« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

振替レッスン

 正確にはいつのことだったか忘れてしまいましたが、りどみぃの体調不良が理由でレッスンを休んだ日がありました。休んだ分のレッスンは別の日に振替ることが出来ます。



ゴールドであるみんとさんは、どのレベルのクラスにでも参加して良いという特典が与えられていますが、レッスンルームの広さから受けやすい頭数ってのはあるので、みんとさんが参加することでお邪魔にならない参加が少な目のクラスを問い合わせたら日曜日の午前中のクラスとのこと。みんとさん、昨日今日と連日のレッスンとなりました。



みんとさん、たまにしか会えない学友わんこと一緒にお勉強。昨日は出来なかったことが今日は出来たりして、「一晩寝て成長したのか?」なんて思ってしまいました。

レッスン終了後、近くのきれいな紅葉と一緒にみんとさんの写真を撮りました。


みんとさん、モデルもバイトだと思っているようで、こちらが頼んでもいないのに決めポーズで振り向いて「撮る?」って目で聞いてくることがあります。

こういう所でもじじくんがスナップ写真を撮るであろうことを予想しているようで、「いつでも言ってね、指示通りのポーズしますんで!」とキラキラした瞳で見上げて来たり、単なる風景を撮ってるじじくんのカメラの前に自ら入って来ることがあります。

頭に葉っぱのせる経験も何度もしているので、今回どや顔してました。


もはやみんとさんの得意技?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

正直者

 自由歩行の練習がきいているのか、この日のレッスンのみんとさん、滑り出しは順調でした。結構りどみぃの脚の近くを歩いています。


お口も笑ってたりして、みんとさんも楽しそう。

が、その内集中力が切れて適当に歩くようになりました。先生に「みんと、リード着けて」と指示されちゃうほど。



顔に出てるよ!顔に!(・◇・;)

みんとさん、同じことばっかりしてるとあきるのも早い。そしてそれを隠そうともせずに表情に出します。


じじくんに助けを求めてもねぇ・・・

やっとレッスンが終了し、飼い主も帰宅前にちょっと休憩。近くのカフェでテイクアウトにしたコーヒーのカップがクリスマス仕様になっていて季節を感じます。



このカフェが入っているビルの中庭にもクリスマス・イルミネーションが始まるそうな。きれいに点灯している時に見に来たいものです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

トリミング直後はお嬢様

 今日は、みんとさんのトリミングの日でした。

きれいにシャンプー&カットしていただいて、可愛いリボンをつけて貰うとお嬢様わんこのようです。



いたいけで善良そうですな(・_・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

自由歩行の練習

 先日のレッスンでは、コーンをいくつも並べてある所を右回りしたり左回りしたり8の字に縫って歩いたりしながら飼い主と犬とが一緒に歩くという”自由歩行”ってのがありました。


ただ真っ直ぐに歩くのだってりどみぃに遅れがちになるみんとさんは上手に出来ませんでした。それって、みんとさんのりどみぃに対する集中力が不足しているとか、りどみぃと一緒に歩くことはみんとさんには喜びでも何でもないとか理由は複数あるようです。

結局練習あるのみなのね・・・(・_・)

ということで、みんとさんのお道具箱から練習用のミニコーンセット(3色6個組)を取り出して来て、毎日のお散歩の時に持って行くことにしました。



練習できるスペースに並べて、脚側停座からスタートです。


みんとさんに先読みされないように気をつけつつ、くるりくるりとコーンを周ったり歩くスピードを変えたりしながら、みんとさんに遅れないように声をかけて行いました。


最初はいきなりりどみぃが報告を変えるのにびっくりしていたみんとさん、「そういうこともあるのね」と理解したのか、2~3回やっている内に段々上手になってきました。

どうもゲーム感覚で、裏をかかれないでついて歩くことが出来ると「そうきたか!まだまだ~みんとを置いて行けると思ったら大間違いですよ!」と振り切ろうとしているりどみぃに追いすがっているような、獲物を追うのに似た喜びがあるらしいのです。その結果、一緒に歩くことに成功すると「してやったり」的な達成感があるらしい・・・

脚側停座で終了する時もきちんとアイコンタクトしていました。



みんとさんが楽しくて集中力も鍛えられるのなら、お散歩バッグの中でミニコーンがかさばるけど、しばらくは続けてみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

水元公園の初めて

 所用があってそちらの方へ行ったので、東京都立水元公園に寄りました。

特に意味は無いのですが、駐車場に車をとめてから真っ直ぐ川に抜ける遊歩道を行くか右の方へ行くことが多いので、バーベキュー場がある方へ行ったことはありませんでした。

今回、行ってみたこと無い方へ。


みんとさんのお散歩が目的なので、あちこち匂いを嗅いだりして楽しく歩いている内に時間が経ってしまいます。祭日で満員のバーベキュー場の横を通りかかり、「ここにあったのか」。駐車場では、バーベキュー帰りでお道具を車に積み込むご家族連れを見かけていましたが、どこにあるものやら行ったことが無かったので知りませんでした。


バーベキュー場横で川側には開けた場所があり、みんとさんもその広さにすっかり嬉しくなったようです。全力疾走しとりました。



残念ながら時間が無かったのでこの先まではいけませんでしたが、 水元公園はとても広いので、りどみぃやみんとさんが行ったことの無い場所がまだまだあります。

機会があれば、またみんとさんと探検したいものです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

冬も楽し

 これは22日の事、神奈川県立保土ヶ谷公園で今年もライトアップが始まるというので、どんな感じか観に行ってみました。


22日が今シーズンの初日とのことで、まだスタッフらしき方があちこち調整に忙しそうでした。日暮れまで、野球場近くのザイム・カフェで温かいものを飲むことに。


人間のおやつ用にはピーナッツクッキー、みんとさんにはわんこのさつまいもクッキーを買いました。

みんとさんに無条件でおやつをやるとりどみぃとの主従関係がすぐに崩れてしまうので、いつも何か芸をやってもらい、その報酬として与えることにしています。今回は、頭にケヤキの葉をのせてもらいました。


みんとさんとしては、芸をしておやつをもらうのはバイト感覚のようで、それなりに「自分で仕事をして稼いだ」と解釈しているようです。

頭に葉っぱをのせられる=仕事させられた=報酬を貰える

と連想するので、さつまいもクッキーへの期待でお口が笑っています。



・・・とってもお似合い(^▽^;)

みんとさんの頭にのせた葉っぱは、カフェとギャラリーの建物に映っているとっても大きなケヤキのものです。


公園で過ごすのには寒い季節となってきましたが、こうして温かいものにホッとしたりしながら冬も楽しいお散歩ライフを送りたいものです。

暖まった後にライトアップ会場に戻ったら、既に点灯されていました。



クリスマスを感じさせるツリーやトナカイ、サンタのそりなどが見られました。

みんとさん、中央の白鳥さんが気になるらしく、ちょっと注目しとりましたが、噴水池の中に設置されているので岸辺から見守る事しか出来ませんでした。



そんなに気に入ったのなら、また見に来ようね、みんとさん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はにわ萌え

 はにわです。



オカメインコのぴこちゃんのえさを買いに行ったホームセンターで見かけ、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんに買ってやることにしました。


”ハニ・コレ”なる商品名は、はにわコレクションの意味であろうか…?

「土偶ははにわじゃないだろぅ」というじじくんのツッコミはさておき、3種類あるらしい商品の中から馬のはにわのを選びました。

汚れぬうちに・・・と、みんとさんと遊ぶ前に撮影していたら・・・みんと怪獣が襲って来ました。



みんとさん、黒い爪が怖いわっ

しかし、なんで自分のおもちゃだって解るんでしょうねぇ。

一刻も早く遊びたいのは察しますが、まだ「よし」って許可していないので

こらーっ!(・◇・;)

と制して待ってもらいます。みんとさん、指示には従いますが、はにわにとびかかりたくてうずうず。


なんだかはにわがお気の毒。

撮影を終え、みんとさんに許可したら、近年まれに見るという喜び方をしとりました。大きさとか形とか噛んだ感触とかその時になる笛の音とかがみんとさんのツボらしく、きゃーきゃー追いかけてぴこぴこ笛を鳴らしまくっておりました。

試しにはにわとお気に入りの白ねずみを並べて置いて、「よし」と言ったらどっちを取るか実験してみました。





はにわの何がそんなにみんとさんを惹きつけるのやら・・・渋いわ、うちの犬。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

”つけ”って言ったら

 今日のレッスンは、集中的に”つけ”のあれこれでした。


これが基本の脚側停座(つけ)。

他にも飼い主と行進してターンして”つけ”で終わるのとか、5m離れて向かい合った状態で飼い主が「つけ」と言ったら犬がとことこ歩いて飼い主の脚の横に来て付くとか、その飼い主が背を向けた状態バージョンのとかいろいろやってみて、自分の犬がどの程度”つけ”というものを理解しているかのチェックがありました。

あっ、またあくびしてる!(・◇・;)



なんてこともありましたが、この日のみんとさん、結構真面目にやっとりました。

例えば、みんとさんから離れての遠隔でもちゃんとりどみぃに集中していたし



背中を向けたりどみぃが振り返ったりせずそのまま前方に向かって「つけ」と言うパターンの時も、みんとさんはおすわり状態からひとりで立ち上がり、とことこ歩いてりどみぃの脚側までやって来ておすわり出来ました。





よく見るとちょっと不安そうな・・・自信無さそうな顔で歩いていますけど、取り敢えず正解でしたので上出来かと。




最終的には、りどみぃが床に膝をついた状態で3m離れた向かい合ったみんとさんに「おいで」から「ふせ」。「ふせ」から「つけ」と言うパターンのも出来ました。以前は出来なかったのですから、みんとさん、成長しております。



すごいじゃない・・・(・△・;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

秋になってはいたけれど

 先日訪れた富岡総合公園は、まだ秋らしい紅葉が見られなかったものでしたが、「ひと月も経てばもういい感じになっているのではなかろうか」と思われたので、また高速道路をひとっ走りして行ってみました。

なぜか駐車場もガラガラ、プラタナス広場には人影がありません。(前回はピクニックしている家族を何組か見かけました)

予想通り、見事に紅葉しています。


この前歩いたコースを行ってみようとそちらに向かった時、ぽつり。


なんと雨が降って来ました。

今日雨降るのー?そんな天気予報知らないぃ(・◇・;)

それでもせっかく来たのだからと諦めきれないわしらは公園の奥へと進んでみました。が、雨はどんどん強く降り始め、木の下に身を寄せて雨宿りしても葉っぱが散り始めているので雨が落ちて来て雨をしのぐことが出来ません。

じじくんと「こりゃだめだ」と今日のお散歩を諦めることにして、みんとさんを促して車まで走って戻りました。

みんとさん、頭やら背中やら被毛にカールが出てしまうくらい濡れちゃいました。


走って車まで戻ったので休憩したくなり、駐車場に併設されている自動販売機で温かい缶コーヒーを買いました。車の中で、みんとさんは慰めのささみを食べ、わしらはコーヒーをごっくん。

高速道路使ってやって来たのに、30分も遊べなかったわしらって・・・なんか駐車場でコーヒーを飲みに来たみたいでがっくり。

この秋は、この公園と縁がなかったのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

何回あくびするんですか!?

 今日のレッスン中、みんとさん何度もあくびをしておりました。証拠写真がございます。


例えばこの時、遠隔による”おすわり”から”ふせ”だったのか”行進中のふせ”だったのかは忘れてしまいましたが、みんとさん、あくびしとります。


ま、一度くらいはあくびが出ることもあるでしょう。しかし、みんとさん余裕かましてていいんでしょうか?

この後もレッスンは続き、脚側停座に居る時にもデカあくび。


前日夜更かしさせた覚えも無いのですが、レッスン中にあくびしてると不真面目に見えちゃってやだわー

犬のしぐさであるカーミングシグナルというのでは、相手や自分ににリラックスを促す時にあくびをして見せるというのがあるそうですが、リラックスし過ぎでは?

真面目にやろうよ、真面目に!(・◇・;)



”呼び戻し”の練習で少し走ってぴりっとしたみんとさんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

やれば出来るけどやらない

 レッスン途中の休み時間には適当に”死んで”いたみんとさん、その後、公園でやらせてみた時にはちゃんとやってました。


ちゃんと両前足で目を隠すので肉球が見えていて可愛いです。

やっぱ、やれば出来るんじゃない(・_・)


大丈夫、寒いお外の冷たいタイルの上だったけど、その直前まで走り回っていたから体は温まっているんだから。


ノーパンクボール(犬が噛んでも穴が開かないタイプのボール)や


自家製ひも付きパピーコングや



白ねずみ(ぬいぐるみ)を投げては持って来るという遊びを息が弾むほどしていたもんね。

白ねずみなんて、ダブル(2匹)拾い集めて持って来るという難しいことも楽しくクリア。


いっぱい遊んでやった後だから”死んだふり”の芸もきっちりやったのかな・・・みんとさんって、やれば出来るけどその時々で”やらない”のね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

死んだふりの手抜き

 レッスンの途中の休憩の時、みんとさんに”バキューンと撃たれて死んだふり”の芸をさせてみようと試みました。


以前のみんとさんなら家ではやってもここ(レッスンルーム)ではやりませんでした。犬の世界ではお腹を見せるということは弱点をさらすとか降参しているという意味合いがあり、お友達わんこの手前りどみぃにそんなことをしている姿をさらすのは恥ずかしかったらしい・・・犬にも面子があるってことで。

しかし、毎週顔を合わせているお友達わんこしかいない状況に慣れて来たのか、「りどみぃが命じれば公園だろうがどこだろうがやらなきゃならないのね」という意識になったのか、最近はころり☆と簡単にやるようになりました。



が、これじゃ完成形とは言えません。

お腹は開いて両前足で自分の両目を隠さなきゃ出来たとはみなされず、ごほうびはもらえないのです。みんとさん、ちょっと手抜きしております。死んだふりにしちゃ笑い過ぎです。



ちゃんと死んで!(・◇・;)

と促され、みんとさん、今度は片っぽの目だけ隠しました。


なんでこんな風にもう片っぽの目を隠すという手間を省いているんでしょうか?
もしかして、「これくらいやっとけばごほうびもらえるかな?」とりどみぃを試しているとか?

みんとさん、そんなことやってると休み時間終わっちゃうよ・・・(-"-)



ごほうびが欲しいみんとさん、最後には両前足で両方の目を隠し、芸としてクリアしたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

山中湖へ行こう! 4 また行きたいね

 山中湖へ遊びに行ったわしら、お昼ご飯をダラスヴィレッジという所で食べたいと思っておりました。そこはクラフト体験工房とレストランとを併設していて、レストランでは犬もOKの室内でバーベキューを楽しむことが出来るそうな。



DALLAS VILLAGE
山梨県南都留郡山中湖村平野479
電話:0555-62-2774
http://www.dallasvillage.com
カーナビのご案内を頼りにそちら方向へ走行中、湖沿いの遊歩道の一部に看板が出ていてイベント会場となっているのが見えました。知らずに来たわしらでしたが、山中湖では10月24日(金)~11月9日(日)まで「山中湖夕焼けの渚 紅葉まつり」というのが開催されていて、午後4時30分から午後9時までライトアップするそうなのです。

お昼ご飯を食べてから観に行けたらいいな・・・なんて思いつつ、この時は素通り。

ダラスヴィレッジでは、テラス席もありますが、この日は肌寒かったので室内の席にしていただき、ゆっくりバーベキュー(鉄板焼き)を楽しむことが出来ました。みんとさんも、テーブルの下でりどみぃの足元にマットを敷いてやったらお利口さんにしておりました。


こういう時、「諦めずにしつけ教室に通い続けていた成果が出ているな」って思います。パピーの頃の自分勝手わんこのみんとさんだったら、りどみぃの気が休まる時は無く、食事を楽しむことなんて無理でした。

今は肉の焼け具合とかに集中出来るもんね~(・_・)


店内はゆったりとしていて天井も高く、とてもリラックスできました。居心地も良かったしバーベキューの肉や野菜も美味しかったので、是非また訪れたいとじじくんと語り合いました。

お昼ごはんを終えた後、先ほど見かけた紅葉まつりの会場へ行ってみました。まだまだライトアップまでは時間がありましたが、会場に近い場所の無料駐車場はほぼ満車状態。運よく目の前で出て行く車があり、入れ替わりに駐車することが出来ました。


朝方山中湖に到着した時に見た紅葉も見事でしたが、こちらもまつりの会場とされるだけあって見事に色付いた紅葉がいっぱいで、とてもきれいでした。


きれいな紅葉に誘われるように歩いている内に結構な距離になってしまいました。車まで戻ることを考えると、この辺で引き返すことにいたしましょう。

みんとさん、地面を覆う落ち葉がかさかさするのが楽しいらしく、とてもはしゃいでおりました。





結局、この日はこれで満足し、帰宅の途につくことにしました。家を出る時に行こうと思っていた山中湖文学の森公園へは次回にでも行くことにしました。

みんとさんもとても楽しそうだったので、また遊びに行きたいと思います。



おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

山中湖へ行こう! 3 鯉に夢中

 山中湖一周観光が楽しめる白鳥の湖号の旭日丘桟橋の乗船切符売り場の前に黄色い看板があって、鯉や白鳥などの水鳥用のえさが売っています。





1袋100円也。鯉の好物らしく、桟橋や湖岸からこのえさを撒くと鯉が集まって来て、我先に食べようとするのでびちびちと活気づきます。

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが鯉と親しめるよう、りどみぃも1袋購入してみんとさんが覗き込む湖面へとぱらぱら撒いてやることにしました。


たちまち鯉が集まって、鯉の上に鯉がのっているような状態に・・・みんなえさを食べようと口を開けていて、りどみぃなんぞ

なんか吸い込まれそうで怖いわ~(・◇・;)

とか思っておりましたが、みんとさんには大量の獲物にしか見えないようです。





このたくさんの鯉の中から、やっぱり紅いのが好きらしい。紅い鯉が泳いで行く方へと桟橋の上をうろうろついて行こうとします。



みんとさんは、鯉がこんなにいっぱいいても怖くないのかしらん。あきることなく見ている内に湖に頭から落ちそうで心配になります。だってもう公園の池にも観光地の川にも落ちたことあるんですもの。

見るのは良いけど落ちないでね(・△・;)

みんとさん、じっと鯉を見つめておりましたが、その内お鼻をぺろりと舐めました。


みんとさんが「一匹位は捕るぞ」なんて本気の狩りモード入ると怖いので、適当なところで鯉のえさを撒くのをやめ、早めのお昼を食べに旭日丘桟橋を後にしたのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

山中湖へ行こう! 2 白鳥の湖号にて

 山中湖の周遊が出来る白鳥の湖号に乗る時、桟橋の上からはエサを求めて群がる鯉たちが近く見え、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの狩りの本能がうずうずするらしい・・・


後でゆっくり見られるから!(・◇・;)

とみんとさんを促して乗船。船内は犬は歩けないので乗船の際に抱きかかえ、そのままりどみぃが階段を上がってデッキに出ます。





デッキは、犬OKなのでみんとさんも自由に歩けます。


出航を待っている間に景色を眺めていたら、水陸両用バスのKABA1号と2号とが湖へ入って行くのを見ることが出来ました。


後で調べてみたら乗り場は富士急・山中湖旭日丘バスターミナルという所にあるそうで、湖沿いの道を挟んだ向こう側から出発し、この位置で湖へと入って行くコースなのでした。



このKABAバス、湖に入る前は湖岸でしばし停車し、そこからゆるやかな湖へ下っている岸を加速して一気に湖に入る趣向のようで、どんぶらこと湖に入った瞬間に車内から大きな歓声や拍手が沸き上がっていました。

ジェットコースターみたいな喜び?(・△・;)

水上では結構速いスピードでぐんぐん湖畔を離れて進み、KABA2号、KABA1号の順でみるみる見えなくなりました。ちょっと「乗ってみたいな」とも思いましたが、調べてみたらペットの乗船は出来ないそうなので、みんとさんと一緒に楽しめないのならばこの先も乗ることは無いような気がします。

そうこうしている内に白鳥の湖号の出航の時間になり、湖上からの眺めを楽しむことが出来ました。出航直後はこんな風に見えていた富士山は、一周して戻って来る頃にはすっかり雲に隠れてしまいましたので、この日では貴重な一瞬です。


富士山と別の方角の空は青空で、紅葉がきれいなのが見て取れました。


みんとさんは景色を楽しむと言うより風を感じて楽しんでいたようです。


こういう時、怖がったりしないで楽しめるのがみんとさんの幸せなところ。



山中湖一周の途中で寄る山中桟橋では、たくさんの外国人観光客の方々が乗り込まれ、デッキも人口密度が急上昇。みんとさんは足元に居るとお邪魔になるということで、りどみぃのバッグの上におすわりしていてもらいました。


最初に乗船した旭日丘桟橋まで戻る頃には空の雲が多くなっていましたが、雨が降るわけでもないので、このまま楽しい観光客としての遊びを続けます。

さぁ、みんとさん!桟橋の鯉にエサをやりに行こうじゃありませんか!(*^^*)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

山中湖へ行こう! 1  雨あがりに行ってみれば

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの普段の活動地域の秋の深さはこんなもんです。


が、上の写真を撮影した日の翌日11月2日(日)の山中湖周辺では、見事な紅葉が見られました。



この日、朝まで雨が降っていたのでどうしたものかと話し合い、取り敢えず行くだけ行って雨がひどく降るようだったら途中で引き返して来ようということで、早朝、山中湖へ向けて出発。

途中、ひどい渋滞に巻き込まれることも無く無事に到着。取り敢えず湖畔の無料駐車場に車を止めます。

プランとしては、遊覧船の白鳥の湖号に乗って(ペットはデッキに乗船可)湖上からの眺めを楽しみ、近くの文学の森公園んという所に行ってみてゆっくりお散歩。頃合いを見計らってわんこ同伴でも室内でバーベキューが食べられるお店でお昼を食べ、昼過ぎには家路につくというものです。

みんとさん、山中湖へは何度か来たことがあるので憶えているらしく、出してやるとそのまま遊歩道へ。


朝まで降っていた雨で落ち葉が乾いて枯れずに生き生きとしていて、とってもきれいです。


その中から赤くてきれいな葉っぱを厳選し、いつものようにみんとさんの頭の上にのせてみます。



あら、お似合い!(*^^*)

遊歩道を進むと、車止めのてっぺんにリスの飾りが付いているのがありました。



みんとさん、ほらリスだよ。可愛いね~(*^^*)



あずまやの近くに遊覧船の発着時刻の表示板があり、そう長く待たずして乗れる便に早速乗ることにしました。

山中湖 白鳥の湖
一周35分
おとな930円 こども470円
 (ペットは無料)
こんなにきれいな紅葉が見られると思って来たわけではなかったので嬉しい驚き。湖上からの眺めがより楽しみになりました。



つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

自由は楽しい?

 今日のレッスンは、”自由歩行”でした。これは、飼い主が前に進んだり後ろへ下がったり、急に右にターンしたり歩き方に緩急があったりと自由に(?)歩行し、犬が常に飼い主の左脚の横に居なくてはならないってやつです。


みんとさんは、以前は「行こう」と声をかけても出足が一拍遅れるという状態でしたが、その後地道な練習を続けていたせいか、今ではすっ☆と立ち上がります。でも、その後一緒に歩こうという意識が薄いので、りどみぃに遅れがちになってしまいます。


みんとさんの頭がりどみぃの左膝の横になくちゃいけないのに、みんとさんがだらだら歩くので距離が出来てしまうわけです。

左ターンの時は、遅れているみんとさんの鼻先を遮るようにりどみぃの脚が来るので比較的スムーズに並んでターンすることが出来ますが、右ターンだとみんとさんが遅れを取り戻して横に来るまでの間、りどみぃは長く待たなくてはなりません。

それでも、昔のみんとさんだとターンの時にはリード分いっぱいいっぱいにりどみぃの脚から離れて外へふらふら~っと行ってしまっていたのですから、脚の近くをとことこ歩いて膝の横まで回って来る現在、かなりマシになっているのだと言えます。


今日の練習の時、間を50cmばかり離したコーンを複数組置いて、その間を通ったり、ひとつのコーンの周囲を一回りしてからまた前に進んだり・・・とランダムな動き(自由)で歩く練習をしたところ、みんとさん、「次はどっちにターンするかな?」などと考えながら歩くようになったみたいで、じじくんが撮ってくれたスナップでは、ちょっと楽しそうな顔をしています。


みんとさんなりに「次は右にターンするんじゃないの?そろそろ立ち止まるんじゃないの?」などと予想しているらしく、それが当たったりすると「やっぱりね!」とクイズに正解した時のように達成感があるらしい・・・

楽しいのなら、まだまだ「自由歩行が出来ている」状態には程遠いわしらですから、日頃のお散歩の時に、もう少しこんな感じの練習をすることにいたしましょう。

ああ・・・また課題が増えてしまった・・・( ̄  ̄;)

レッスンの後は、公園にお散歩しに行きました。曇り空のせいか、人が居なくて広々・・・これはフリスビー遊びをするしかありませんな!


しかし、このところ毎日のお散歩の時はフリスビーを持って行かないことも多かった為、投げ役のりどみぃの腕が劇落ちしておりました。やる気満々のみんとさんに対して、適切な高さや角度に投げてやることが出来ません。飼い主の練習不足で、犬に苦労をかけてしまいました。



みんとさん、こんなフォームでなんとか空中キャッチ。



大きく開いたお口には、成功させたいという必死さが表れているような・・・この後も、全力疾走でフリスビーを追うみんとさん、とても楽しそうでした。



遊ぶ時だと結構一体感あるのよね、わしら。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

夏の思い出

 今となっては夏の思い出ですが、あの時は焦ったのなんの!



それは水がきれいな観光地に遊びに行った時のこと。流れに沿ってところどころに水際まで行ける階段があったりして、両岸は散策するにはとても気持ちの良い所でした。


水がきれいなので泳いでいる魚がはっきり見えて、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、わくわく。


きっと捕れるような気がしてたんでしょうね・・・石の階段がある場所で、上の遊歩道からりどみぃが「みんと、お魚見てきて」と言った時、ロングリードが許す距離だったので、みんとさんだけがスタスタと階段を下りて行きました。



そして、水を覗き込むみんとさんの様子を撮ろうと、対岸にはじじくんがカメラを構えておりました。ええ、可愛かったんです、夢中でお魚の動きを目で追っているみんとさん。


でも次の瞬間





きっとお魚の動きを追うことに夢中になり過ぎたんでしょうね・・・身を乗り出し過ぎて、頭の重さでバランスを崩し、足元が滑って水の中へ落ちちゃったのだと思われます。

みんとさん自身も予期せぬ出来事だったようで、落ちてる中のこの瞳の表情は、相当焦っております。



りどみぃ自身は、水がきれいなこともあってこの瞬間は

またどぼんかっ!(・◇・;)

と、以前公園の池に落ちてへらへらわらっとったみんとさんを思い出しつつ、石段を急ぎ下りて行きました。焦ったのはその後です。だってみんとさん、シンクロナイズドスイミングの選手のように、頭を下にして水に直立しているような状態なんですもの!

みんとさん、水に刺さっとる!(T▽T)

りどみぃのイメージでは、水族館で見かけるアザラシのように、頭を下からUターンするように自力で水面に浮上するみんとさんがあったのですが、驚きのあまり固まったのか、流れが深過ぎたのか、みんとさんが動く気配が見えなかったため、「溺れるんじゃなかろうか」と思われ、りどみぃが水中に腕を突っ込んで首根っこをつかみ、持ち上げるようにして救出しました。

なにやってんのーっ!?(T◇T)

と叫びつつ。


ちょっとした失敗だったらへらへらと笑ってごまかすみんとさんですが、この時ばかりは本犬も死にそうな思いをしたのか笑うどころではないようで、その瞳に見えたのは・・・


しかし、暑い日だったのでどんどん乾くのと、りどみぃが慰めにささみやチーズを食べさせてやったりしたので、徐々に癒されたようです。



この経験で水を怖がるようになることも無く、いつものみんとさんらしく笑顔が見られるようになりました。



みんとさんって、結構粗忽ものなんじゃなかろうか・・・と思われた夏の日の思い出でございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

11月のみんとカレンダー

 11月になりました。シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真を使って作ったオリジナルカレンダーの10月のページをぺりぺり☆めくって11月のみんとさんが登場です。

11月のカレンダーはこんなの使っています。



秋になって枯れた芝生の上でフリスビー遊びに興じるみんとさん・・・空中キャッチした後のショットなので、どや顔しています。


今年も、風の無い穏やかな日には、こういう遊びをしたいものです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

お作法が違うもん

 しつけ教室で、先生にいきなり「”つけ”から”たて”させて」と指示が飛び、その通りにみんとさんが実行したら、そこから「”8の字(その場での股くぐり)”やらせて」ですと!

えーっ?!(・◇・;)



りどみぃ驚いたが、みんとさんも驚いた!
だってさ、家で教えた”8の字(我が家ではエイトという号令で行っとります)”は、みんとさんがりどみぃの左足の横でおすわりしている”脚側停座”の状態で「”エイト”」って声をかけると同時に右足を横に開き、みんとさんが立ち上がってその開いた足をくぐるって形で始まるのです。

立っている状態からなんて、我が家で教えたお作法と違うのです。

だから、多分やらないだろうな・・・と思いつつ、一応みんとさんに「”エイト”」って言ってみましたが、「何のことですか?」というきょとん☆とした顔でこちらを見上げるばかりでした。



続いての課題である”8の字行進”も、みんとさんは単にりどみぃと並んで歩こうとして、足をくぐりながら歩いてくれませんでした。最近練習していなかったので、すっかり忘れてしまったようです。

これからは、どんな形からでも”エイト”が出来るようにとか、我が家のお作法と違うことも混ぜながら練習しておかなくてはならないかもしれません。(やりたくはないけど)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »