« 柏餅わんこ登場 | トップページ | 4月のみんとカレンダー »

2014年4月13日 (日)

リード取って&持ってて

 りどみぃが大好きなみんとさんの可愛らしい姿に、自分のリードをくわえているというのがあります。


これには2通りの場合があって、1つは家を出る時の玄関前で、「リード取って」と言われて「はい、どうぞ」と地面に落ちているリードの持ち手部分をくわえてりどみぃが手にするまでこの状態で待っててくれる場合。もう1つは、公園でのロングリードでのお散歩を終えて帰る準備をする時、ロングリードから普通のリードに付け替えた時、りどみぃが「持ってて」とみんとさんのお口にリードの持ち手をくわえさせ、ロングリードをまとめてバッグにしまう間の場合です。

可愛いので大好きな姿ですが、単に可愛い姿を見たいがためにやっているのではありません。玄関前でさせる場合は、お散歩の主導権が誰にあるのかを念押しする意味でやっています。


玄関前、家の敷地内の安全なところでですが、りどみぃは、わざとリードから手を放してしまいます。すると、リードで飼い主と犬がつながっていない状態なので、お散歩に出発するわけにはいきません。

「みんちゃん、リードちょうだい」とか「リード取って」と言うと、お散歩に行きたいみんとさんは、ただちに拾ってくれます。このやり取りで、みんとさんが

りどみぃがリードを持たなきゃお散歩は始まらない=主導権はりどみぃが持っている

と認識してくれるのではなかろうか・・・?

公園を出る前の場合は、みんとさんの集中をりどみぃに向けさせる為にやっています。りどみぃがロングリードをまとめる間、単に足元に”ふせ”させたりしておいても良いわけですが、リードをくわえているというのは一仕事らしいので、それこそ一所懸命にくわえていて、りどみぃが「ありがとう」とリードの持ち手を受け取ってくれる瞬間を、今か今かと待って、ずっと見つめていてくれます。


受け取る時には、持っててくれたごほうびに、チーズなどみんとさんが大好きなおやつをあげることにしています。そして家路をたどります。家に帰る時も、車や人と安全にすれ違う為にも、りどみぃの横にぴったりくっついて歩いて欲しいんですもの。


|

« 柏餅わんこ登場 | トップページ | 4月のみんとカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/55768381

この記事へのトラックバック一覧です: リード取って&持ってて:

« 柏餅わんこ登場 | トップページ | 4月のみんとカレンダー »