« そらまめわんこ | トップページ | 涼しかった大池公園 »

2014年6月14日 (土)

見てるけどのろのろ走ってる

 遠足、合同レッスンと続いていた後の今週は、先生が全体的に力不足を感じられた”行進”がメインテーマでした。

飼い主と犬の一体感を持っての行進を目指さねばならんのですが、みんとさんは気乗りしないのか声をかけないと遅れそうになります。


リードを外しての練習の時、もっと前、脚の横へ来てもらいたくて左手で首輪に指を入れて前へ送ろうとしたのですが手元が狂い、みんとさんの耳の外側毛波に指が入ってしまいました。おまけにそこは毛がもつれていたようで、指を抜こうとしたらひっかかり、結果的には耳毛ごとみんとさんの耳を引っ張ってしまいました。(軽くですが)

耳は犬の弱点の一つですから、みんとさんとしては「痛いっ(・_・、)」となったようで、

「行進で遅れたらりどみぃに耳を引っ張られた(攻撃された)」と思ったような、被害者っぽい顔をしとりました。

誤解です・・・ごめんね(・_・;)

誤解が解けたのか溶けなかったのか、その後それなりに真面目にやってるみんとさんの姿が。



ここのところお散歩の時に練習していた飼い主の目を見ながら全速力で走って来る理想の形の”呼び戻し”は、成功率9割になっていましたが、それは楽しいお散歩の時のことであり、レッスンの時にも同様かどうかは怪しいものだと思っていました。

今回、行進の練習の後に”呼び戻し”の練習がありましたが、りどみぃが思ってた通りみんとさんは全速力でなくのろのろと小走り程度でした。



まぁ、最初に比べれば、よそ見しないでりどみぃを見てたし、のろのろとはいえ歩いているよりはましだし・・・足元まで来た時も爪先までの距離がとても近くなったので進化はしているようです。


これからもお散歩の時の練習を続けて、呼ばれたら目を見ながら全速力で走り寄るというのが100%達成出来るようにしたいものです。その頃には、スポーツ選手のように体にしみこみ

考えるより先に体が動いてました(・_・)みんと談

なんてことになるかもしれません。


|

« そらまめわんこ | トップページ | 涼しかった大池公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56538733

この記事へのトラックバック一覧です: 見てるけどのろのろ走ってる:

« そらまめわんこ | トップページ | 涼しかった大池公園 »