« 新入り家電とみんとさん(IH炊飯器と掃除機編) | トップページ | 君臨は難しい »

2014年10月10日 (金)

”つけ”の前足

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんとりどみぃとが先生にご指摘を受けて”改善しなくてはならないポイント”ってのが数多くありますが、”脚側停座の時のみんとさんの位置”がちょっとマシになってきました。

これは、行進中やターンしての脚側停座(犬が飼い主の左脚の横でおすわりすること)の時、犬の前足のつま先が飼い主のつま先と直線状に並んでいるのが理想だそうです。



みんとさんは、行進の時に遅れがちなので座る位置も後ろ過ぎる傾向がありました。(りどみぃが歩みを停めると、みんとさんも同時に停まるので、座るのはその停まった位置となってしまう為)



上の写真なんかみんとさんが遅れがちである証拠です。

理想の行進は、飼い主の膝から犬の頭が出ている状態と聞いていますので、りどみぃの後の脚とみんとさんが並んでいるようじゃ、歩幅一歩分遅れている(後過ぎる)ってことになります。

脚側停座をしてみんとさんの位置が後ろ過ぎる時、「もっと前」と指で少し前に座り直すように「座るのはココだよ」と根気よく促し続けていたところ、かなりの確率で正しい位置に座れるようになってきました。


自分が何を求められているのかが伝われば、みんとさんは応えてくれます。
そして、ちょっと得意気だったりします。


これからも諦めずに地道にあれこれ改善していくことにいたしましょう。


|

« 新入り家電とみんとさん(IH炊飯器と掃除機編) | トップページ | 君臨は難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/57669451

この記事へのトラックバック一覧です: ”つけ”の前足:

« 新入り家電とみんとさん(IH炊飯器と掃除機編) | トップページ | 君臨は難しい »