« 君臨の切株は | トップページ | 3月のみんとカレンダー »

2015年2月27日 (金)

菜の花のチャーム

 春を感じさせるチャームとして、”菜の花のチャーム”を作ってみました。



葛西臨海公園の菜の花畑の前で着けて記念撮影をパチリ。


3月3日のひな祭りまでは菱餅チャームを着けているつもりですが、それ以降は菜の花にしてみようかな・・・と。

これは、円形で厚さ5~6mm程度にまとめた土台と黄色のフェルトを4枚の花びらの花の形に切った物とで出来ています。


土台に花の中心をフェルティングニードルでサクサク刺すことで1つずつの花を固定してあります。

土台は、100円ショップ(ダイソー)で買った羊毛(黄色)を「こんなもんか?」と目分量で取り分けてからくるくる巻いて球形にし、少しつぶすようにして形を整えつつフェルティングニードルでサクサク刺して作りました。

花は、1辺1cmの正方形内に収まるように手芸用の水で消えるマーカーを使って形を書き、ハサミで花びらの丸みを意識しながらチョキチョキ切って作りました。

10個程度で足りるだろうと思って用意したものの土台の半分程度しか埋まらず、追加で4個、もう2個というようにバランスを見ながら足していきました。最終的には20個くらい必要としました。

黄色い花びらだけだと和菓子のように見えてしまうので葉っぱを着けることにしました。葉っぱは土台の裏側にこれまたフェルティングニードルでサクサク刺して固定しています。


葉っぱが無いよりはかなり雰囲気が出ましたが、今度は黄色い紫陽花みたいに見えてしまい、どうしたもんかと思案していたところ、菜の花にはちょこっと見える黄緑色のつぼみがそれらしく見せるのに大事なのではなかろうかとひらめきました。


そこで、葉っぱに使ったのと同じ黄緑色のフェルトを黄色の花の花びら1枚程度の大きさに切り抜き、花と花の間に見え隠れするように差し込んでみました。


いいわ~これで完成ね!\(^^@)/

土台を黄緑色の羊毛で作ればよかったのかもしれませんが、それなりに菜の花に見えるようになったので気にしないことにします。

みんとさんの被毛の色に映えてとってもお似合い。我ながら可愛いのが出来てうれしいです。春のお散歩も楽しくなりそうな予感がします。




|

« 君臨の切株は | トップページ | 3月のみんとカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/59072179

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花のチャーム:

« 君臨の切株は | トップページ | 3月のみんとカレンダー »