« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

こっそり・・・の技

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、ブリーダーさんから引き渡しの時に「すごく頭が良いです」との言葉が添えられたくらいなので、その小知恵たるや大したもんです。



例えば、我が家はキッチンへはみんとさん立ち入り禁止のルールがあり、子犬の頃からしばらくの間はゲートを設置して、人間はそれをまたいで出入りする方法にしていました。

みんとさんも立ち入り禁止を理解するようになった頃、ゲートを取り除きました。
リビングはカーペット敷きでキッチンはフローリングなので、みんとさんがキッチン側へ1歩でも足を踏み入れると爪の音がカツ☆っとして、キッチン側にいるりどみぃにはすぐ解ります。そこで、こちらからこっそりリビング側へまわってみんとさんに声をかけると、みんとさんはぎくっ★っと足を止めるわけです。

しかし、最近、自分の足音が原因でりどみぃに気付かれると思い至ったようで、足音を忍ばせるゆっくりとした動きを会得した模様。調理中のりどみぃが、「なんかキッチンの端っこの方で黒っぽいものが目に入るな・・・」と思ってそちらを見ると、こっそり覗き込んでいるみんとさんと目が合ったりするのです。

・・・おそるべし(・_・)

足音を忍ばせ、気配を消して、りどみぃが「いけない」と言ったことでもこっそりとやろうとするみんとさん・・・その技(?)は、お昼寝する時にも応用されているようです。

みんとさんは、りどみぃがパソコンに向かう時、少しでもくっついて寝ようとして、キャスター付きの椅子と机の下に置くキャビネットとの間の隙間に入って来ます。


その隙間はとっても狭くって、みんとさんの身幅ぎりぎりって感じです。
上のような位置関係なので、少しでもりどみぃが椅子を動かせば、キャスターがみんとさんの被毛を轢いてしまうでしょう。いえ、被毛で済めばまだマシですが、みんとさんのお肉を轢いてしまったらケガさせてしまいます。

そこで、みんとさんには「ここはダメ!マット!」と、机の横のスペースに設けてあるみんとさんのマットに行って寝るように指示します。

みんとさん、素直に眠そうな顔のままマットに移動します。りどみぃは、みんとさんがマットの上で丸くなって寝始めたのを確認してからパソコンの作業に戻ります。

・・・が、いつの間にかみんとさん、また危険な隙間に戻って同じ状況になっています。



ここは、だめっ!ヽ(`△´)/

りどみぃがパソコンに集中しているのを見計らって、こっそり気配を消しつつこのポジションに戻っているようです。みんとさんが意図的にそうしているのでなければ、りどみぃの足を被毛がかすめたり、みんとさんが横になる時にことん☆と床と骨とがぶつかるような音がするはずなのです。それが全くしないという事は・・・

みんとさん、りどみぃに気が付かれないように、細心の注意を払ってこっそり歩み寄り、ゆっくりその身を隙間にはめ込んでいるとしか思えません。



気にするわい!(・△・;)

みんとさんの小知恵に負けないように、家の中でも首に大きな鈴とかつけちゃおうっかな~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

雨降り前に

 天気予報によれば、午後から雨が降るという・・・お散歩に行くなら今の内ってことで、みんとさんとフリスビーを持って公園へ行くことに。


計画は良かったのですが、いざ広場到着という頃に、なんか冷たい物が顔に当たりました。ほんの少しなのでまだ濡れるほどではありませんが、雨雲が到着しつつあるのかもしれません。

急いで遊んで濡れない内に帰ろうと、みんとさんのリードをロングロングリードに替え、巾着からフリスビーを出して投げます。

みんとさん、ガンガン行きますよ!(・△・;)


上空に雨雲が飛来しつつあり涼しいせいか、みんとさんの動きも鋭く、良いリズムです。







みんとさん、すてきぃ(☆☆)

絶好調でフリスビーを楽しんだ後は、数回木のダンベルを投げての”持って来い”をして遊び、雨が本格的に降る前に運動を終えたのでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

平日の大井海浜公園

 じじくんが、休日と休日の間のこの日、自主的に連休にするために休みを取りました。お天気が良いので、大井海浜公園に行ってみることに。


平日の昼間なので人影はほとんどありません。今年は、事情があってドッグラン利用登録をしていなかったこともありますが、お散歩する方が楽しそうなので、運河の方へ行くことにしました。

ちなみに、ドッグラン利用登録をしていなかった事情とは、りどみぃがうっかりとみんとさんの狂犬病予防注射済票(アルミ製)をシュレッダーにかけてしまったから・・・
CDやカードもクロスカットで粉々に出来る機種だったので、みんとさんの注射済票も銀色のキラキラした粒々になってしまいました。


再発行してもらう場合、区役所に行って手続きをし、手数料500円払えば良いだけなのですが、そうこうしている内に今年度の予防注射時期となってしまったのでした。

みんとさん、今年度の狂犬病予防注射は既に済ませていますが、手続きは動物病院を通してまとめて行われる為、まだ注射済票は届いていません。

運河側へ行くと視界が開け、空が広いって感じです。いいですなぁ、この開放感。


手頃な岩の上で君臨してみたり・・・


波打ち際の舟虫が動くのを恐ろしげに見たり・・・


みんとさんも日常とは違うものがいっぱいで楽しかったようです。じじくんがお休みで良かったね、またみんなで群れ活動しようね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

国営昭和記念公園に行ってみた

 ニュース番組で季節のニュースとして登場することが多いので、「行ってみたいな」と思っていた国営昭和記念公園に行って来ました。


繰り返し訪れてドッグランを利用する場合は、手数料が200円かかる「愛犬登録カード」を作ってもらうと便利だそうですが、みんとさんはドッグラン利用の予定も無いので人間の入場料のみをお支払して入場しました。

ペットを連れて公園内に入るには、ゲートの前に用意されている「同伴誓約書」に記入をして提出しなくてはなりません。内容は、「リードは2m以内」、「ノーリードにしない」、「フンは持ち帰る」等常識的なもので、左側にチェック用の□があるのでレでチェックし、最後に飼い主の住所氏名などを署名します。机も筆記用具(鉛筆)も用意されていました。



確かに来るたびに書くのはメンドクサイ・・・

飼い主がおのれの為にメンドクサイ事しているなんて察してくれないみんとさん、群れ活動&縄張りを広げる喜びでへらへら笑っとりました。


ちょうどチューリップが見頃な時期だったので、園内の地図を頼りに渓流広場という場所を目指しましたが、公園が広いので歩いても歩いてもたどり着けないって感じ。
途中の売店でブルーベリー味やバラ味のソフトアイスを食べて休憩したりして、のんびりとお散歩している内に到着しました。


品種によってはもう盛りを過ぎて散った物もありましたが、これから咲くものもあり、色とりどりで見事でした。


じじくんには、美しい新緑や水面の輝き、チューリップの競演等撮影したいものがいっぱいあったようです。


りどみぃ、笑ってしまいました。だって、みんとさんってば、頼んでもいないのにじじくんがカメラを構えると被写体との間に割り込んで「写真撮る?」とモデルの押し売りを繰り返していたからです。


撮影中じっと動かないでいると、撮影後にささみやチーズが”モデル料”もらえるのでそれが目当てなのですが、自らモデルを買って出て稼ごう(?)ってところが頭良い~小知恵を使っとります。

またじじくんもじじくんで、「どいて」とか「邪魔」とか言えばみんとさんはちゃんとどくのですが、カメラ前に割り込まれたら「じゃ、撮ろうか」と応じるので、みんとさんの割り込みは何度も何度も繰り返されたのでした。

”みんなの原っぱ”というところには大きなケヤキの木があって、木陰が涼しそうです。原っぱに大きな木が1本って、雷落ちたりしないのかしら・・・?


午後いっぱいをポピーの花畑を見たり、原っぱを横断したり、売店で八王子ラーメンを食べたりして楽しみ、日暮れ前に公園を出ました。

いっぱい歩いたね、みんとさん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

手作りミニこいのぼり

 少し前のことです。パッチワークでご一緒している方に、「目の見えない子が触ってこいのぼりを理解できるような物が作りたい」と相談されました。今の時期ならホームセンターでも化繊で出来た手頃な大きさのこいのぼりが安価に売っていますし、スーパーのお菓子コーナーでは、おまけのお菓子がついたミニこいのぼりを見かけたりもします。しかし、当時はまだ春浅かったので手作りする方向で考えました。

@niftyで無料で公開されているペーパークラフトの型紙を参考に、それらしき生地でサンプルを作ってみることにしました。で、出来上がったのがこれです。


サンプルなので、真鯉、緋鯉、子鯉(または青鯉?)と全部作る必要はなかった為、みんとさんがメスなので緋鯉として作ってみました。目玉もフェルトを円形に切った物を重ねて貼り合わせて表現しています。
りどみぃは、普通のフェルトを手芸用ボンドで貼りました。

参考にしたのは下記のページです。
http://kids.nifty.com/handmade/paper/event/12/index.htm

この鯉の開きのような型紙を元に、口や背びれ、胸びれ、尻尾等をどうするかを考えました。口元の白い部分は、白無地の綿サテン、背びれと胸びれはフェルトです。また、尻尾は、赤い無地布を使い、背中を中表に縫い合わせる前に本体の鱗柄の生地と縫い合わせておくようにしました。

綿素材の生地1枚ではくたくた過ぎるので、鯉の開きの状態の時に、生地の裏に接着芯(薄)を貼って張りを持たせました。接着芯を貼ると布がほつれてこないので、尻尾の先は切りっぱなしです。


本物のこいのぼりのように、口から尻尾まで風が抜けるような作りになっています。こういうのなら触ってイメージがつかみやすいかな?そうだといいのだけど・・・

このミニこいのぼりは、相談してくれた方に気に入っていただき、その方は、実際に真鯉、緋鯉、子鯉、吹流しのセットを制作されました。先日、すべてが完成したので、サンプルとしてお貸ししていたこの緋鯉が手元に戻ったという次第です。

緑豊かな芝生の上にて撮影しようと置いてみたら、みんとさんが興味を持ったらしくて危うくばくっと食いつきそうになっていました。


実は、別に綿を詰めたぬいぐるみタイプのサンプルも作ったので(こちらは真鯉をイメージして黒い鯉)、それはみんとさんに獲物としてあげようかな~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

植物園の春

 しばらくぶりに植物園に行きました。生憎と桜の季節には1度しか行けなかったのですが、春なのできっとたくさんの花が咲いていると予想されずっと「行きたいな」と思っていたのを実行に移したわけです。

とてもいい香りの白藤の花が盛りでうっとり。ここは花壇の中に藤棚を作ってあるので花が低い位置で咲いていて、見上げるというよりすぐ近くで見ることが出来ます。


藤棚の高さはこれくらい…みんとさんの頭のちょっと上ってところです。


別の場所では、八重桜の花がたくさん散っていました。街路樹や校庭に植えられているものと違ってかなり大きな木なので花もたくさん咲きます。それが一度に盛りを迎えて散ったので、径が桜色になるほどでした。なんだか申し訳ないような気がしましたが、この先に行きたいので花を踏みながらも径を進みました。これだけたくさんの花だと、歩くとふかふか☆します。



果樹園の隅っこにはカラーが咲いていました。お花屋さんで見かける物や花嫁のブーケになっているのに比べ、茎が短くて堅実な感じ。


りんごの花も咲いていました。ここでりんごの実が生っているのを見た記憶はないのですが、適切な時期に来たら見られるのかな?今年は、今後注目していきたいものです。


みんとさんが熱心に見ているのは、麦とか燕麦です。植物園の花壇に生えた雑草(植物園が意図的に育てているわけではない草という意味で)ですが、みんとさんがもしゃもしゃ食べたらよろしくないので、「だめよ」と声をかけておきました。




バラ園の横の階段では、りどみぃが階段下でみんとさんを”おすわり”させ、「見てきて」と指示することでみんとさんが自分だけ階段をすたすた上がって行く・・・という遊びをしました。


お天気も良くてのんびり・・・また遊びに行きたいのものです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

目力わんこ

 りどみぃは、じじくんがみんとさんの写真を撮ってくれる時、出来れば生き生きとした表情を切り取ってもらいたいという願望を持っとります。

ところが、肝心のモデルであるシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんが辛気臭い顔をしていることがあります。それって、おおむね理由があって、みんとさんとしてはじっとしているよりも周囲の匂いを嗅ぎたいのに我慢させられているとか、じじくんが最適な設定にカメラを調整している間かなり長いこと同じポーズで待たされているとか・・・まぁ、みんとさんなりにつまらないわけで、その気持ちが顔に出ちゃってるわけです。


しかし先日、みんとさんに撮影の瞬間目力を持たせることに成功しました。一瞬前はこんな表情だったのに


次の瞬間はこれです。


この目力、どうやって引き出したかというと、カメラマンのじじくんの背後に立ったりどみぃが、みんとさんに向かってチーズを投げる真似をしたのです。みんとさん、チーズをぱくっ☆っと食べたいが為に、その行方を見極めようと目がくわっ☆っと開いたという次第。

この時、実際にはチーズは投げていません。なぜなら、本当にチーズを投げたら、みんとさんがぱくっ☆っと食べようとしてお座りの姿勢を崩して動いてしまうからです。

チーズを食べる時を想像してか、口元も笑ってる、目力わんこのスナップでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

手袋わんこ:第2弾黒ラブ

 100円ショップで買った防寒用の手袋を使って作った”みんとのタオルホルダー”が結構上手に出来たので、いつもお世話になっている黒ラブ(ラブラドールレトリバー)のトトロちゃんのママにもプレゼントすることにしました。

出来上がった手袋わんこはこちら。


大型犬を意識して、みんとさんより多めに綿を詰めてみました。それに首輪はやっぱり赤がお似合いなので、100円ショップで本物の犬用に売られていた小型犬用の首輪を買って来て一部を裁って短い首輪にしたものをしてみました。

今度は黒い手袋アクリル軍手を使いました。ちょっと綿詰め過ぎかな?伸びた手袋の編み目の間から白い綿が詰まっているのが見えちゃってるかな?

でも可愛いよね・・・それなりに。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

新しいダンベル

 みんとさんとお散歩を兼ねてホームセンターまでダンベルを買いに行きました。先日、投げた時に公園の木に引っ掛かって行方不明になってしまったダンベルは、いまだに回収できていません。


常緑樹なので、夏が過ぎて秋になって葉が落ちることも無い為、何かの折に造園業者さんのお手入れが入らない限り行方不明のままかもしれません。

みんとさんの新しいダンベルにも前のダンベルと同様に、くわえる部分に布を巻いて口当たりを柔らかくしてやりました。

りどみぃのお古のハンカチを3cm幅に切って2本を縫い合わせて包帯みたいな状態にし、ダンベルにくるくると少しずつずらしながら巻き、端同士を結んでおきました。


ピンクの花柄のハンカチだったのでちょっとらぶり~です。どうせ泥や草の汁やみんとさんのよだれですぐに汚れちゃうとは思います。

木製のダンベルは、弾力も無いし、噛んでもピーピー音が出るわけでもないし、ボールのように転がるわけでもないので犬にとっては魅力が足りないそうですが、みんとさんはなぜか大好き。

ハードルに見立てたバッグを跳んでその向こうへ投げたダンベルを回収し、またバッグを跳んで戻って来るなんてことも嬉々としてやります。


ラテックスのおもちゃやぬいぐるみなどに比べて重量があるところが「大物をとらえたぞ」的な喜びを感じさせるのかもしれません。


良かったね、みんとさん。これからはいつでもダンベルで遊べるよ。

・・・もう木に引っかけないように、投げる方向には気をつけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

たんぽぽとボール

 先日、面白いことがありました。
みんとさんにとっては、たんぽぽとボールが同じに見えるらしい・・・ということが判ったのです。


この日、広々とした芝生の広場で遊びましたが、午前中の早い時間だったせいかたんぽぽがいっぱい咲いていました。

最初の内は、ボールを投げると同時に「”持って来い”」と指示を出してボールの落下地点にみんとさんが同時に到達するような形で遊んでいました。しかし、同じことばっかりしていては厭きてしまうだろうと思い、みんとさんをりどみぃの左脚の左脚の横に”おすわり”&”待て”をさせておき、ボールが落下して止まってからはじめて取りに行くのを許可する形で行うことにしました。



・・・と、みんとさん、ボールまでまだまだ距離があるのに、ずっと手前にあるたんぽぽの所に行くではありませんか!

そして、ボールではなくてたんぽぽだと理解すると、また別の場所に咲いているたんぽぽをチェックしに行くのです。りどみぃやじじくんには、ボールがどこにあるのかはっきり見えていましたが、みんとさんにはたんぽぽの花と同じ色のボールは、一見して区別がつかないらしいです。


これを確認する為に、あらためてボールをたんぽぽの隣に置いてみました。みんとさんには見えないように、タオルで目隠しです。


ボールは、数メートルしか離れていない場所に置いたのに、「”探して”」と指示した時は、明後日の方向のたんぽぽを順番に見に行っていました。

放っておくと目に頼ってしか探さず、いつまでも見つからなそうなので、りどみぃが「くんくん☆して」と鼻を使って探すよう促したところ、やっと鼻息の音がし始め、ボールを見つけることが出来ました。



目隠しをしてボールを置いて、探させる・・・というのを3回ほど行いましたが、2回目からは目隠しを外す時にすぐ「くんくん☆」と指示したので、どんどん探し当てるまでの時間が短くなりました。みんとさん、良い鼻持ってますな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

立派なチューリップ

公園のポットで見事に咲きそろっていたチューリップが散り始めました。1枚落ちていた花びらをみんとさんがお届け。


すごいね、みんとさんの頭ほどの大きさがある花びらだね!
きれいな花を見せてくれてありがとう。風が強い日も肌寒い日もあったけど、頑張って咲いてたね、お疲れ様でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

どんぐり茶

公園の売店に、”どんぐり茶”なるものが登場しました。


なんでも「骨や歯を作るカルシウム、マグネシウム、リン」がバランス良く摂取できる」そうで、ノンカフェインで抗酸化作用があるそうな。(アンチエイジングにも有効ってこと?)

県内のマテバシイのどんぐりを原材料にしているとのことで、マテバシイなら良くいろいろな公園で見かけている樹木なので「どんな味なんだろか?」と興味深く、じじくんと注文してみました。


どうやらティーバッグらしく、お湯を注いでもらった状態で登場。


紅茶と同様であろうと考え、抽出をしばし待つことにします。

数分後、見てみたらこういう色でした。香りは特に強く感じません。


味は、渋みも苦味も無く飲みやすい香ばしく美味しかったです。変な表現ですが、その香ばしさは、醤油せんべいみたいな感じ。鼻へ抜ける香ばしさもああいう好ましい良い香りで、まるでおせんべいを飲んでいるかのような感じ。

じじくんも「美味しいね」ととても気に入ったようです。でもね、1杯270円なのです。缶コーヒーの2倍、同売店で良く頼む抹茶ラテよりもお高いのです。

どんぐり茶って贅沢品なのね・・・(・_・)

何かをとっても頑張った時などに、自分へのごほうびとして飲むってことになりそうです。

さて、どんぐり茶はさておき、同売店には期間限定で桜ソフトといちごミルクソフトがありまして、次回はそれを食べてみたいものです。この日は曇りで肌寒かったから、温かいどんぐり茶が良かったけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

失われたダンベル

 先日のしつけ教室のレッスンの時、飼い主と犬とがおもちゃ(ボールなど)で一緒に遊ぶことがいかに大切か、改めて先生からお話がありました。


そして、犬は動くものには反応が良いけれど、動かないもの(動かなくなったもの)には反応が良くない傾向にあるという事、その上で指示によって動かなくなったものを取りに行って持って来ることが大切なのだという意味のお話だったように思います。

つまり、みんとさんの本能をかきたてるねずみのぬいぐるみや動いているものを追うフリスビー遊びとは別の遊びも必要ってこと・・・というわけで、久しぶりに弾力も無い音も出ない動きも無い木のダンベルを持って来る遊びを日々のお散歩に取り入れることにしました。

・・・が、りどみぃが「ダンベル、持って来ーい!」という掛け声とともに投げたダンベルは、無情にも木の枝に引っかかってしまいました。


常緑樹で葉が茂っているので、ダンベルがどこに引っかかったのか下から見上げても見えません。件の木には、”花見のゴミは持ち帰りましょう”という立て看板が立てかけられていますが、ダンベルも回収できないとなると、ゴミの仲間になってしまったかもしれません。

風が強い日に落ちて来るとかあるかな?
少なくとも、誰かがお散歩で木の下を通りかかった時にダンベルが落下して当たったりしませんように・・・と祈るりどみぃでございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

4月のみんとカレンダー

 4月になってだいぶ経つのに、4月のみんとカレンダーを紹介するのを忘れていました。4月のみんとさんは、こんな感じです。


菜の花畑を走り抜けるみんとさん、元気いっぱいなのです。
これは、2013年に国立ひたち海浜公園に行った時の写真で、晴れてかなり暑さを感じる日でした。

みんとさん、またいろいろな公園に遊びに行こうね♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

リード取って&持ってて

 りどみぃが大好きなみんとさんの可愛らしい姿に、自分のリードをくわえているというのがあります。


これには2通りの場合があって、1つは家を出る時の玄関前で、「リード取って」と言われて「はい、どうぞ」と地面に落ちているリードの持ち手部分をくわえてりどみぃが手にするまでこの状態で待っててくれる場合。もう1つは、公園でのロングリードでのお散歩を終えて帰る準備をする時、ロングリードから普通のリードに付け替えた時、りどみぃが「持ってて」とみんとさんのお口にリードの持ち手をくわえさせ、ロングリードをまとめてバッグにしまう間の場合です。

可愛いので大好きな姿ですが、単に可愛い姿を見たいがためにやっているのではありません。玄関前でさせる場合は、お散歩の主導権が誰にあるのかを念押しする意味でやっています。


玄関前、家の敷地内の安全なところでですが、りどみぃは、わざとリードから手を放してしまいます。すると、リードで飼い主と犬がつながっていない状態なので、お散歩に出発するわけにはいきません。

「みんちゃん、リードちょうだい」とか「リード取って」と言うと、お散歩に行きたいみんとさんは、ただちに拾ってくれます。このやり取りで、みんとさんが

りどみぃがリードを持たなきゃお散歩は始まらない=主導権はりどみぃが持っている

と認識してくれるのではなかろうか・・・?

公園を出る前の場合は、みんとさんの集中をりどみぃに向けさせる為にやっています。りどみぃがロングリードをまとめる間、単に足元に”ふせ”させたりしておいても良いわけですが、リードをくわえているというのは一仕事らしいので、それこそ一所懸命にくわえていて、りどみぃが「ありがとう」とリードの持ち手を受け取ってくれる瞬間を、今か今かと待って、ずっと見つめていてくれます。


受け取る時には、持っててくれたごほうびに、チーズなどみんとさんが大好きなおやつをあげることにしています。そして家路をたどります。家に帰る時も、車や人と安全にすれ違う為にも、りどみぃの横にぴったりくっついて歩いて欲しいんですもの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

柏餅わんこ登場

 八重桜はまだきれいに咲いているとはいえ桜の季節も終盤となったので、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんのチャームを桜餅から柏餅に替えてみました。

きっと柏餅は日々お散歩をしている内に泥汚れその他で黒ずんでいくことが予想される為、きれいな内に、じじくんが写真を撮ってくれました。


らぶり~(*^^*)

みんとさんにもとってもお似合い♪


柏餅わんこの登場です。1~2週間したら、みそあんバージョン(餅部分がピンク)に替える計画を立てていますが、どんなもんでしょね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

桜餅、また来年

 風が吹くと花吹雪となる今日この頃。みんとさんと公園内を歩いていると、散った花びらが落ちた場所によって違う状態になっているのが興味深いです。

ある桜の木の花びらたちは、コンクリートの遊歩道の上に落ちて薄紅色のままカラカラに乾いていましたし、別の木の下は乾いた土だったので、花びらは枯葉のような色になっていました。そして今日通った所はこんな感じでした。


土が湿っている場所だったので、落ちた花びらがその湿度で新鮮な状態に保たれていて、色も鮮やかなままでとてもきれいでした。

みんとさんの首輪に着けた桜餅のチャームも、そろそろ柏餅に交代の時期かもしれません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

桜とチューリップとみんと

 桜が満開になり、その後、散り始めました。竹林の横の階段は桜の花びらで彩られています。


みんとさん、お花見飼い主に連れられて普段はここに来ないわんこがお散歩している為、匂いチェックには余念がありません。


桜散る・・・そして花壇ではチューリップがきれいに咲きそろいました。


春の黄昏時に、思いをはせるみんとさんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

わんこの柏餅チャーム

 先日作った桜餅を着けたみんとさんがラブリーなので、この後の季節を考えて柏餅を作ってみました。



今回も、制作にあたっては、下記の本を参考にしています。


     書名 20cmのフェルトでつくる
フェルトのおままごと 
 発行 株式会社日本ヴォーグ社 
 価格 本体1,000円+税 
 ISBN4-529-04265-0 

本ではフェルトそのものを使っていますが、家に羊毛フェルトがあったのでフェルティングニードルでさくさく刺して形作る方法で作りました。

餅部分が白いのと薄いピンクのと2種類を制作。こしあんとみそあんのイメージです。(りどみぃが良く見かける柏餅は、こしあんが白い餅、みそあんが薄いピンクの餅、つぶあんが草餅で売られています)

まず、工作用紙を2~3cm幅に切り、小判型に整えてテープで端を貼って固定。その上に薄くちぎった羊毛を並べて必要であろうと思われる分量を用意します。ここでは、みそあんバージョンを作った時の画像で、作業工程をご紹介。


型の小判型より1~2cmはみ出す程度に縦の層と横を交互になるように並べ、はみ出した分を型枠内に入れ込んで型を保定しながらフェルティングニードルでさくさく刺して行きます。

プランとしては、小判型に出来上がったら上図で赤い破線で示したように中心で半分に半月型に折るつもりです。下にある白いこしあんバージョンのが半分に折ってから整えた完成形です。

マットの上で表からも裏からもさくさくさく・・・厚さ1cm弱程度に整えると、ピンクのさつま揚げのようです。


独断で、この段階で別に作ってあったフェルトの葉っぱをのせ、その上からフェルティングニードルを刺して葉っぱと餅とを一体化しました。今回も手芸用ボンドは一切使っていません。

葉っぱと一体化した餅部分を半分に折り、ほんのひとつまみ程度のつぶ綿をあん部分に入れながら、端と端とがふんわり一体化するようにさくさく刺します。餅のつなぎ目をイメージし、線状になるようにくぼみが細く入るように刺したり、半月型とは言っても少しは餅の柔らかそうな丸みをイメージして半分に折った端っこが尖らないように刺したりして整えてみました。


可愛いじゃなーい(☆☆)

桜餅の時のように、チャームとして下げる時のバランスを考えて目打ちで葉っぱと餅を貫く穴を開け、そこにカニカンを通した丸カンを通して”わんこの柏餅のチャーム”の完成です。

なんだか楽しくなっちゃってこしあん、みそあんを複数作ってみました。集合体で見ると詰め合わせみたいで可愛さ倍増ですな!



来週あたりは桜も散ってしまいそうなので、その頃みんとさんに着けてもらいます。きっと可愛かろうと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

みんとさんのお誕生日

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんは、2006年4月2日生まれなので、8歳のお誕生日を迎えました。

みんとさん、おめでとーヽ(゜▽゜*)ノ


最近続けていちごのシフォンケーキを焼いていたので、お誕生日はケーキではなくフレッシュいちご(あまおう)を買いました。


一番大きくて美味しそうに熟したのを2個ばかり選んでみんとさんに進呈。残りは人間がお相伴しました。

みんとさん、晩御飯は牛モモ肉とキャベツやサクラエビ、ゴマ、サーモンオイル等をぶたちゃんのお皿で食べました。


8歳の1年を元気いっぱいに楽しもうね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

リアル桜餅と

 お昼休みにじじくんが会社のそばで満開になっている桜の画像を送ってくれました。平日だというのに、花見客もかなり出ているそうです。

みんとさん、わしらもお花見に行きますぞ!(^▽^)

今回は、先日行きそこなった(行く途中で落し物を拾って交番に届けに行ったから)丘の上の公園に行ってみることに。


舗装したての路面がきれいな人道橋を渡る時、いつものように下を電車が通過する間だけささみやチーズをもらってご機嫌なみんとさん。

この橋の上に自転車を停め、そのサドル部分に立つという曲芸のような状態で線路に向けてカメラを構えているちょっと年配の男性が居ました。電車の写真を撮るつもりのようで、カメラの狙う方向に目をやると、線路の脇に桜の木があるのが見えました。満開の桜とそのすぐ近くを電車が通る瞬間を撮りたいのかな?


丘の上の公園に到着すると、まだお昼過ぎで、夕方のお散歩の時間帯にも早いせいか誰も居ませんでした。居るのはデート中の鳩ばかりなり。


みんとさん、久しぶりの丘の上の公園に満足そうです。吹き抜ける風の香りを嗅ぎ、やっぱりここはいいなぁ・・・と思っているかのような顔をしとりました。


しばしフリスビー遊びをして息を弾ませ、休憩することに。


こうしてみんとさんの水入れと並べると、まるでみんとさんのお茶菓子セットのようですが、お菓子の方は人間用。りどみぃが途中の商店街の和菓子屋さんに立ち寄って買った本物の桜餅と麩まんじゅうです。

ここのお店の桜餅は、上と下とを2枚の桜の葉で挟んであるものでした。せっかくなので、みんとさんの桜餅と同じイメージに葉っぱを巻き直して記念撮影パチリ☆


笑える・・・(^▽^;)

みんとさん、とても興味があるらしく匂いを嗅ぎに迫って来るので、ほんの少し指に付けてあんこをなめさせてみましたが、特に感動は無いようでした。あずきのシフォンケーキは好きなくせに、あんこそのものには食いつきが良くないって謎です。

しかし、麩まんじゅうのお麩の部分を5mm位にちぎってやったものは美味しかったようで、「もっとちょうだい、もっとちょうだい」的に目を輝かせておりました。やっぱり小麦とかグルテンとか好きなのね。


明日のお天気はどうかな・・・雨降りでなければ、また違う公園にお花見に行って季節を楽しみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »