« 猫リラックス | トップページ | WELCOMEのお仕事 »

2014年7月19日 (土)

確認が必要ですか

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさん、19日はしつけ教室に行く日でしたが、レッスン前から辛気臭い顔をしていました。公園でりどみぃやじじくんが一緒に走って気持ちを盛り上げようと試みるも不発。

なんか今日はノリが悪いな~(・△・;)

レッスン前のお散歩でさえそうでしたから、レッスンの時も眉毛下がり状態でした。みんとさんのノリの悪さの理由は不明です。昨夜の雷雨がにぎやかすぎて安眠できない時間が続き、睡眠不足で眠かったから?


それでも「今日はみんとのノリが悪いので帰ります」と言うわけにもいかず、レッスンは続けられたのでした。

レッスン中、じじくんが撮っておいてくれた写真を見ると、行進の時に遅れがちにりどみぃの横を歩くみんとさんの目がコワイ・・・





 この日のレッスンでは、声での指示がどの程度まで犬に理解されているかの確認がありました。

理想の形は、一言”ふせ”なら「ふせ」と言っただけで犬が直ちにそれを行うというものらしい・・・みんとさん、前日のお散歩の時に練習していた成果があったのか、このレッスン室で初めて一声だけ「”立て”」と指示した時、直ちに反応しました。

しかし、時間をおいての行われた2回の内1回は1度目の指示では動きませんでした。まだまだ練習が必要です。また、これは顔が見えている正対している状態でのこと、声だけで行ったという言い切るわけにはいかないのです。

ハンドサインやアイコンタクトを取りながら(顔の表情などが見える)ではない状況でも出来るかどうかのチェックがありました。その結果、みんとさんは自信が無いので確認しているそうな。



りどみぃが後ろに立つなどして、みんとさんから姿が見えない状態で指示を出すと、みんとさんは”自信が無いので”動きません。もう1度同じ指示を出すとためらいがちにやるか「こうかな?」と勘に従ってやるかしてから、りどみぃが居る方を振り向きます。これは”これでいいのか確認”しているのだそうです。



犬が「”立て”ってのはこうすりゃいいんだよな」と自信を持っていると言われたとおりにして澄ました顔をしていられるらしい・・・みんとさんの場合は自信が無いので、りどみぃに確認しないではいられないってことが、この振り向く動作で判っちゃうのでした。

なぜみんとさんが自信を持てないかというと、そういう練習(飼い主の顔が見えない状態での指示に従う)をしていないからだそうなので、今後は心がけて練習しようと思います。

あーまた今週も頑張らないと・・・(´ヘ`;)

レッスンの終わりの方では、みんとさんもやる気が出たのか(目が覚めた?)こんな明るい表情になっていました。




|

« 猫リラックス | トップページ | WELCOMEのお仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56853437

この記事へのトラックバック一覧です: 確認が必要ですか:

« 猫リラックス | トップページ | WELCOMEのお仕事 »