« ドッグフードの選択 | トップページ | 臭い付けパニック »

2014年7月24日 (木)

臭いつけわんこ

 クローバーで覆われていたので油断しました。そこに猫フンがあったなんて見えなかったんですもの!



その時、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんは、飼い主りどみぃの目の前でころん☆と転がると背中をぐりぐりとクローバーの上に擦り付けたのでした。

みんとさん、やめてっっ!(T▽T)

これは臭いつけで、ターゲットはたいてい干からびかけたミミズか猫のフンなのです。この日は猫のフンだったことが直ぐに臭いで判明。こちらの衝撃も知らず、みんとさんは得意気です。


猫フン臭くなって狩りの役に立とうなんて・・・お気持ちだけで結構です。実際に臭い付けされても猫を狩るわけでなし、何の役にも立たないのです。臭いだけ・・・

やっと到着した公園のクローバーの広場なのに、早々に家に帰って洗う算段をしなくてはならなくなりました。

みんとさんが風上に立つと臭い風が吹いて来る・・・いやーん。


この季節、猫フン自体がかなり乾き気味だったようで、みんとさんの被毛に猫フンが付いちゃっている様子はありませんが臭いは強烈です。腐った魚の臭いって感じ。

みんとさん、もう帰りますよ。お友達と遊べないのは、あなたが猫フン臭いわんこになってしまったからなのよっっっヽ(`△´)/

最近臭い付けされることが無かったのでうっかりしてしまいました。みんとさんってやっぱり油断ならんわんこです。




|

« ドッグフードの選択 | トップページ | 臭い付けパニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56914321

この記事へのトラックバック一覧です: 臭いつけわんこ:

« ドッグフードの選択 | トップページ | 臭い付けパニック »