る状況ではありませんでした。

もっと時間があれば、公園内の人があまりいない場所を探して遊ぶことも出来たでしょうが、移動途中で寄っただけで十分な時間が取れなかったので、みんとさんには悪いけど諦めてもらいました。

またゆっくり遊びに来ようね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

3月のみんとカレンダー

 3月になったのでシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真で作ったオリジナルカレンダーの2月の分をぺりぺりと切り取り、3月のページにしました。

3月のみんとさんは、こんな写真を使っています。


桜餅チャームを着けた時のスナップです。

もう春だもんね。菜の花チャームもいいけど、桜餅もラブリーなので時期を見て替えることにいたしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »