« 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば | トップページ | 山中湖へ行こう! 3 鯉に夢中 »

2014年11月 6日 (木)

山中湖へ行こう! 2 白鳥の湖号にて

 山中湖の周遊が出来る白鳥の湖号に乗る時、桟橋の上からはエサを求めて群がる鯉たちが近く見え、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの狩りの本能がうずうずするらしい・・・


後でゆっくり見られるから!(・◇・;)

とみんとさんを促して乗船。船内は犬は歩けないので乗船の際に抱きかかえ、そのままりどみぃが階段を上がってデッキに出ます。





デッキは、犬OKなのでみんとさんも自由に歩けます。


出航を待っている間に景色を眺めていたら、水陸両用バスのKABA1号と2号とが湖へ入って行くのを見ることが出来ました。


後で調べてみたら乗り場は富士急・山中湖旭日丘バスターミナルという所にあるそうで、湖沿いの道を挟んだ向こう側から出発し、この位置で湖へと入って行くコースなのでした。



このKABAバス、湖に入る前は湖岸でしばし停車し、そこからゆるやかな湖へ下っている岸を加速して一気に湖に入る趣向のようで、どんぶらこと湖に入った瞬間に車内から大きな歓声や拍手が沸き上がっていました。

ジェットコースターみたいな喜び?(・△・;)

水上では結構速いスピードでぐんぐん湖畔を離れて進み、KABA2号、KABA1号の順でみるみる見えなくなりました。ちょっと「乗ってみたいな」とも思いましたが、調べてみたらペットの乗船は出来ないそうなので、みんとさんと一緒に楽しめないのならばこの先も乗ることは無いような気がします。

そうこうしている内に白鳥の湖号の出航の時間になり、湖上からの眺めを楽しむことが出来ました。出航直後はこんな風に見えていた富士山は、一周して戻って来る頃にはすっかり雲に隠れてしまいましたので、この日では貴重な一瞬です。


富士山と別の方角の空は青空で、紅葉がきれいなのが見て取れました。


みんとさんは景色を楽しむと言うより風を感じて楽しんでいたようです。


こういう時、怖がったりしないで楽しめるのがみんとさんの幸せなところ。



山中湖一周の途中で寄る山中桟橋では、たくさんの外国人観光客の方々が乗り込まれ、デッキも人口密度が急上昇。みんとさんは足元に居るとお邪魔になるということで、りどみぃのバッグの上におすわりしていてもらいました。


最初に乗船した旭日丘桟橋まで戻る頃には空の雲が多くなっていましたが、雨が降るわけでもないので、このまま楽しい観光客としての遊びを続けます。

さぁ、みんとさん!桟橋の鯉にエサをやりに行こうじゃありませんか!(*^^*)

つづく

|

« 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば | トップページ | 山中湖へ行こう! 3 鯉に夢中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58159159

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖へ行こう! 2 白鳥の湖号にて:

« 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば | トップページ | 山中湖へ行こう! 3 鯉に夢中 »