« フランスパンわんこ | トップページ | ねずみ狩り »

2014年12月21日 (日)

合同レッスンのあれこれ

 しつけ教室のクリスマス会(合同レッスン)のチーム戦のリレーでバトンのフランスパンをくわえて頑張っていたみんとさん、なんだかこの日は真面目にレッスンに参加しつつものびのびしていたように思われました。


これは開始直後の1枚ですが、みんとさん、口元が笑っております。

レッスン開始の時刻より早め到着し、お散歩をしてから会場入りした上、開始前のドッグラン状態の時に十分学友わんこやその飼い主さん達にご挨拶出来たからかもしれません。

今回初めて合同レッスンに参加するわんこもたくさんいたようですが、りどみぃが「いいよ」と許可を与えたら、みんとさんはりどみぃとじじくんから離れ、会場中を縦横無尽に小走りに歩いてご挨拶して回っていました。

こういうところ、みんとさんって本当に社交的だなって思います。



時々、りどみぃの位置を確認する為にみんとさんがこちらを見るのがわかりました。りどみぃは、わざと位置を時々変えてみんとさんが「どうせあそこにいるから」と安心しないようにしたり、用も無いのに「みんと、おいで」と突然呼び戻したりするように気をつけておりました。りどみぃへ注意を払うことを忘れて欲しくなかったからです。

その後、レッスンが始まりましたが行進の練習や遠隔の練習も問題無く進みました。みんとさん、立派になったもんです。


時々、部屋の端の方で見学しているじじくんに目で語りかけてたりして・・・


そして、最後の方にゴールドクラスのダックスフントの三郎太君とみんとさんの2組が先生の指示する”ノンリードでの行進”や10m程度離れての”遠隔”での”おすわり”から”ふせ”や”呼び戻し”をレッスン参加者の前でやって見せるデモンストレーションの時間がありました。

何やるかなんて聞いてないよっ!(・◇・;)

おすましした顔して先生の指示通りの事をやってはいますが、りどみぃ、心の中では叫んでおります。



なんでも先生には「みんとはこれは出来る」とみんとさんのやれることが把握出来ているそうで、だから事前に「来週の合同レッスンでは○○をやるから練習しておいてね」的な指示も無ければ、何をさせるのか教えておいてくれる気も無いらしい・・・

「合同レッスン休んじゃおっかなー」と思わないでもないのですが、トレーナーでもなんでもない一般的な飼い主であるのりどみぃが、小型犬とあれこれやって見せることが「自分の犬もああいう風になるんだ」と想像して貰う為にとても大切なんだろうな・・・と思うので、なかなかズル休み出来ません。

飼い主りどみぃ、いつもぶっつけ本番って感じで

どきどきどき・・・次は何をやらされるのやら( ̄  ̄;)

と、冷や汗が。だって、みんとさんって予想だにしない場面で裏切るんですもの。灰かぶりの時みたいに・・・最近だって、前日の公園での自主練ではちゃんとやっていることが、翌日のお教室の時には全然やらないとかあり、「えっ?!昨日やったくせに今日はやらないの?!」とりどみぃとしては目が点になることが多々あります。




この日は、10m離れての遠隔による”寝ろ(ねんね)”をするように指示があり、りどみぃは心の中で

いやーみんとさん、こんな状況ではやらんだろう(・_・;)

と思っておりました。

だって初めて来た場所で、周囲を何十頭もの犬たちに囲まれて、その飼い主たちにまで注目されてる状況ですよ! おまけに飼い主とは10mも離れているという心細い&指示が聞こえなかったふりをしやすいという条件下、弱点であるお腹をさらす横向きに地面に寝るなんてこと、やりそうもないじゃありませんか! それこそ公園で野生の猫の前でやるのより精神的に辛そうです。

やらんだろうとは思いつつ、一応指示してみたりして・・・

ねんね~(・◇・;)



そしたら、ハンドサインも何にもしないのに



おおっ!やった!!(・◇・;)

会場中がどよめいていましたが、飼い主が一番びっくりだ!

やっぱり日頃からお散歩の時に訓練していたからかな・・・と思い、とっても嬉しかったです。

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、頑張った合同レッスンのあれこれでした。


|

« フランスパンわんこ | トップページ | ねずみ狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58616593

この記事へのトラックバック一覧です: 合同レッスンのあれこれ:

« フランスパンわんこ | トップページ | ねずみ狩り »