« 秋になってはいたけれど | トップページ | はにわ萌え »

2014年11月22日 (土)

”つけ”って言ったら

 今日のレッスンは、集中的に”つけ”のあれこれでした。


これが基本の脚側停座(つけ)。

他にも飼い主と行進してターンして”つけ”で終わるのとか、5m離れて向かい合った状態で飼い主が「つけ」と言ったら犬がとことこ歩いて飼い主の脚の横に来て付くとか、その飼い主が背を向けた状態バージョンのとかいろいろやってみて、自分の犬がどの程度”つけ”というものを理解しているかのチェックがありました。

あっ、またあくびしてる!(・◇・;)



なんてこともありましたが、この日のみんとさん、結構真面目にやっとりました。

例えば、みんとさんから離れての遠隔でもちゃんとりどみぃに集中していたし



背中を向けたりどみぃが振り返ったりせずそのまま前方に向かって「つけ」と言うパターンの時も、みんとさんはおすわり状態からひとりで立ち上がり、とことこ歩いてりどみぃの脚側までやって来ておすわり出来ました。





よく見るとちょっと不安そうな・・・自信無さそうな顔で歩いていますけど、取り敢えず正解でしたので上出来かと。




最終的には、りどみぃが床に膝をついた状態で3m離れた向かい合ったみんとさんに「おいで」から「ふせ」。「ふせ」から「つけ」と言うパターンのも出来ました。以前は出来なかったのですから、みんとさん、成長しております。



すごいじゃない・・・(・△・;)


|

« 秋になってはいたけれど | トップページ | はにわ萌え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58564109

この記事へのトラックバック一覧です: ”つけ”って言ったら:

« 秋になってはいたけれど | トップページ | はにわ萌え »