« 牡蠣を諦めて | トップページ | カンヒザクラでカウントダウン »

2014年3月23日 (日)

ねんねのキレ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんにとって、横向きに寝る”ねんね”という芸は、面倒くさいらしい・・・出来ればやらないで済ませたいという本音が動き出すタイミングを遅くさせています。


みんとさん、りどみぃに「”ねんね”」と指示された時は、動かずじっとりどみぃの顔を見ます。そして、聞こえなかったふりをすればやらずに済むものか、どうしてもやらなければいけないのかを見極めようとします。当然、無言のままにもりどみぃは心の中で「やれ!」と念じるので、みんとさんも「ちぇっ、やんなきゃダメか」と悟り、体を横たえるという具合です。みんとさんが動き始めるまでは約3秒。先生、これを「キレが悪い」とご指摘。

どうもまだりどみぃの飼い主としての気迫が足りないらしく、みんとさんが”言われたら必ずただちにやらなきゃ”という心理に至ってない模様。聞こえないふり、やりたくない意思表示は許さない・・・指示したことは必ずやらせると強い気持ちで繰り返し練習する必要があるのでした。


楽しくフリスビー遊びをした後でも「”ねんね”」。


菜の花畑の横でも「”ねんね”」の練習。




毎日やってる内に慣れたのか、みんとさんが動き出すタイミングが早くなってきました。キレが良くなったかな?



|

« 牡蠣を諦めて | トップページ | カンヒザクラでカウントダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/55578184

この記事へのトラックバック一覧です: ねんねのキレ:

« 牡蠣を諦めて | トップページ | カンヒザクラでカウントダウン »