« やっぱりデカあくび | トップページ | お腹きゅるきゅるの内に »

2014年9月21日 (日)

ちょっと違う

 19日金曜日にトリミングしていただいたシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんですが、当日は担当のトリマーさんが手が離せなかったのか他のスタッフの方を経ての引き渡しとなり、いつも引渡し前に行われる「これでいかがですか?」の確認がなされませんでした。

帰宅してから、なんとなくいつもと違う感じがしました。


それは気にしない方にはどこがどう違うかわからないくらいの些細な違いなのですが、そのちょっとした違いが可愛さのイメージを大きく左右すると感じています。

今回は、顔のマズルの横の一番上の毛が長過ぎるし、そのカットも口の横でぱつっと切れています。


これだと鼻梁近くから口元にかけて一番表面の毛が長過ぎるのです。
このままだとシュナウザーのおヒゲっぽいトリミングの印象に近くなるし、みんとさんの場合は、シーズーに見られるカットに近い印象。

どう表現していいものやらわからんのですが、もっと鼻梁に近い部分は短く、口元のボリュームも少な目で、ラインは口から耳への延長線を意識しつつももっと梳いて頬の毛となじませてもらいたい・・・のです。

ボディの方は、胸の毛の下側がこれまた直線的でなんだかへれへれと前後に揺れているのが気になりました。なんだか四角い犬に見えます。

四角い犬・・・(・_・)



りどみぃのイメージとしては、横から見た時には鳩の胸のようなこんもりしたシルエット。毛先が揺れるほど長い必要はありません。

下図では解り難いですが、黄色い破線程度まであればいいので、それから下側が長過ぎるかなと。



シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの飼い主としては、

こう切っていただいた時に一番かわいい(☆☆)

と思う理想の形がありまして、その形を代々担当トリマーさんが代わるたびに前任から後任へと受け継いでいただいています。(現在4代目)

そして、その時々の担当トリマーさんにカットしていただくため、年間予約まで入れてお時間を確保していただいているわけです。今回切ってくれた担当の方には、1年位お世話になっているのに、どうも前回から微妙にシーズー風にブレているような?

翌日、レッスンで動物病院近くに行ったので、長めの部分を切り足してもらうことになりました。(動物病院併設でトリミングしていただいています)

みんとさん、可愛くなって帰って来ました。飼い主にしかわからないかもしれないけれど、ちょっと切っていただくだけで、確かに違うのです。



いいわ、いいわ、可愛いわ~(*^^*)

胸の毛もふんわり程度の長さで四角くないし、ばっちりです。


手間を惜しまず飼い主の要望を理解しようとしてくれた担当トリマーさんのおかげです。

ありがと~\(^^@)/

次回の参考にしていただけるよう、ご当人が1年前にカットして下さった時に撮ったみんとさんのスナップ写真を、資料として預けておくことにしました。


|

« やっぱりデカあくび | トップページ | お腹きゅるきゅるの内に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/57451216

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと違う:

« やっぱりデカあくび | トップページ | お腹きゅるきゅるの内に »