« 臭いつけわんこ | トップページ | レッスン前準備が必要? »

2014年7月25日 (金)

臭い付けパニック

 お散歩に行った公園で茂ったクローバーの下にあった猫フン(らしき物)に仰向けになって身を投げかけたシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんに、背中をぐりぐりとこすり付ける”臭いつけ”行動をされた飼い主りどみぃは、きっとプチ・パニックに陥っていたのでしょう。


だって帰宅後にお風呂場で背中を洗ってやる時、”食器洗い用のせっけん*1”を使ったのですから・・・
*1 無添加 食器洗いせっけん株式会社ミヨシ石鹸
みんとさん、以前はもっと頻繁に臭い付けを試みておりました。雨が降った日の翌日なんてミミズが地面に出て干からびていますが、その上にダイブしてぐりぐりぐり・・・半生の臭いがきついのが特にお気に入りだという、りどみぃが思わず横を向いて白目になってしまいそうな趣味を持っとりました。

最初の頃は、ぐりぐりされてから「何やってんの!?」と制止するのが精一杯でしたが、飼い主の方も場数を踏むと反射神経が鍛えられるらしく、みんとさんが背中から地面に向けてダイブした瞬間には「いけない!」と叫びながら駆け寄り、有無を言わさず体を起こすという実力行使が出来るようにまでなり、やがてみんとさんがダイブしたそうな不穏な雰囲気を醸し出したら「だめよ~見張ってるからね~」とけん制するまでに。

その位、臭い付けに関して注意を払っていたわけです。


が、最近やってなかったので油断していたのがアダとなり、ミミズどころか猫フンにされてしまったという次第。

忘れかけてた強烈な猫フン臭を放つみんとさんと家路をたどる間、

お風呂場までどうやって運ぼうか…抱きかかえると自分にも臭いがついちゃうし

とか

ホームセンターで買った泡で出て来る犬用のトリートメントインシャンプーでは、猫フンの臭いまでは2度洗いしても取れないんだよなぁ

とか考えていました。そして、「家に着いたら猫フンの臭いを穫る方法をネットで検索してみよう。」なんて思い至ったわけです。


玄関内にみんとさんを待たせてタブレットでネット検索した時、ものすごく焦っておりました。だってみんとさんの放つ臭いが玄関に充満、その後拡大して家中に・・・なんてことになったら大変です。気分は「時間との勝負!」って勝手に急いておりました。

検索結果も斜め読みでしたが、猫を飼っている人の意見の一つに”逆性せっけん”という単語があり、そこで短絡的に

せっけんで洗えば良いんだな!(・◇・;)

となり、「合成洗剤ではないせっけんとなると、お掃除用に用意してある食器洗いの液体せっけんと粉せっけんしかない。この場合は液体でしょう!」と結論。

みんとさんは、お風呂場で食器用のせっけんで背中を洗われてしまったのでした。



後に調べてみるとせっけんと逆性せっけんとは別の物で、性質も違う物でした。しかし、せっけんの性質は汚れを落とすというのは合っていた為、みんとさんの背中の猫フンの臭いは2度洗いでほぼ消すことが出来ました。みんとさんの泡立てた背中の被毛に鼻を付けるようにして嗅いでも「少し臭いはするけど臭いほどではない」レベルまでになったので、洗浄に成功したと申せましょう。

せっけんで洗ってそのままだと被毛がキシキシしてしまうのが予想されたので、トリートメント目的でペット用のトリートメントインシャンプーで3回目として軽く洗って終了となりました。

その後、しばらくしてから思い出しました。みんとさんには、臭い付けをされた時用の洗浄についてかかりつけの動物病院に相談した時におすすめいただいた犬猫用シャンプーが購入してあり、それがお風呂場の窓に設けた棚に置いてあったことを・・・

・・・すっかり忘れてたわ~ご、ごめんね(・△・;)


だからと言って、また忘れない内に臭い付けして欲しいわけではありませんよ、みんとさん!


|

« 臭いつけわんこ | トップページ | レッスン前準備が必要? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/57015568

この記事へのトラックバック一覧です: 臭い付けパニック:

« 臭いつけわんこ | トップページ | レッスン前準備が必要? »