« メンテナンス | トップページ | 海は砂嵐 »

2015年1月10日 (土)

新年初のレッスン

 新年最初のレッスンは、”つけ”に関するあれこれでした。



これは、飼い主が正面で正対していようが背中を向けていようが、真横を向いていようが一声「”つけ”」と指示しただけで犬がとことこ歩いて飼い主の左脚の横に来て同じ方向を向いておすわりするという状態が求められています。

みんとさん、じじくんの冬休みが終わってからのお散歩は日常的な訓練を含んだ内容となっていた為、結構りどみぃに集中してやっておりました。



これは”行進中の待て”で、自分だけその場で立ち止まるように指示され、りどみぃだけがスタスタと前方へ遠ざかってしまっても、明後日の方向へ行ってしまっても、みんとさんはその場にいて、りどみぃが「”つけ”」と言ったらどこであろうと歩いて行って脚側停座(つけ)するというお勉強中。みんとさん、ちゃんとその場にたたずんでおります。

この後、ちゃんと出来ていました。



出来なかったのは、りどみぃがみんとさんの右斜め後ろにいて”つけ”を命じた時で、りどみぃの顔も見えないのでアイコンタクトは出来ないし、りどみぃの背中も見えないのでりどみぃが無意識にしてしまうような左肩に力が入るようなボディランゲージも見えなかったからです。

言葉のみの指示で出来るようになれば、りどみぃの姿が見えなくてもやれるようになるはずなので、今後練習を重ねる必要があります。

今後の課題っとφ(..)メモメモ

レッスンの後は公園に行ってフリスビーをして遊びました。風が無くて絶好のフリスビー日和なのに、飼い主の腕がなまっていて上手に投げることが出来ず、みんとさんには多少の苦労をかけました。



それでも数回に1度は上手に投げることも出来たりして、みんとさんは楽しそうでした。






今年もお教室のレッスンの時は真面目に取り組み、遊ぶ時にはのびのびと楽しんでいきたいものです。


|

« メンテナンス | トップページ | 海は砂嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58644841

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初のレッスン:

« メンテナンス | トップページ | 海は砂嵐 »