« ちっちゃいスリッカー | トップページ | 目を見ながら歩いて来る! »

2014年5月27日 (火)

助けを求めるのは

 りどみぃは、寝相が良いです。そして寝つきが良いとは言えない上、眠りは深い方ではありません。だから、みんとさんが寝返りを打ってぐーっとぱーのお手々でりどみぃのことを押したりすると目が覚めます。


一方、じじくんは眠りに落ちるのも早く、熟睡タイプ。

・・・なのに、みんとさん、自己都合で飼い主に起きてもらいたい時、必ずじじくんに訴えるのです。

みんとさんの自己都合ってのは、”トイレ(おしっこ)したい”とか、”胸がむかむかして吐きそうなのでベッドじゃない吐いてよい場所に行きたい”とか、”お腹がぎゅるぎゅる鳴ってって変な感じなんです”とかなのですが、じじくんの顔をいきなりペロペロ舐めたりして起こそう(熟睡しているのは分かっている上で、目を覚まさせよう)とします。

寝ているところを襲われた(?)じじくんは、「うわっ(゚O゚;)」っとばかりに目覚め、「なんだ?なんだ?」となりますが、それ以上のことは思考回路が働かないようです。


りどみぃは、みんとさんが動き出したのに気が付き、じじくんの「うわっ」っという驚きの声には完全に目が覚めて「みんと!ダメよ」とみんとさんの行動を制御。みんとさんは、りどみぃの指示には従うので大人しくりどみぃの布団の上で眠ろうとしますが、その時の状況によっては部屋のドアの方へ注目するのをやめなかったり、立ち上がったり、お腹に自分のお鼻を寄せたりします。

「ちっち?(トイレ?)」とか「下行くの?(階下)」とか声をかけてやると、その時のみんとさんの事情によって尻尾を振るので当面のみんとさんの望みが解ります。

「じゃ、トイレ行こうか」とみんとさんをだっこして階下へ連れて行ったりすると、嬉しそうなみんとさんは、りどみぃの読み通りの行動をします。


明け方なのにおしっこしたかった・・・って時なんか、りどみぃが階下に連れて行き、みんとさんがサークル内のトイレで用を足し、またベッドに戻るってことになりますが、その間ずーっとじじくんは眠りの中です。つまり、みんとさんが「ト、トイレ」と訴えて起こしたのに何の意味も無かったってことなのです。で、これはいつものパターンでして・・・

なんで、最初からりどみぃに訴えないかなぁ・・・??(°_。)?(。_°)?

りどみぃ(リーダー)がおやすみになっているのをお起こしては申し訳ない・・・とか思ってるのだとしたらありがたいですが、結局起きるのはアタシだからねぇ・・・

みんとさんの気配り、ありがたいやら無意味やら。




|

« ちっちゃいスリッカー | トップページ | 目を見ながら歩いて来る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56340397

この記事へのトラックバック一覧です: 助けを求めるのは:

« ちっちゃいスリッカー | トップページ | 目を見ながら歩いて来る! »