« 公園の魅力 | トップページ | 菜の花のチャーム »

2015年2月26日 (木)

君臨の切株は

 みんとさんがパピーさんだった頃、ワクチンが終わってやっと地面を歩いて良くなった公園デビューの日、既にその切株はありました。後にみんとさんが君臨した切り株の事です。


切り株の切り口はほぼ水平。まだ瑞々しいような感じで、何の木が生えていたのかは知る由もありませんでしたが、みんとさんの公園デビュー直前に伐採されたように見えました。

その後、切り株は長い年月の間に風化してもろくなり、ある時は少年たちのキックの練習に蹴られたり、サッカーボールをぶつけてイレギュラーバウンドするのを面白がったりする標的に使われたりもしていたようですが、樹皮だった外側から粉々に木くずのように崩れては切り株の高さが低くなるというように嵩が減り、ほとんど無くなってしまいました。

が、最近切り株があった場所のすぐ近くまで行ったみたら、葉っぱがいっぱい・・・


朽ちかけた切り株の根は力を蓄えていたのか切り株の脇から芽が出たようで、順調に命を引き継いで育っているようでした。その内、何の木かわかるかもしれません。

朽ちる前の切り株の写真を見ると近い将来公園内の別の場所で伐採予定になっているスダジイに似ているような気がします。今度、葉っぱを比較してみようと思います。

このままどんどん大きな木になって行くのか、みんとさんとお散歩の時に見守って行きたいものです。



|

« 公園の魅力 | トップページ | 菜の花のチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59061094

この記事へのトラックバック一覧です: 君臨の切株は:

« 公園の魅力 | トップページ | 菜の花のチャーム »