« 孤独なおリボンわんこ | トップページ | 本牧市民公園は寒かった »

2015年2月14日 (土)

おリボンわんこだから

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんは、トリミングの時にしていただいたおリボンを何日も着けていません。

とっても可愛いのだけれど、放っておくと気にして自力でかいかいとかいて自力で外そうとしてリボンハゲを作る恐れがあります。しかし、気になるかどうかはその時にまとめた毛束の大きさにもよるようです。



毛束が少ないとリボンは自然と取れやすく、公園で遊んでから帰宅したら既に片耳の上しか残ってないなんてこともあります。また、毛束が多いとぶりんぶりんと揺れるらしく、みんとさんの不快感も大きいようで気にして取ろうとします。

今回はちょうど良い分量だったようでみんとさんはリボンを気にすることがありませんでした。その夜はりどみぃのお布団に入って一緒に寝たりもしましたが、朝になっても両方着いていました。

じゃ、今日のレッスンはこのまま行くか(・_・)

ということで、おリボンわんこのままお勉強です。



この日にお勉強した内容はあんまり印象に残ってはいませんが、みんとさん概ね良く言うことを聞いていたように思います。この前出来なかった犬の真後ろから指示を出し、犬がこちらに向きなおらないで向こうを向いたままその姿勢になるというのも出来ていました。



ただ、いつもは出来ている飼い主が背を向けたまま地面にしゃがんでいる姿勢の横に「つけ」と言葉で指示するだけで(振り向いてアイコンタクトもとらずハンドサインも出さない状態で)つかなくてはならない課題の時、動こうとせずに出来ませんでした。

先生に「どうした?みんと!」と笑われてしまい

おリボンしてるからです(^◇^;)

と言い訳してみた飼い主りどみぃ。今日中にリボンを取らねばなるまいと思ったのでした。



|

« 孤独なおリボンわんこ | トップページ | 本牧市民公園は寒かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59017853

この記事へのトラックバック一覧です: おリボンわんこだから:

« 孤独なおリボンわんこ | トップページ | 本牧市民公園は寒かった »