« カレーの風 | トップページ | 間違えちゃったグリニーズ »

2014年6月 3日 (火)

ノミ・ダニ駆虫薬・飲むタイプ

 これまでシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ノミ・マダニ駆虫薬はフロントラインを使っていて首の後ろに滴下していたのですが、どうしてもうっかりして投薬日がずれがちになってしまっていました。



なぜかというと、りどみぃがみんとさんを自分のお布団で一緒に寝かせている為、「あ、今日はフロントラインの日だった!」と気がつくのが遅いと寝るまでの間に薬が乾くことを期待できない為、「今日はやめておこう。明日、昼間やっておこう。」と考えて眠ってしまったりするわけです。

ところが、忘れっぽいので翌日の昼間は投薬を思い出すことなく、またしそびれるなんてことになってしまうのでした。

フィラリア予防のカルドメックチュアブルという薬は肉タイプと言われるキューブ状の物なので、寝る前に思い出すようなタイミングでも「あ、やっとこ。」と夜食のように食べさせてやることで即解決。



カルドメックチュアブルとフロントラインの投薬の実施日は開くばかりでした。(そうなると余計に忘れやすくなる)

今年になって、動物病院の獣医師から飲むタイプのノミ・マダニ駆虫薬もあると教えていただき、今回から変更してみました。

コンフォティス錠(スピノサド)という薬で、日本イーライリリー株式会社 エランコアニマルヘルス事業部の説明書をいただきました。

飲み薬として少し強いので、ごはんの後などお腹に物が入っている状態の時に飲ませるように注意を受け、まれに体質に薬が合わなくて吐いてしまう個体もいるので、その場合はフロントラインの方が良いでしょうとのことでした。

みんとさん、投薬後になんともなかったので、これからはこのタイプの薬を使ってみようと思います。投薬日がうっかりずれることが無くなりそうで、ちょっと安心。


さぁ、草むらでも植込みの下でも行くがいい!ヽ(゜▽゜*)ノ



|

« カレーの風 | トップページ | 間違えちゃったグリニーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56403308

この記事へのトラックバック一覧です: ノミ・ダニ駆虫薬・飲むタイプ:

« カレーの風 | トップページ | 間違えちゃったグリニーズ »