« 目隠し(アイマスク)入れ | トップページ | 目を見ながら走って来い! »

2014年5月18日 (日)

シュナプーと真鯉

 子供の日よりずっと前のことですが、目が見えない子の理解の為に相談されて布でこいのぼりを表現するのに試行錯誤した時、本物のように口から尻尾に風が抜けるタイプ(緋鯉)とは別に、綿を詰めたぬいぐるみタイプも作りました。

本物タイプを作った時に使わせてもらったペーパークラフト用の型紙と同じサイトから元になる型紙を拝借しています。
http://kids.nifty.com/handmade/paper/event/12/index.htm

真鯉の型紙を150%にして拡大コピーし、お腹の部分だけ立体になった時に底マチの用途となる部分が必要だったので、型紙上1.5cm増やしておきました。(ぺったんこの本物タイプよりお腹の部分が3cm大きくなり、それが綿を詰めた時の厚さになるということです。



結構大きいので、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ドキドキしてるみたい。目がぎょろっとしているところも気になるのかな?

もちろん、みんとさんにぬいぐるみのおもちゃとして渡してしまえばすぐに恐怖心は無くなるのでしょうが、相談してくれた方は、今年本物タイプを作られ、「ぬいぐるみのは来年作ります」とおっしゃっていましたので、これは来年サンプルとして必要かもしれず、みんとさんのよだれは付けられません。


来年まで、大事に取っておくことにいたします。




|

« 目隠し(アイマスク)入れ | トップページ | 目を見ながら走って来い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56279887

この記事へのトラックバック一覧です: シュナプーと真鯉:

« 目隠し(アイマスク)入れ | トップページ | 目を見ながら走って来い! »