« 手作りミニこいのぼり | トップページ | 平日の大井海浜公園 »

2014年4月27日 (日)

国営昭和記念公園に行ってみた

 ニュース番組で季節のニュースとして登場することが多いので、「行ってみたいな」と思っていた国営昭和記念公園に行って来ました。


繰り返し訪れてドッグランを利用する場合は、手数料が200円かかる「愛犬登録カード」を作ってもらうと便利だそうですが、みんとさんはドッグラン利用の予定も無いので人間の入場料のみをお支払して入場しました。

ペットを連れて公園内に入るには、ゲートの前に用意されている「同伴誓約書」に記入をして提出しなくてはなりません。内容は、「リードは2m以内」、「ノーリードにしない」、「フンは持ち帰る」等常識的なもので、左側にチェック用の□があるのでレでチェックし、最後に飼い主の住所氏名などを署名します。机も筆記用具(鉛筆)も用意されていました。



確かに来るたびに書くのはメンドクサイ・・・

飼い主がおのれの為にメンドクサイ事しているなんて察してくれないみんとさん、群れ活動&縄張りを広げる喜びでへらへら笑っとりました。


ちょうどチューリップが見頃な時期だったので、園内の地図を頼りに渓流広場という場所を目指しましたが、公園が広いので歩いても歩いてもたどり着けないって感じ。
途中の売店でブルーベリー味やバラ味のソフトアイスを食べて休憩したりして、のんびりとお散歩している内に到着しました。


品種によってはもう盛りを過ぎて散った物もありましたが、これから咲くものもあり、色とりどりで見事でした。


じじくんには、美しい新緑や水面の輝き、チューリップの競演等撮影したいものがいっぱいあったようです。


りどみぃ、笑ってしまいました。だって、みんとさんってば、頼んでもいないのにじじくんがカメラを構えると被写体との間に割り込んで「写真撮る?」とモデルの押し売りを繰り返していたからです。


撮影中じっと動かないでいると、撮影後にささみやチーズが”モデル料”もらえるのでそれが目当てなのですが、自らモデルを買って出て稼ごう(?)ってところが頭良い~小知恵を使っとります。

またじじくんもじじくんで、「どいて」とか「邪魔」とか言えばみんとさんはちゃんとどくのですが、カメラ前に割り込まれたら「じゃ、撮ろうか」と応じるので、みんとさんの割り込みは何度も何度も繰り返されたのでした。

”みんなの原っぱ”というところには大きなケヤキの木があって、木陰が涼しそうです。原っぱに大きな木が1本って、雷落ちたりしないのかしら・・・?


午後いっぱいをポピーの花畑を見たり、原っぱを横断したり、売店で八王子ラーメンを食べたりして楽しみ、日暮れ前に公園を出ました。

いっぱい歩いたね、みんとさん!


|

« 手作りミニこいのぼり | トップページ | 平日の大井海浜公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/55992527

この記事へのトラックバック一覧です: 国営昭和記念公園に行ってみた:

« 手作りミニこいのぼり | トップページ | 平日の大井海浜公園 »