« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ねずみに飛びかかれ!

 木製ダンベルが大好きなシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)-みんとさんですが、木製ダンベルは持って来るという部分が重要視されているらしいのに比べ、ねずみのぬいぐるみの時は飛びかかるようにしています。かなり狩りっぽいです。





ねずみも災難よのぅ(´ー`)





あら、みんとさん・・・ダンベルにも飛びかかってるのね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

並び順じゃない

 前回、おもちゃを並べて「どれで遊ぶの?」とばかりにシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん自身に選ばせてやりました。みんとさんは迷うことなく木製ダンベルを選んで「これ」っとくわえました。

「もしや並べた順番で左端っこだったからではなかろうか?」と思ったりどみぃ、ダンベルが右端になるように並べる順番を変えてみました。




今回、みんとさんをおすわりさせておき、それから数メートル前にダンベル等この前と同じ選択肢のアイテムを並べ、それより離れた場所からりどみぃが「よし」と許可を出しました。




みんとさん、最初は中央のひも付きパピーコングに興味を持ってにおいをくんくん。そのまま持って来るかと思ったら、みんとさんの視線はちらり☆と木製ダンベルへ注がれました。






木製ダンベルで遊ぶことを即決した模様。ぱくっとくわえてりどみぃの元まで持って来ました。




念の為、並び順を変えて何回かやってみましたが、やっぱりみんとさんは木製ダンベルを選んでおりました。

みんとさんの木製ダンベルへの愛は深い・・・決して並び順で端っこのを選んでいるわけではないのですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

どれで遊びたいの?

 時々やるのですが、”持って来い”をして遊ぶ時の獲物(投げる物)をみんとさん自身に選んでもらうことがあります。

今回、ひも付きパピーコング、網状のラテックスのボール、木製のダンベルを並べ、数メートル離れた場所で待機させていたみんとさんに「よし」と取りに行っていい許可を与えたら・・・



へぇ~木製ダンベルかぁ(・◇・;)

相変わらず渋い好みですな。その後、リクエスト通りに木製ダンベルを投げて”持って来い”。



とは言えこれでは簡単過ぎるので、みんとさんに目隠しをしてもらい、投げた方向が見えないようにしておいて「持って来い」の指示で捜しに行く遊びもしました。



りどみぃがダンベルを投げると数十メートル先まで飛んで行きますが、みんとさんはそれが地面に落ちた時の音で方向を知るようです。目隠しを外して「さがせ」と言うとはじけたように走って行きます。

そして少しうろうろしてから発見し、得意そうに持って来ます。




みんとさん、結構目隠しされて難しくされるのは好きみたいです。どこに落ちたのか見えなかった状況下捜しに行くのは「よーし、見つけてやるぞ!」と意欲もアップするようで、その結果見つけた時の喜びも達成感も大きいらしい。

なんだかすごい偉業を成し遂げたかのように満足そうにお水を飲むみんとさん、今日も楽しかったようです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

夕焼け散歩

 うっかりしている内に夕方になってしまいました。急いでお散歩に行かなくちゃ暗くなってしまいます。

南北に長い形の公園は、日が沈みかけると東西の遊歩道の明るさが全然違ってしまいます。まずは先に暗くなっちゃう東側から行きましょう。


遊歩道を両側から囲むように大きな木がいっぱい生えているので、少しでも日が傾くとぐっと暗く感じられるようになります。



もう少し先まで行くと北側に抜けられます。




なんとか真っ暗になる前に東側を抜けられそうです。



西側の空は夕焼け。


ちょっと気忙しかったけど、ちゃんと公園一周のお散歩が出来たみんとさんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

落ち葉のおみやげ

 昨日、公園で落ち葉を蹴散らしながらのねずみ狩りに燃えたみんとさん。してやったりの笑顔で狩り終了。



車に戻ろうと駐車場への小道を歩いている時、葉っぱが1枚左脚についているのに気が付きました。


クヌギの木の葉っぱと思われます。この葉っぱ、りどみぃがつまんで取ろうとしたらなかなか取れませんでした。葉っぱの軸とみんとさんの被毛がかた結びになっていてしっかりくっついていたのです。

じじくんが撮ってくれた写真をさかのぼって見てみたら、結構長い間つけたまま走ったり遊んだりしていたことが判りました。


「そんなに落ち葉が好きならおみやげに持って行けぃ」ってクヌギからのおみやげかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

ねずみ狩り

 急に寒くなったのか日が短いせいなのか、先週まではこんなじゃなかったと思うのですが、一気に葉が落ちた木がありました。



葉が落ちてから日が経つと、人が踏んで細かく砕けたり風で柵の方へ吹き寄せられたり公園のお手入れによる撤去があったりしてこのままということは無いのですが、この日は見たまんま「この木の葉っぱを残らず落としておきました」って感じ。すごい量です。

みんとさん、この落ち葉の上を走ると血が騒ぐらしい・・・せっかくなので、ねずみのぬいぐるみを投げて”持って来い”して遊ぶ時、いつもなら芝生の上で遊ぶのですが、この日はわざと落ち葉の上にねずみが落ちるように投げて遊んでみました。


みんとさん、ねずみが落ちた地点まで落ち葉を蹴立てて突進。そらもー飛びかかり方が激しくて怖いっ!


やっぱりりどみぃが思った通り、野ねずみを捕まえてるような興奮と喜びとがあるようです。

2匹のねずみを投げて「ダブル」と指示すれば2匹集めてまとめて持って来るというのも、いつも以上に先に捕まえたねずみに逃げられてはイカンと思うのか、噛みしめ方が強かったような・・・




みんとさん、狩りの本能を大解放して激しく遊んだ午後でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

合同レッスンのあれこれ

 しつけ教室のクリスマス会(合同レッスン)のチーム戦のリレーでバトンのフランスパンをくわえて頑張っていたみんとさん、なんだかこの日は真面目にレッスンに参加しつつものびのびしていたように思われました。


これは開始直後の1枚ですが、みんとさん、口元が笑っております。

レッスン開始の時刻より早め到着し、お散歩をしてから会場入りした上、開始前のドッグラン状態の時に十分学友わんこやその飼い主さん達にご挨拶出来たからかもしれません。

今回初めて合同レッスンに参加するわんこもたくさんいたようですが、りどみぃが「いいよ」と許可を与えたら、みんとさんはりどみぃとじじくんから離れ、会場中を縦横無尽に小走りに歩いてご挨拶して回っていました。

こういうところ、みんとさんって本当に社交的だなって思います。



時々、りどみぃの位置を確認する為にみんとさんがこちらを見るのがわかりました。りどみぃは、わざと位置を時々変えてみんとさんが「どうせあそこにいるから」と安心しないようにしたり、用も無いのに「みんと、おいで」と突然呼び戻したりするように気をつけておりました。りどみぃへ注意を払うことを忘れて欲しくなかったからです。

その後、レッスンが始まりましたが行進の練習や遠隔の練習も問題無く進みました。みんとさん、立派になったもんです。


時々、部屋の端の方で見学しているじじくんに目で語りかけてたりして・・・


そして、最後の方にゴールドクラスのダックスフントの三郎太君とみんとさんの2組が先生の指示する”ノンリードでの行進”や10m程度離れての”遠隔”での”おすわり”から”ふせ”や”呼び戻し”をレッスン参加者の前でやって見せるデモンストレーションの時間がありました。

何やるかなんて聞いてないよっ!(・◇・;)

おすましした顔して先生の指示通りの事をやってはいますが、りどみぃ、心の中では叫んでおります。



なんでも先生には「みんとはこれは出来る」とみんとさんのやれることが把握出来ているそうで、だから事前に「来週の合同レッスンでは○○をやるから練習しておいてね」的な指示も無ければ、何をさせるのか教えておいてくれる気も無いらしい・・・

「合同レッスン休んじゃおっかなー」と思わないでもないのですが、トレーナーでもなんでもない一般的な飼い主であるのりどみぃが、小型犬とあれこれやって見せることが「自分の犬もああいう風になるんだ」と想像して貰う為にとても大切なんだろうな・・・と思うので、なかなかズル休み出来ません。

飼い主りどみぃ、いつもぶっつけ本番って感じで

どきどきどき・・・次は何をやらされるのやら( ̄  ̄;)

と、冷や汗が。だって、みんとさんって予想だにしない場面で裏切るんですもの。灰かぶりの時みたいに・・・最近だって、前日の公園での自主練ではちゃんとやっていることが、翌日のお教室の時には全然やらないとかあり、「えっ?!昨日やったくせに今日はやらないの?!」とりどみぃとしては目が点になることが多々あります。




この日は、10m離れての遠隔による”寝ろ(ねんね)”をするように指示があり、りどみぃは心の中で

いやーみんとさん、こんな状況ではやらんだろう(・_・;)

と思っておりました。

だって初めて来た場所で、周囲を何十頭もの犬たちに囲まれて、その飼い主たちにまで注目されてる状況ですよ! おまけに飼い主とは10mも離れているという心細い&指示が聞こえなかったふりをしやすいという条件下、弱点であるお腹をさらす横向きに地面に寝るなんてこと、やりそうもないじゃありませんか! それこそ公園で野生の猫の前でやるのより精神的に辛そうです。

やらんだろうとは思いつつ、一応指示してみたりして・・・

ねんね~(・◇・;)



そしたら、ハンドサインも何にもしないのに



おおっ!やった!!(・◇・;)

会場中がどよめいていましたが、飼い主が一番びっくりだ!

やっぱり日頃からお散歩の時に訓練していたからかな・・・と思い、とっても嬉しかったです。

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、頑張った合同レッスンのあれこれでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

フランスパンわんこ



シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、フランスパンをくわえて走っとります。いえ、決してパン屋さんから失敬して逃げるパン泥棒わんこではありません。

毎年恒例のクリスマス会という名の合同レッスンのチーム戦によるリレーの一コマ。バトンがフランスパンなのです。

スタート地点からパンをくわえ(わんこがくわえられない場合は飼い主が手に持つ)、14~5m先まで飼い主と犬が一緒に走って行ってUターンしてスタート地点まで戻り、わんこからパンを受け取って次の走者に渡すというフランスパンをバトンとしたリレーです。

わんこが途中でパンを食べたりした場合、全員ゴール後に残っているパンが大きいチームが勝ちというルールなのでした。

みんとさん、スタート時からぱくっ☆っとくわえてりどみぃと並走。ちょっと大きめのパンなので「みんとのお口でくわえられるかな?」と心配でしたが、上手にくわえておりました。




すごすぎるっ(^◇^;)

当時のりどみぃは、チーム戦のリレー第一走者として走るのに必死で、一緒に走るみんとさんがパンを落としていないかどうかチェックするのが精一杯でしたが、じじくんが写真を撮っておいてくれたので、いかにみんとさんが持つには大きなパンであったのか、じっくり見ることが出来ます。


りどみぃに「持って」と言われ、こんな大きいフランスパンを運んで走るみんとさん・・・頑張ってる感じがけなげだわぁ

らぶり~(☆☆)

みんとさん、ちゃんとスタート地点に戻ってフランスパンをりどみぃに渡しましたが、いつもおもちゃなんかを持って来て渡す時より微妙に口を開けるのが遅かったような・・・
おまけに、第2走者の飼い主さん&わんこがスタートしたら、みんとさんもその後について行ってしまいました。きっとフランスパンを諦めきれなかったのだと思います。

りどみぃ、「みんと!みんとはもう(走らなくて)いいんだよ!」と慌ててみんとさんの後を追い、走者ペアのお邪魔にならないようにみんとさんの首根っこを掴まえなければなりませんでした。

ぜーぜーぜー結局2往復走ったっす(・△・;)

チームはリレー1位となり、4チームの内総合でも優勝を飾ることが出来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

猫さんの挑発

 訓練出来るスペースでみんとさんとお勉強していた時のこと、遠隔による”ねんね”をやらせていたら、みんとさんから数mの所で野生の猫が見本を見せるかのようにごろんごろんし始めました。



みんとさん、りどみぃの指示通りに横たわってましたが、今にも立ち上がって猫さんの所に行きたそうな目をしとりました。





この猫さん、みんとさんが服従しなきゃいけないから自分のことを追いかけたり出来ないと見てのわざと近くでゴロゴロしたのだと思われます。だって少し前、近寄って来た時にこんな悪い顔してたんだもん。

(本当は、目をつぶる直前のショットでこんなのが撮れただけで、悪気のある猫さんではないです(^▽^;))


猫さんに挑発されても真面目に訓練をしていたみんとさんって、なんてお利口さんなんだと感動したことでした。

偉かったねぇ(☆☆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

自由歩行の訓練は続けど

 お散歩の時にミニコーンを並べての”自由歩行”の練習を続けています。



みんとさん、かなり上手になりました。練習の時だけだけど。

しかし、コーンの周囲や間を上手について歩けるようになるにしたがって気になり始めたことがあります。それは、コーンが無かったらりどみぃの脚側について歩かないかもしれないということです。



コーンという目印があるから、コーンの周りを1周するとかいきなり左にターンするとかがわかりやすいけれど、地面に何もなかったらみんとさんが自分で見当をつけることが出来なくなるので、現状よりもっとりどみぃの脚の動きに注意を払っていないとついて来られないように思うのです。

その内、コーンを置かないで同様の練習をしてみようかな・・・と思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

ダンベルが好き♪

 今日のレッスンで行進した時、みんとさんはりどみぃと並んで歩くことが出来ずに遅れがちでした。集中力の低下なのか気分がのらないのか原因は不明。


日頃のお散歩では遅れるどころか自分が前へ前へと行く”(リード)引っ張りわんこ”なので、遅れがちなのをなおす練習のしようがありません。

そしてどこに違いがあるのかわからないのですが、みんとさんがやる気を出す日と出さない日とがあり、その日のレッスンの出来はそれによって乱高下します。


やる気がある日と無い日の違いがわかれば、”みんとさん対策”していつもやる気を出させることが可能かと思われますが、「○○した日はやる気がある」とか「××したからやる気が無かったようだ」の○○や××部分がわからないのでいまだに不明です。

レッスンの後は公園でお散歩。いつものように”持って来い”をして遊びました。

家でも良くやるのですが、みんとさん自身に「どれがいいの?」と投げるアイテムを選ばせてみました。

この日は、ひも付きパピーコングと木製ダンベルの2つの内どちらで遊ぶかを選んでもらいましたが、みんとさんは木製ダンベルを選びました。


みんとさんが嬉々として木製ダンベルをくわえて持って来るのを見ると

みんとさんって変わってる犬なのかな・・・?(・_・;)

って考えちゃいます。以前先生にお聞きしたところ、木製で噛むと固いせいか、犬は一般的にボールなどに比べるとあんまり木製ダンベルが好きではないとのこと。

民間のドッグランに遊びに行った時も、そこのオーナーさんが木製ダンベルを喜んで持って来るみんとさんを見て珍しがっていたこともありました。

ま、いいか・・・変わってる犬でも、みんとさんが楽しいのなら・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

12月のみんとカレンダー

 2014年も最後の月になりました。

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真を使って作ったオリジナルカレンダー、今月の”みんとカレンダー”は、こんなのです。


日暮れ時までお散歩を楽しんで満足したみんとさん、口元がほころんでいます。きっとすごく楽しかったんでしょうね、みんとさんのごきげんな気持ちが伝わってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »