« 足柄はいいとこだ | トップページ | 白鳥より鯉 »

2014年6月24日 (火)

忍野八海にて

 富士の伏流水に由来する湧水池がある山梨県忍野村、湧水池が八つあるので忍野八海なのですね。

池から池へ巡るにはお散歩がてら歩くのが気持ち良さそうなので、車は付近に10ヶ所ある民間駐車場の内、外側の方にある”ますの家駐車場”に止めさせてもらいました。

鱒の家駐車場(ますのいえちゅうしゃじょう)

営業時間7:00~18:00
普通車50台 2h300円
大型車10台 2h1000円


駐車場が面している通りを渡ればすぐにお釜池(おかまいけ)がある案内板があり、水のきれいな川沿いの小道をのんびり散策することが出来ました。


銚子池(ちょうしいけ)やら涌池(わくいけ)は、木橋を渡った向こう側にあるらしい・・・川沿いの小道は車が通らないので、みんとさんものんびり。


観光バスが到着してのタイミングなのか、時々たくさんの小学生やツアーの団体が通りますが、川の付近は比較的お気楽に楽しめました。

しかし、涌池や濁池(にごりいけ)付近はかなりの人ごみで、みんとさんがお邪魔にならないように気を張っていなければならなかったりしてちょっと大変。


富士山一帯が世界遺産になってから、外国の方がたくさん訪れるようになっているらしい・・・やっぱりわしらは人が少ない川の辺りがお気楽でした。


ただ、現地に行ってみるまでは行った先でわんこと一緒でも食事ができるところがあるかどうか不確かでしたが、テラス席(軒下で天候に関わらず利用出来る)のある池本茶屋で、中池に面した水車小屋の石臼で挽いた国産玄そばの粉による美味しいお蕎麦が食べられました。お腹に余裕があったら、名水を使った生簀から揚げた岩魚や山女も食べたかったし、名水で淹れたコーヒーってのも試してみたかったです。


可能な限りの池を巡り、ソフトクリームやお蕎麦を食べて結構満足したわしらは、忍野八海というものを理解したような気になれたので、忍野村を後にしてお気楽な道中を続けることにしました。




|

« 足柄はいいとこだ | トップページ | 白鳥より鯉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56599369

この記事へのトラックバック一覧です: 忍野八海にて:

« 足柄はいいとこだ | トップページ | 白鳥より鯉 »