« オカピ・ダブル | トップページ | こみんと »

2014年6月29日 (日)

保土ヶ谷公園のカルガモ親子

 「保土ヶ谷公園にカルガモの親子がいるのよ。可愛いから是非見に行って。」と犬つながりの知り合いの方からの情報を得たので、久しぶりに行ってみました。

なんでも最初は25mプールに居を構えていたらしいのですが、プール開きの準備の季節となって一家を池の方に移したとか。

野球場や駐車場がある方から道路の下をくぐるトンネルを通ってプールや池のある方に行ってみます。



鴨たちはどこにいるのかな?と探しながら遊歩道を行くと、池の中の石の上に子鴨3羽が身を寄せ合っていて、すぐ近くの水の上にもう1羽の子鴨とお母さん鴨らしき成鳥がいました。





池の縁から遊歩道までは植込みがあったり、少し距離があるので、みんとさんは鴨たちの存在に全然気づいていません。


池に来るトンボを捕ろうとして虫取り網を持って池の周囲を歩き回っている男の子の存在を脅威に思ってか、お母さんがガマの穂の生えている方へ泳いで行くと、子鴨たちも石の上から水へ飛び込み、お母さんについて移動していました。

お父さん鴨は夕方しか帰って来ないと聞いていましたが、この日はまだ一緒にいたので、鴨の家族が勢揃いしているところが見られたのですが、その後お父さんは上陸し、北の方へと飛んで行ってしまいました。


みんとさんは、鴨の存在にとうとう最後まで気が付きませんでしたが、それなりに楽しかったようです。



鴨たちがいつまでこの池にいるのかは不明ですが、可愛い姿が公園を訪れる人達の目を楽しませてくれているようです。


子鴨達が無事に育ちますように。みんとさんと無事を祈ることにします。





|

« オカピ・ダブル | トップページ | こみんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56672794

この記事へのトラックバック一覧です: 保土ヶ谷公園のカルガモ親子:

« オカピ・ダブル | トップページ | こみんと »