« 草刈りしてね | トップページ | たまに見かける花だけど »

2014年8月 4日 (月)

セミはどこに

 街路樹のある歩道を歩いていていきなり耳元で大きな声でセミが鳴き始めてぎょっとしてそちらに目をやったらアブラゼミがイチョウの木の幹にとまってたことがありますが、最近そういう活動中のセミの姿を見ていない気がします。


シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんとお散歩に行く公園でもセミは大合唱していますが、自然が豊かなせいか命を終えたセミが地面に落ちているのさえほとんど見かけません。(蟻とかが運んで行っちゃう?)

この日、みんとさんと団地の横の街路樹のある歩道を歩いていた時、あまりにも頭上からのセミ時雨が賑やかなのでどこで鳴いているのやら突き止めたくなりました。だって植込みの下にはセミの幼虫が出た時の穴がいっぱいあるし、鳴き声の数からしても1匹くらいは姿を確認出来るはずです。


聞こえている鳴き声からするとアブラゼミとミンミンゼミの2種類が居るようです。

鳴き声は上から聞こえるので立ち止まって枝から枝へと視線を移して探してみましたがなかなか見つけることが出来ません。みんとさんは、立ち止まっているりどみぃを不思議そうな顔で見上げていました。

あんまりにも見つからないので段々どうでも良くなってきた時、目線の少しだけ上の木の幹にミンミンゼミを発見しました。


羽が透明なので見えにくくて発見が遅れたようです。元気に活動中のセミの姿を確認して満足感のようなものを得ました。

帰り道では公園内を縦断し、資材置き場で猫が寝ているのを発見。日陰かつ風が通って涼しそうです。


猫の顔側にある階段を下る時に見てみたら、猫の目はあいていました。眠っていたわけじゃないのねん。


暑くて活動するセミにも涼しい場所でリラックスする猫にも、保冷剤を入れたバンダナを首に巻いてお散歩するみんとさんにとっても、夏はまだまだ続きます。




|

« 草刈りしてね | トップページ | たまに見かける花だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/57011220

この記事へのトラックバック一覧です: セミはどこに:

« 草刈りしてね | トップページ | たまに見かける花だけど »