« レッスン前準備が必要? | トップページ | セミはどこに »

2014年7月29日 (火)

草刈りしてね

 夕方になって涼しくなるのを待ち、みんとさんのお散歩を兼ねて郵便局を目指しましたが到着した時は営業時間が終了していました。クールにしまったシャッターが目の前に。

がーん( ̄  ̄;)


こんな時、今来た道を引き返すのは負けたような気になるりどみぃ、郵便局を通り過ぎた次の角で左折して、通ったことの無い道を行くことにしました。付近にはマンションもあるし車の駐車場も見えるし、行きどまりということはあるまい・・・との判断です。

初めて通った道は幹線道路の側道みたいな雰囲気で、みんとさんとだらだら歩いている内に知っている場所に出ました。そこからすぐの”丘の上の公園”を通って帰ることに。

しかし、丘の上の公園は想像を絶する草深さでした。


ここも一応は公共の公園なのだから業者さんが入って草刈りされるはずなのですが、最近は刈ってないことが一目瞭然。草が伸び過ぎて先の方が下向きにしなっている位で、みんとさんの胸元にまで達しています。


これではフリスビー遊びをするどころか歩くことさえ小型犬には困難と言えましょう。

尻尾を巻いて帰りますよー!(・◇・;)

雪深い中を歩くことを雪を漕ぐ…という言葉がありますが、この場合草を漕ぐって感じ。

なんとセミの羽化した跡がありました。桜の木の根にそって幼虫生活を送っている内に、地上に出てみたら草地だったということなのでしょう。


この程度の高さまで登って羽化出来たらちょっと楽なんじゃなかろうか・・・なんて思ったのは、以前東京都立水元公園では見上げるほど大きな木の枝の先に多数のセミの抜け殻を見たからで、地面から木の幹を登りその枝の先にまで気に入った場所を探して移動し続けたセミの幼虫の根性と比較してしまったからです。


子供や大人が遊んだり運動したりするのも困難なほど草深いと、「公園なんだから草刈りしておいてよね」と思ったりもしますが、このセミは草が短かったら羽化する場所を求めて草地を横断して行かねばならなかったかもしれないので、セミにとってはラッキーだったのかしらん。

みんとさんにとっても、行ったことの無い道を歩いたり出来たので、お散歩としてはそれなりに楽しかったようです。



|

« レッスン前準備が必要? | トップページ | セミはどこに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/57011217

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈りしてね:

« レッスン前準備が必要? | トップページ | セミはどこに »