« 合同レッスンで思うこと | トップページ | ありんこに襲われた? »

2014年6月 8日 (日)

カンニング対策

 隠したおもちゃ(ダンベルやぬいぐるみなど)を探して持って来る遊びをする時、カンニングしないように目隠しを作ったのに、風が強い日は下側がめくれて見えてしまうことが判明。

下側に蝋引きコードとコードストッパーを付けてみんとさんジャストサイズにすることで、ばっちりカンニングできなくなりました。



構造としては、こんな風になっております。



蝋引きコードを小さい2穴タイプのコードストッパーに通してからコードの両端に大きめの結び目を作ってあります。結び目を大きくするために、コードを結ぶ時に輪の状態のコードに2回くぐらせてから引き締めるようにしました。

コードストッパーはたまたま家にあったのが2穴タイプだっただけです。1穴タイプでも同様だと思われます。

みんとさんに装着させてコードの付け位置を決め、裏側の下の方にコードの結び玉の根元部分を抜けないようにおさえる意味で黒い糸を2、3回横に渡して固定してあります。


耳の帽子用ゴムのコードストッパーは無くてもかまわないのでしょうが、サイズ調整しながら縫い止めるのが面倒だったので、出来上がってからフィットさせることが出来るよう考えコードストッパー仕様にしてあります。



これでみんとさんもカンニングが出来ません。

けけけけけけ。これで尋常に勝負出来るってもんだわよ( ̄▽ ̄)

さぁ、みんとさん、カンニング出来ないんだから、お鼻やりどみぃの指示でおもちゃを探してね!


|

« 合同レッスンで思うこと | トップページ | ありんこに襲われた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56368090

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング対策:

« 合同レッスンで思うこと | トップページ | ありんこに襲われた? »