« みんとさんのお誕生日 | トップページ | 桜とチューリップとみんと »

2014年4月 3日 (木)

わんこの柏餅チャーム

 先日作った桜餅を着けたみんとさんがラブリーなので、この後の季節を考えて柏餅を作ってみました。



今回も、制作にあたっては、下記の本を参考にしています。


     書名 20cmのフェルトでつくる
フェルトのおままごと 
 発行 株式会社日本ヴォーグ社 
 価格 本体1,000円+税 
 ISBN4-529-04265-0 

本ではフェルトそのものを使っていますが、家に羊毛フェルトがあったのでフェルティングニードルでさくさく刺して形作る方法で作りました。

餅部分が白いのと薄いピンクのと2種類を制作。こしあんとみそあんのイメージです。(りどみぃが良く見かける柏餅は、こしあんが白い餅、みそあんが薄いピンクの餅、つぶあんが草餅で売られています)

まず、工作用紙を2~3cm幅に切り、小判型に整えてテープで端を貼って固定。その上に薄くちぎった羊毛を並べて必要であろうと思われる分量を用意します。ここでは、みそあんバージョンを作った時の画像で、作業工程をご紹介。


型の小判型より1~2cmはみ出す程度に縦の層と横を交互になるように並べ、はみ出した分を型枠内に入れ込んで型を保定しながらフェルティングニードルでさくさく刺して行きます。

プランとしては、小判型に出来上がったら上図で赤い破線で示したように中心で半分に半月型に折るつもりです。下にある白いこしあんバージョンのが半分に折ってから整えた完成形です。

マットの上で表からも裏からもさくさくさく・・・厚さ1cm弱程度に整えると、ピンクのさつま揚げのようです。


独断で、この段階で別に作ってあったフェルトの葉っぱをのせ、その上からフェルティングニードルを刺して葉っぱと餅とを一体化しました。今回も手芸用ボンドは一切使っていません。

葉っぱと一体化した餅部分を半分に折り、ほんのひとつまみ程度のつぶ綿をあん部分に入れながら、端と端とがふんわり一体化するようにさくさく刺します。餅のつなぎ目をイメージし、線状になるようにくぼみが細く入るように刺したり、半月型とは言っても少しは餅の柔らかそうな丸みをイメージして半分に折った端っこが尖らないように刺したりして整えてみました。


可愛いじゃなーい(☆☆)

桜餅の時のように、チャームとして下げる時のバランスを考えて目打ちで葉っぱと餅を貫く穴を開け、そこにカニカンを通した丸カンを通して”わんこの柏餅のチャーム”の完成です。

なんだか楽しくなっちゃってこしあん、みそあんを複数作ってみました。集合体で見ると詰め合わせみたいで可愛さ倍増ですな!



来週あたりは桜も散ってしまいそうなので、その頃みんとさんに着けてもらいます。きっと可愛かろうと思います。


|

« みんとさんのお誕生日 | トップページ | 桜とチューリップとみんと »

コメント

柏餅のみなさん・・・ステキすぎます。
この前の桜餅といい、りどみぃさん、さすがの腕前ですね。
そしてみんとさん、お誕生日おめでとうございます。
愛情いっぱい、おなかいっぱいの楽しい一年になることでしょうね。

投稿: okapon | 2014年4月 4日 (金) 17時39分

okaponさん、いつもありがとうございますhappy01
見ていて下さっていることを励みにしてシュナプーみんとの暮らしを発信し続けたいと思います。

桜餅、ビギナーズラックというか野生の勘と言うか・・・それなりに可愛く出来上がって、しかもそれをみんとが着けると笑えるという嬉しい展開となりました。すっかり楽しくなってしまって、柏餅作りが止まりませんcoldsweats01

みんとにお祝いのお言葉をありがとうございます。cake
8歳になっても相変わらず元気いっぱいなので、今年も楽しく過ごしたいと思います。

投稿: りどみぃ | 2014年4月 9日 (水) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/55632693

この記事へのトラックバック一覧です: わんこの柏餅チャーム:

« みんとさんのお誕生日 | トップページ | 桜とチューリップとみんと »