« 夏の思い出 | トップページ | 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば »

2014年11月 4日 (火)

自由は楽しい?

 今日のレッスンは、”自由歩行”でした。これは、飼い主が前に進んだり後ろへ下がったり、急に右にターンしたり歩き方に緩急があったりと自由に(?)歩行し、犬が常に飼い主の左脚の横に居なくてはならないってやつです。


みんとさんは、以前は「行こう」と声をかけても出足が一拍遅れるという状態でしたが、その後地道な練習を続けていたせいか、今ではすっ☆と立ち上がります。でも、その後一緒に歩こうという意識が薄いので、りどみぃに遅れがちになってしまいます。


みんとさんの頭がりどみぃの左膝の横になくちゃいけないのに、みんとさんがだらだら歩くので距離が出来てしまうわけです。

左ターンの時は、遅れているみんとさんの鼻先を遮るようにりどみぃの脚が来るので比較的スムーズに並んでターンすることが出来ますが、右ターンだとみんとさんが遅れを取り戻して横に来るまでの間、りどみぃは長く待たなくてはなりません。

それでも、昔のみんとさんだとターンの時にはリード分いっぱいいっぱいにりどみぃの脚から離れて外へふらふら~っと行ってしまっていたのですから、脚の近くをとことこ歩いて膝の横まで回って来る現在、かなりマシになっているのだと言えます。


今日の練習の時、間を50cmばかり離したコーンを複数組置いて、その間を通ったり、ひとつのコーンの周囲を一回りしてからまた前に進んだり・・・とランダムな動き(自由)で歩く練習をしたところ、みんとさん、「次はどっちにターンするかな?」などと考えながら歩くようになったみたいで、じじくんが撮ってくれたスナップでは、ちょっと楽しそうな顔をしています。


みんとさんなりに「次は右にターンするんじゃないの?そろそろ立ち止まるんじゃないの?」などと予想しているらしく、それが当たったりすると「やっぱりね!」とクイズに正解した時のように達成感があるらしい・・・

楽しいのなら、まだまだ「自由歩行が出来ている」状態には程遠いわしらですから、日頃のお散歩の時に、もう少しこんな感じの練習をすることにいたしましょう。

ああ・・・また課題が増えてしまった・・・( ̄  ̄;)

レッスンの後は、公園にお散歩しに行きました。曇り空のせいか、人が居なくて広々・・・これはフリスビー遊びをするしかありませんな!


しかし、このところ毎日のお散歩の時はフリスビーを持って行かないことも多かった為、投げ役のりどみぃの腕が劇落ちしておりました。やる気満々のみんとさんに対して、適切な高さや角度に投げてやることが出来ません。飼い主の練習不足で、犬に苦労をかけてしまいました。



みんとさん、こんなフォームでなんとか空中キャッチ。



大きく開いたお口には、成功させたいという必死さが表れているような・・・この後も、全力疾走でフリスビーを追うみんとさん、とても楽しそうでした。



遊ぶ時だと結構一体感あるのよね、わしら。





|

« 夏の思い出 | トップページ | 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/58195598

この記事へのトラックバック一覧です: 自由は楽しい?:

« 夏の思い出 | トップページ | 山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば »