« マフラーわんこのチャーム | トップページ | 新しい階段 »

2015年2月 8日 (日)

ダブル☆を教えた時のこと

 ねずみのぬいぐるみを2個投げて、みんとさんが2個ともまとめて持って来る遊びは、「ダブル♪ダブル~♪」とりどみぃが節をつけて歌いながら励ます感じの指示出しなので”ダブル”と呼んでいます。




1匹ずつ持って来るのではなくて、自力で2匹まとめて持って来るように教えた時のことを書いておきたいと思います。

ダンベルを投げたら持って来るのは試験の課目にもある”持来(じらい)=レトリービング”というものなので、みんとさんは既に出来ていました。

まず家の中で練習しました。手順はこうです。

ねずみを2匹用意して両手に1匹ずつ持ち、みんとさんを正面に座らせて、ねずみの尻尾を持って1匹ずつ左から「ねずみ」と言いながら目の前にぶら下げて見せ、次に同じように「ねずみ」」と言いながら右から出して目の前にぶら下げて見せました。

ねずみ同士の間は20cmばかり離し、「ダブル」と言いながらねずみをぶら下げている手を近づけてねずみ同士をくっつけました。

次にその縦に並んでぶら下がっているねずみを2匹まとめて横向きにし、ねずみの頭とお尻をりどみぃが左手と右手で持った状態で、お腹の部分をみんとさんがぱくっとくわえられるように口元に差し出しました。




みんとさん、目の前にねずみを差し出されて考えているようでした。
「これは何を求められているのだろうか・・・ぱくっと行っていいのかな?」という感じ。みんとさんが遠慮しているので、口元にねずみをぐいぐいと押し付けるようにして、みんとさんがそっとお口を開いたところで

いい子!(☆ ☆)

とほめたり、クリッカーを鳴らしてごほうびをやりました。

1日の内何度か機会あるごとにこれを繰り返していたら、ねずみをすぐにくわえるようになりました。これで、ねずみを1匹だけでなく2匹まとめてくわえるということもあると覚えてくれたことになります。

次の段階では、自分でねずみをまとめてくわえるというのを覚えてもらわなくてはなりません。




そこで、みんとさんをおすわりさせ、その足元に間を30cm程離してねずみを2匹並べ、「ダブル」と言ってみます。もちろん、最初はねずみを2匹まとめてくわえることと”ダブル”と言う言葉が結びついていないので、みんとさんはきょとん☆としています。

そのみんとさんに見せるようにして、りどみぃがねずみを1匹ずつ床から取り上げて「ねずみ」、もう1匹をもう片方の手で取り上げて「ねずみ」、両方をみんとさんの目の前で重ねて「ダブル」と言ってからお口の前に差し出すということをして、ねずみは床から拾い上げてまとめるのだということを理解してもらいました。




みんとさんがりどみぃが差し出した2匹まとめたねずみをお口にくわえたら、りどみぃが声に出して数を数えることでずっとくわえたままでいて欲しいことを伝えます。最初は「いーち、にーい、さーん」と3つ数えただけでクリッカーを鳴らしてから受け取るべく手を差し出し、ごほうびをやります。

その後、10数えるまでくわえ続けるように時間を伸ばし、みんとさんが自分でねずみを床からくわえて渡してくれるように働きかけました。

1匹くわえたところで「これもだよ」という意味を込めてもう一方のねずみを指さして「ダブル」と声かけするようにししていたら、みんとさんが最初にくわえたねずみをもう一方のねずみの上に置くようになりました。

それをりどみぃが片手で「ダブル」と言いながら重ねられたねずみを一度に掴み上げて見せ、みんとさんにもぱくっとやるようにお口にくわえさせてからクリッカーをクリック☆という風に発展させていきました。

最後の方は、ねずみを2匹同時に投げて自力で集めて持って来るように練習しましたが、みんとさんが1匹しか持って来なかった時にはごほうびは1個しかやらず、2個持って来た時には2回ごほうびをやるようにして、まとめて持って来た方がお得だと感じさせるようにしました。




その後、ねずみは部屋のあっちとこっちというように別々の方向に投げたり、みんとさんが1個くわえてから2個目を投げるなど難易度を上げたりもしました。

みんとさん、ねずみを自分の両前肢から左右に胸元に集めるようにする等自分で工夫しておりました。難しいことほど面白いようです。

ねずみをまとめて持って来るからってどうということは無いのですが、みんとさんが達成感を覚えて楽しい遊びなら、それで良いんじゃないかなって思います。


|

« マフラーわんこのチャーム | トップページ | 新しい階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58912687

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル☆を教えた時のこと:

« マフラーわんこのチャーム | トップページ | 新しい階段 »