« 後ろ向きに全力疾走 | トップページ | 6月のみんとカレンダー(東京ゲートブリッジ) »

2014年5月31日 (土)

遠足は炎天下

毎年この時期恒例である、しつけ教室主催の宮ヶ瀬湖畔園地への遠足に行ってきました。約30頭のわんことその家族が参加してのものです。


快晴の夏日となり、暑いのなんの!
みんとさんの帽子も持って行きましたが、歩く時はかぶりたくないみたいなので他の防暑対策で乗り切ります。パイル字のウェアは水で濡らしてから着せ、保冷剤入れのポケットが内側につけてあるバンダナを首に巻きます。


みんとさん、てるこ(てるてる坊主)のご利益(?)あり過ぎじゃない?もう外してしまっちゃおうか?(・◇・;)

広い宮ヶ瀬湖畔園地をみんなでお散歩。緑も多いし水も豊かだし爽快です。



ここは吊り橋がありますが、生まれて初めての体験となるわんこも多数いるはずです。みんとさんは、何度も行っているので初参加の方たちをお邪魔しないようにてくてく歩いていました。

お散歩の後は、しばし合同レッスン。自分の出番以外の時は木陰で避暑に努めてなんとか乗り切ります。みんとさん、りどみぃが持って行った保冷材の冷たさを楽しんでいました。


頭も冷えるように、保冷剤を入れ替えたバンダナを巻くのにも慣れています。気持ち良いらしく、大人しくかぶっています。

合同レッスンでは、暑さのせいでわんこたちの集中力は途切れがち、それでも飼い主と一緒に頑張っている姿は感動ものです。

レッスンの後は、バーベキューサイトでのバーベキューランチとなり、その間、わんこたちは周囲の木陰で待機。こういう時、自分の時間を過ごすことが出来るわんこだと大人しく眠っていたりします。



が、しかし・・・みんとさんの場合は、落ち着き無くじじくんとりどみぃの方をずーっと見たまま「こっち来ーい!こっち来ーい!」とばかりに、ちょっと悲しげな声でわんわん鳴きます。

みんとさんのこういうとこ・・・最悪よね(-"-)

先生が「完璧な犬は居ないんだよ」と慰めて下さいますが、鳴かないで自分の時間を過ごしているわんこもたくさんいるので、やっぱりこのままじゃいけないような気がします。

「もう死ぬまでこのままかな?」と思う気持ちと「まだどうにか出来るかもしれない」という気持ちとでぐらぐら揺れます。



この段階でのみんとさん(鳴いちゃいけないとわかっているくせに我儘から鳴く)の練習方法を教えていただいたので、今後毎日続けてみようと思います。

ランチの後は、現地で解散。
みんとさんは、ほんの少しだけフリスビー遊びをしたり・・・


保冷材の冷たさを楽しんだり・・・



ヤマビル注意の看板にぎょっとしたり(みんとさんはヒルにくわれたことがある)



辺りを涼しくしてくれる噴霧水を楽しんだり



じじくんとりどみぃのお供で、ドッグ・ソバなどしてから帰って来ました。


本当に暑くて疲れたけど、楽しかったね(*^^*)

|

« 後ろ向きに全力疾走 | トップページ | 6月のみんとカレンダー(東京ゲートブリッジ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/56368083

この記事へのトラックバック一覧です: 遠足は炎天下:

« 後ろ向きに全力疾走 | トップページ | 6月のみんとカレンダー(東京ゲートブリッジ) »