« 遠足は炎天下 | トップページ | カレーの風 »

2014年6月 1日 (日)

6月のみんとカレンダー(東京ゲートブリッジ)

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真を使って作ったオリジナルカレンダー、6月はこんなのです。


これは、2013年6月に東京ゲートブリッジを見るために若洲海浜公園(わかすかいひんこうえん)に行った時のものです。

東京ゲートブリッジは、東京港臨海道路の一部として江東区若洲と中央防波堤外側埋立地の間にかけられた大きな橋です。恐竜が向かい合っているように見えることから恐竜橋とも呼ばれているそうです。
詳しくは東京都港湾局のホームページで見ることが出来ます。

東京都港湾局 (外部なのでリンクは貼っていませんが、URLは下記の通りです)
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/kanko/gatebridge/

若洲海浜公園というのは、江東区立若洲公園(キャンプ場バーベキュー可、レンタサイクル施設、サイクリングロード、海釣り施設がある)はじめ、SEA FRONT MUSEUM(若洲海浜公園を利用したアートプロジェクト)、海釣り施設・人工磯、ヨット訓練所、ゴルフリンクス(18ホールの本格的なゴルフコース)、ゴルフ練習場を含む範囲のことを言うようです。

区立若洲公園には350台分の駐車場があります。1回500円で、そこに車を止めてから橋が見えるウォーターフロントまで歩いて行きました。



橋には歩道があって、若洲川昇降施設という塔のようなエレベーターのある建物から上がることが出来るそうで、犬も専用の入れ物(クレートやキャリー)に入っていれば利用できるそうです。

生憎とみんとさんは、その日はキャリーバッグ等持っていなかったので橋の上まで行ってみることはしませんでしたが、今思うと車の後部座席に着けてあるカルソニックペットセーフティシートを外してバッグとして使えば行けたんですね。その時は思いつきませんでした。

ちなみにペットカートも同様の扱いのようで、多頭飼いの方がカートに小型犬を2頭入れた状態で昇降施設に入って行きました。(昇降施設の入口へは、階段の他にスロープが設けてあります)


でも、橋を渡った向こう側の中央防波堤外側埋立地には降りられないので(昇降施設らしきものは建設されていますが閉鎖中で利用できません)、結局橋を渡ったらそのまま若洲へ戻るのですが、暑い季節は熱中症になりそうです。

行くとしても、涼しくて風が強くない日が良さそうね・・・(´ー`)

今年は、既に暑い日が続いているので、次回行けるとしたら秋以降となるでしょう。



|

« 遠足は炎天下 | トップページ | カレーの風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56402862

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のみんとカレンダー(東京ゲートブリッジ):

« 遠足は炎天下 | トップページ | カレーの風 »