« シュナプーと真鯉 | トップページ | NEWてるこのチャーム »

2014年5月19日 (月)

目を見ながら走って来い!

 公園でロングリードで遊んでいる時、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんは、りどみぃが「おいで!」と呼べばダッシュで足元まで来ます。”呼び戻し”出来てるってことです。



ところが、レッスンの時だとみんとさんの走り寄るスピードはひどくゆっくりしたものとなってしまいます。かねてより先生には、「(飼い主に呼ばれてるのに)ちっとも嬉しそうじゃないな」と指摘されていたのですが、この前のレッスンでは詳しい解説がありました。

みんとさんがだらだらと走り寄るのを待っているりどみぃは、みんとさんの勝手を許しているのと同じことなのだそうです。黙って足元まで来るのを待っているのは、だらだらしているみんとさんを放置しているのと同じ意味なのだとか。

りどみぃとしては、お散歩で遊んでいる時のみんとさんの楽しげな輝く笑顔とレッスンの時の真面目時々つまんなそうな表情が違うのは知っとりましたが、仕方のないことだと思っていました。



そこで仕方がないと諦めてちゃいけないらしい・・・

みんとさんがダッシュで走り寄って来ないようなら、「おいで!」と重ねて声をかけたりハンドサインで「ここにおいで」と来るべき場所を示すなどして励まし、急かすようにしないといけないそうな。


それから、みんとさんは、走って来る時にりどみぃの方を見ず、よそ見しているというのも指摘されました。

理想は、犬がずっと飼い主の目を見ながら(アイコンタクトしながら)走り寄って来るカタチらしい・・・

指摘されて「えーっ?」と思って気をつけてみると、たしかにみんとさん、りどみぃのことなんか見てないです。レッスン中、じじくんが証拠写真を撮ってくれました。


りどみぃが5m離れた場所に立って「おいで」と呼んだ時のものです。みんとさん、歩くようなスピードで寄って来ましたが、確かによそ見していました。

目を見ながら走って来い!(T▽T)

しばらくは、呼び戻しの練習をアイコンタクトに留意しながらしなくては・・・!





|

« シュナプーと真鯉 | トップページ | NEWてるこのチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56279923

この記事へのトラックバック一覧です: 目を見ながら走って来い!:

« シュナプーと真鯉 | トップページ | NEWてるこのチャーム »