« お近く過ぎて? | トップページ | ジャンガリアン・シュナプー »

2014年7月 7日 (月)

みんとのカスタネット

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんに、カスタネットを買ってやりました。みんとさんがカスタネットをカチカチ鳴らしたらどんなにか可愛かろうな・・・と思いまして。

みんとさんの為に買いはしましたが、れっきとした人間用の楽器として売られている良い音の出るものです。ナチュラルカラーの木製でステキなカスタネットです。


通信販売での購入ですが、そのショップにはお名前の刻印をしてくれるサービスがあったので”みんと”と刻んでもらいました。


名前の部分を拡大するとこんな感じ。鉛筆に名前を刻印するのと同じ方法のようです。



注文してから1週間弱でカスタネットが届きました。
物見高いみんとさん、飼い主りどみぃが宅配便の包を開けようとするところから興味津々。鼻先を突っ込んで我先に中を見ようとして邪魔だったらありゃしない・・・

どんな音かを確かめるため、りどみぃ自身でカチカチ☆鳴らしてみました。
最初の内は耳慣れない音として怖がるかもしれないと思っていましたが、くりくりした目で興味深げにカスタネットを見つめるだけでした。

みんとさん・・・これは食べられないよ(・_・;)

試しに”おすわり”しているみんとさんの前にカスタネットを置き、片手にクリッカーを持ったら、「何かしたらクリッカーが鳴ってごほうびのおやつがもらえる!」とすぐに思い至ったようで、どうしたものかと考え始めました。

小首を傾げて動かなくなったみんとさん・・・頭の中はフル回転していることでしょう。



りどみぃがカスタネットを指さしてみましたが、みんとさんはどうしていいのか判らなくて困っているみたいなので、その指でカスタネットの上を下向きに押して、小さくカチ☆っと鳴らしてみました。

・・・と、みんとさん、勘が良いので、りどみぃの真似をしているつもりなのか、前足をカスタネットの上にそっとのせました。それを逃さずりどみぃがクリッカーを鳴らし、ごほうびをお口に入れてやります。みんとさん、「こうすりゃいいのね!(☆☆)」と次は自信を持ってカスタネットの上に足をのせます。そしてまたクリッカーが鳴り、ごほうびがお口に入れられ・・・を数回繰り返しました。

みんとさん、大した時間もかからず、届いたその日の内にカスタネットを叩けるようになってしまったのです。

みんとさんの考える力はすごいなっっ(・◇・;)

じじくんと相談し、みんとさんがカスタネットをカチっと鳴らす芸を”クリック”という名で教えることにしました。

まず、りどみぃが「”クリック”」と言い、みんとさんがカスタネットを前足でバシッと叩いてカチっと音をさせ、その瞬間に合わせてりどみぃがクリッカーをクリック☆
みんとさんにごほうびを食べさせるというので1セット。


最初の頃は音を出す芸と理解していなくて、カスタネットの上下の木の部分を開かないようにしておく芸だと思ったようです。片足ではカスタネットのゴムの力で開くのに押さえきれなくて、両前足で押さえ込もうとしたりしていました。

その内、求められているのは片足で軽く叩くことだと気が付いたようです。それから前足をそのままで叩くと爪が当たってカスタネットを強く叩けないと考えたようで、お手々をぱーに指を開いた状態で叩いてみたり・・・


かと言って強く叩き過ぎたらカスタネットがひっくり返ってしまうことなども解ってきた模様。




みんとさんもカスタネットの練習を楽しんでいるようなので、もっと軽やかに音が出せるように続けてみたいと思います。


|

« お近く過ぎて? | トップページ | ジャンガリアン・シュナプー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56712630

この記事へのトラックバック一覧です: みんとのカスタネット:

« お近く過ぎて? | トップページ | ジャンガリアン・シュナプー »