« 忍野八海にて | トップページ | オカピ・ダブル »

2014年6月25日 (水)

白鳥より鯉

 山梨県忍野村の忍野八海を後にして、山中湖に行ってみました。みんとさんと来たことはありますが、いつ来ても清々しい気分になれます。


湖の波打ち際は晴天なら日陰が無くて暑いでしょうが、今日は都合良く曇天で過ごしやすかったです。



みんとさんが大好きな白鳥もいて楽しさ全開らしい・・・振り向いた顔が笑っとります。大物の獲物として捕まえようとか思ってるんじゃありまいね?




やめて・・・(・_・;)

観光船の乗り場の近くでは水鳥と鯉のエサが売っていて、桟橋の上からそれをやっている観光客の家族がいらっしゃいました。鯉が隙間が無いほど集まって、お互いの体の上に乗ってまで我先に食べようとし、ぼちゃぼちゃばちゃばちゃとすごい水音です。



みんとさん、これだけいれば1匹くらい捕まえられると思ったのか、最前線で見物。まるで鯉に魂を奪われてしまったように見入っていました。



桟橋の上からも湖を覗き込んで真剣そのもの。



落ちないでね!(・◇・;)

久しぶりの山中湖は、みんとさんの狩りのココロをうっとりさせたようです。車に戻って家路につく前に「今日、楽しかった子?」と問いかけたら元気良く「はい!」と前足を上げて答えてくれました。

本当に楽しかった?(*^^*)


高く上げた前足の肉球は泥で汚れていました。こんなに泥んこになるほど遊んだのなら満足しているはずですね。




|

« 忍野八海にて | トップページ | オカピ・ダブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56599372

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥より鯉:

« 忍野八海にて | トップページ | オカピ・ダブル »