« 目を見ながら走って来い! | トップページ | 「見てる?」のアピール »

2014年5月23日 (金)

NEWてるこのチャーム

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが梅雨時に着けるチャーム、”てるこ(ちびてるてる坊主)のチャーム”が今年リニューアルしました。



初登場のてるこは、記事をさかのぼると2009年なので、みんとさんとの付き合いもかなり長いと言えましょう。

前のてるこは、本体は白の無地布(綿素材)で、頭の中身は白のアクリル毛糸を丸めてフェルティングした物、目と口は布に書いてもにじまない黒のピグマペンで描くという作り方でした。吊り下げる為には、白のリボンを後頭部にまつり縫いで縫い付け、そこにカニカンを通した丸カンを組み合わせていました。

今回は、本体は白いフェルト(10×10cm)、頭の中身は羊毛フェルトのベースにまとめやすいということで使われている”ニードルわたわた”(ハマナカ製)を使い、フェルティングボールを作ってからストラップ用のコード(ナイロン入り)を目打ちで開けた穴に通してあります。

白フェルトの中心にコードの輪の部分が通る程度の穴を開けて通し、首の部分のフェルトを集めてぎゅーっとまとめてから100円ショップで買ったビーズ用の透明のテグスをぐるぐる巻いて結んであります。

後頭部の人間で言えば盆の窪(ぼんのくぼ)から黒いキルト糸を2本どりで通した針を前面の目の位置に出して黒いビーズを縫い止めてあります。口は無い状態です。(特に何もしませんでした)

首の部分に巻いたテグスと盆の窪の黒い糸の糸玉を隠すように赤いリボンを蝶結びにし、結び目がゆるまないように赤い糸で縫い止めてあります。

そのままだとちょっと表情(?)が寂しいので、人間用の頬紅を綿棒につけたものでてるこの頬の位置を軽くポンポン。とっても可愛くなりました。

先日多めに作った柏餅のみなさんは、しつけ教室のみなさんに好評で、こしあんバージョンを追加で作ったくらいでした。その時、「柏餅の次は何ですか?」と興味を持った方がいたと聞いたので、今回もみんとさんの分以外に白いフェルトがある分だけ作ってみました。みんと用のだけストラップコードの黒が足りなくて赤いコードですが、仲間に入っててるこさんたちの記念撮影。ラブリーです。


今年も、みんとさんは、通りすがりの知らない方たちにも「あら、てるてる坊主着けてるの!」等の声をかけていただき、晴れた空の下を元気にお散歩しております。みんとさん、声をかけていただくと嬉しそうです。




|

« 目を見ながら走って来い! | トップページ | 「見てる?」のアピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56282634

この記事へのトラックバック一覧です: NEWてるこのチャーム:

« 目を見ながら走って来い! | トップページ | 「見てる?」のアピール »