« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

今年の桜は我先に

 夕方になってから公園に行ってみたら予想外に公園中の桜が咲いていて、あっちを見ても満開、こっちを見ても満開です。




惜しむらくは曇り空で花の色が褪めて見えちゃうこと。青空だったらさぞかし映えることでしょう。

印象としては公園中の桜という桜が咲いてしまったような感じ。例年だったら公園内の日当たりの良い場所の桜や早咲きの桜が咲き、それが散る頃に別の種類の桜が咲き・・・とリレーのように咲いて、かなり長い間花を楽しむことが出来ます。


しかし、今年は2月に大雪が降ったりしたので、桜の木が危機感を持っているかのようです。

今の内に咲いておかないとっっっ!(・◇・;)

・・・みたいな。

我先に咲き競うたくさんの桜の下を、てくてく歩くみんとさんでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

わんこの桜餅チャーム

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの首輪に着けるアクセサリー(チャーム)として、”桜餅のチャーム”を作りました。


可愛いわぁ~(☆☆)

道明寺粉を使って作る関西風の桜餅ではなく、水で溶いた小麦粉を薄く焼いた皮であんこを巻いた関東風の桜餅です。

3月のひな祭りが終わった後、春のチャームとして菜の花でも作ってみようと思っていたものの時間が作れず、季節先取りでこいのぼりのチャームを着けていた今日この頃。飼い主のりどみぃの方が見飽きてきてしまい、桜の開花に合わせて桜モチーフってことで作ってみました。

制作にあたっては、下記の本を参考にしています。


     書名 20cmのフェルトでつくる
フェルトのおままごと 
 発行 株式会社日本ヴォーグ社 
 価格 本体1,000円+税 
 ISBN4-529-04265-0 
この本は、おままごとに使えるフェルトを使って作るお菓子やお寿司が載っています。実物大の型紙付き。その掲載作品の四季の和菓子、春のひとつである”桜もち”の作り方を参考にしています。本と違うのは、あんこの部分。


本では、あんこもフェルトを縫って作ってありますが、りどみぃは、羊毛フェルトをフェルティング針でぐさぐさと刺して形作って作りました。また、本では手芸用ボンドで貼ってある部分も、すべてフェルティングで一体化させてあり、ボンドは一切使っていません。

桜餅部分が出来た後、巻終わりの部分が見える位置のバランスを見て、上になる方に目打ちで穴を開け、その穴にカニカンを通した丸カンを通してチャームとして取り外し出来るようにしました。


出来たての桜餅を着けてしつけ教室に行ったところ、先生が「なんだ?みんとは何を着けてるんだ?」とすぐに気付いて下さいました。インパクト強し?


桜餅わんこの”おすわり”、きまってます。


みんとさんの被毛の色に映えてイイ感じです。


桜餅わんこの”ふせ”



桜餅わんこの”立て”


みんとさん、とってもお似合いです。

レッスン帰りに行った公園では、例年ならもっと後から咲くはずのヨコハマヒザクラが満開になっていました。桜と桜餅わんこ、春ですね~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

咲いてますね

 里山の公園に行ってみたら満開だった梅がすべて散っていて景色が変わっていました。


梅は香りが良かっただけにちょっと寂しい・・・
かわりに、桜の花が咲き始めていました。これは、ソメイヨシノだったような気が。少なくともソメイヨシノと同時期に咲く種類の桜だったと思います。


今週末は、お花見でにぎわうことでしょう。


来週は、来園者が少ない丘の上の公園にでも行ってみることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

カンヒザクラでカウントダウン

 公園のカンヒザクラ(寒緋桜)が咲きました。


ソメイヨシノ以外の山桜系の桜や大島桜系の桜も咲いています。もうすぐ公園中の桜が咲いてお花見シーズンとなり、公園の遊歩道は休日の歩行者天国のようににぎわいます。芝生の広場もピクニックシートを広げてお花見を楽しむ家族でいっぱいに。

みんとさん、ロングリードでだらだら歩ける時間は、もうカウントダウンが始まってますよ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

ねんねのキレ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんにとって、横向きに寝る”ねんね”という芸は、面倒くさいらしい・・・出来ればやらないで済ませたいという本音が動き出すタイミングを遅くさせています。


みんとさん、りどみぃに「”ねんね”」と指示された時は、動かずじっとりどみぃの顔を見ます。そして、聞こえなかったふりをすればやらずに済むものか、どうしてもやらなければいけないのかを見極めようとします。当然、無言のままにもりどみぃは心の中で「やれ!」と念じるので、みんとさんも「ちぇっ、やんなきゃダメか」と悟り、体を横たえるという具合です。みんとさんが動き始めるまでは約3秒。先生、これを「キレが悪い」とご指摘。

どうもまだりどみぃの飼い主としての気迫が足りないらしく、みんとさんが”言われたら必ずただちにやらなきゃ”という心理に至ってない模様。聞こえないふり、やりたくない意思表示は許さない・・・指示したことは必ずやらせると強い気持ちで繰り返し練習する必要があるのでした。


楽しくフリスビー遊びをした後でも「”ねんね”」。


菜の花畑の横でも「”ねんね”」の練習。




毎日やってる内に慣れたのか、みんとさんが動き出すタイミングが早くなってきました。キレが良くなったかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

牡蠣を諦めて

 横浜海の公園にはかき小屋が出ていて、それが3月いっぱいだというので行ってみました。


ドーム型テント内の席はペット禁止らしいのですが、外のテーブル席もあり、そちらはペットOKらしい・・・真偽を確認しつつ、焼きたての牡蠣を食べたい気持ちを盛り上げて午前中の内に家を出た甲斐があってか、昼前に到着しました。

この時、お店は既にオープンしていて、お待ちのお客様も数組という状態だったので先に砂浜でみんとさんを遊ばせることにしました。


お約束の遊び、波打ち際の肝試しとも言える遊びをし・・・
(波が引いた砂の上にごほうびを投げ、次の波が寄せてくる前にみんとさんがダッシュで取りに行って食べるというもの)

すっかり脚が濡れてタヌキのような姿になっても、みんとさん大満足。


砂浜で「”掘って”」と言ったら、ちゃんと覚えていて掘ってくれました。


一通り遊んだあと、かき小屋付近に戻ると、行列は2倍の長さになっていました。ちょっと失敗したかな、先に食べておけば良かったかな?と思いつつ列に並びました。しばらく待っていましたが、行列の進み方がはかばかしくないので今回は諦めることにし、当日同公園で行われていたフリーマーケットの屋台で買い物を楽しみ、タイカレーを食べたりケバブを食べたりして楽しみました。

食べ終わる頃に雨がぱらつき始め、わしらは急いで車に戻って帰路についたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

怪しい雲行き

 怪しい雲行きのせいか、公園には犬も人も居ませんでした。まるでみんとさんとりどみぃの貸切のようです。


一応、もぐらチェック・・・異常なしって感じ?


もう少し歩いたら帰ろうね、みんとさん。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

ブランコで肝試し



夕暮れ時の人気の無い公園の遊具のあるところ、ブランコの間のみんとさんが何をしているかというと、おすわりしてます。

みんとさんの両脇のブランコは、りどみぃの手によって前後に揺らされていて、みんとさんはその間でじっと動かないでいるってわけです。みんとさんにとっては肝試しとなっております。


と言うのは、みんとさんは数年前にはブランコ自体が怖くてたまらず、微動だにしない状態であってもその間を通ることが出来ませんでした。別にブランコが怖くたって生きてはいけますが、良く行く公園で怖いものがあったら「あそこは怖いものがある(いる)一角だ」とみんとさんが緊張するかもしれません。りどみぃとしては、その存在に慣れておくに越したことは無いと考えたわけです。

慣れる練習を始めた最初の頃は、ブランコの向こう側に待たせたみんとさんを手前側のりどみぃがごほうびをちらつかせて呼ぶとか、短いリードで一緒に通るとかしました。

動かないブランコなら平気で間を通れるようにもなり、座面の上に置いたごほうびのチーズも臆せず食べられるようになったので、今度は動きのある状態でも怖くないと解ってもらう段階になっております。


これは、りどみぃが”おすわり”と命じたらどんなことがあっても、解除されるまでそれに従う・・・という服従の訓練ともなっております。

がんばれっ!みんとさん!!(・◇・;)

みんとさんが動かなければ、ブランコが自分に悪さをしないと気が付いたのか、揺れ方が段々収まってきたせいなのか、みんとさん、顔が明るくなったような・・・?


ブランコへの恐怖は、克服できたのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

桜満開はじまる

 暖かい日が続いたので、河津桜、オカメザクラが満開になりました。そこで、もしやりどみぃの好きな桜の木も咲いているかもしれない・・・と見に行ってみたら案の定で一番きれいな時期を迎えていました。


木に名札が付いていないので相変わらず種類は不明のままです。たくさん雪が降った時も枝が折れるようなことが無く、今年もきれいな花を見せてくれました。


みんとさんにとっては桜の花なんぞどうでもいいのですが、お散歩がたっぷりできるし、花と一緒に写真に納まればモデル料(ささみやチーズ)がもらえるのでそれなりに嬉しそうです。




明日もお花見しながらお散歩しようね、みんとさん♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

今度は車のキー

 昨日は定期入れを拾ったと思ったら、今日は公園で車のキーを見つけてしまいました。なぜか落し物に縁がある今日この頃。


みんとさんを見ながら遊歩道を歩いていて、道の脇の落ち葉の上にあるのを見つけてしまいました。かなり泥で汚れていたので、昨日や今日落とされたものではなさそうです。既に持ち主の方はスペアキーを取り寄せるなりなんなりの対策を取られたことでしょう。落とした当日は探されたかもしれませんが、もう探しに来ることも無いと思われます。公園事務所に届けるかどうか迷いましたが、今日の所は見やすい場所に置いておくことにしました。

公園に遊びに来た方が落とされたのかなぁ・・・帰りに車に乗ろうとして無くなってることに気が付いたのかな・・・焦っただろうな・・・スペアキーは家族に届けてもらったのかな?それとも車を置いて一度家に帰って取って来たとか?

いつから落ちていたのか不明の自動車のキーを見つつ、そんなことを考えたのでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

落し物を届けよう!

 久しぶりに電車が見える人道橋を通ってみたら舗装工事中できれいになっていました。


電車が橋の下を通過する間はささみやチーズをもらえるので、みんとさん、口元が笑っとります。


用事を済ませてからは丘の上の公園に行ってフリスビー遊びをするつもりでしたが、バス通りで定期入れ(記名Suica入り)を拾ってしまいました。これは交番へ届けねばなりません。

実は先日、りどみぃと姉とで出かけた時、姉がSuicaを紛失するという事件がありました。どうやら改札を出た後にどこかで落としてしまったようなのです。その為、知らない内に落としてしまったこの定期入れの持ち主の気持ちをお察しすると、見て見ぬふりは出来なかったというわけです。

自宅からはかなり遠い場所なのでどこに交番があるのかさえわかりません。近くの郵便局に寄って聞いても、局員の方は通勤されているだけなので周辺のことはご存じありませんでした。

大きな通りの方へ歩いて行ってみたらあるかな?と思って歩道を進んで行くと消防署がありました。消防と警察は連携することもあるのではなかろうか・・・と思い、消防署の方に聞いてみたところ、りどみぃが帰宅する時に寄りやすい場所にある交番を教えてくれました。となると、丘の上の公園に行くのは反対方向なので今日は諦めることに。みんとさん、ごめんね~でも、交番が遠いからいっぱい歩けるよ。


・・・いっぱいいっぱい歩きました。家に帰る距離の1.5倍はあったように思います。交番って用が無い時はあちこちにあるようで目につきますが、行きたい時には少ない感じ。

やっと交番に到着したら無人でした。仕方がないので交番内に掲示されている「ご用の方は・・・」の内容に従って机の上の電話を使って警察署の内線にかけ、そのまま警察官の到着をお待ちすることになりました。もちろん、みんとさんも一緒。


お忙しい日だったようで、到着なさるまで30分以上待たねばなりませんでした。ちょっと「ここに(定期入れ)を置いて帰っちゃおうっかな~」と考えないでもなかったのですが、それも無責任かとひたすら待っていたのでした。


いっぱい歩いたので眠くなってしまいましたが、眠ってしまうわけにもいかなかったので辛かったのなんの。

警察官の方のお話では、記名のSuicaなので、きっと早い内に持ち主の手元に戻るでしょうとのことでした。やっと安心できたので、みんとさんとてくてく歩いて家に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

バスに乗りたい

 閉園近い時間になってから植物園でお散歩した時、あまりの日当たりの良さに寒さを感じることはありませんでした。


植物園でも梅が満開。こちらの梅は、花の観賞用というよりは果樹を収穫するための種類の木のようです。

植物園の散策を終えてバス停何個分か先にあるホームセンターまで歩いていた時、背中から押されるような強い風は感じていましたが、やっぱり寒さは感じませんでした。

が・・・ホームセンターでの買い物を終えて家路に着いた時、行きには背中を押していた風が帰りは強い向かい風となり、その冷たさは耳が痛くなるほどでびっくり。こんな時、バスに乗れたら寒い思いをしないで帰れるのに・・・


以前なら、ホームセンターで大型洗濯ネットを買って、みんとさんに中に入ってもらってバスに乗るという事も可能でしたが、最近は規則が変わったようです。どうも車内の掲示によると”ドッグスリングはネットでカバーが閉められるものでも×(ダメ)”となっていたので、洗濯ネットも同様かと思われるのです。ということは、家を出る時にキャリーバッグを持って出ないとならず、思い付きでバスには乗れないようになったわけです。

バスを諦め、ひたすら冷たい風に「ひーっ(T▽T)」と泣き声を漏らしながら身を縮めて歩くりどみぃの横で、被毛もこもこで寒くもなんともないらしいみんとさんは、元気に楽しそうに歩いておりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

お久しぶりの再会

 みんとさんの幼馴染とも言えるプードルのニコちゃんに久しぶりに会えました。


ニコちゃんは最近、日曜日のクラスに参加しているので、土曜日のクラスに参加しているみんとさんとは会えない日が続いていました。みんとさん、ちゃんと覚えていてとても喜んでおりました。ニコちゃんは、ちょっとみんとさんの愛がうっとおしいようです。

ニコちゃんは、ブラックのプードルですが、年齢を重ねるにしたがって銀色の被毛の割合が増えて来ているようで、みんとさんとそっくりな色合いになっていました。親近感Maxです。

そんな大好きなニコちゃんの隣でも、ふざけたりしないでちゃんとりどみぃの指示に従ってお勉強することが出来るようになったみんとさん・・・偉いわんこになったねぇ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

これからの梅

 久しぶりに里山の公園に行ってみたら、まだ梅がきれいに咲いていました。


例年、この公園では梅見の会が2月中旬に催されます。今年は雪が何度も降ったので、梅の開花が遅れたものと思われます。

公園内の1本の木は満開を過ぎて花が散り始め、その木の下がピンクのじゅうたんのようになっていてきれいでしたが、その隣の紅梅はこれから咲かんとしてつぼみをいっぱいに膨らませていました。


シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんは、風が無かったのでフリスビー遊びをし、息を弾ませてごきげんでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

菱餅チャームの季節

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん、2月の下旬からひなまつりの菱餅をモチーフにフェルトで作ったチャームを着けていました。



久しぶり(1年ぶり?)に見ると、結構よく出来ています。自分で作ったのに、どうやって作ったのかすっかり忘れていました。

ブログを検索してみて過去の記事を発見。

なんと登場は2009年でした。毎年1ヶ月程度しか使わないとはいえ、長持ちしてますな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

3月のみんとカレンダー

 はや3月になりました。シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの写真を使ったオリジナルカレンダーの2月のページをぺりぺり☆と切り取ります。


3月は菜の花畑の前のみんとさんです。
2013年の3月31日に葛西臨海公園の海側で撮影されたものですが、トリミング直後らしきみんとさんが少し寒そう。本当は、ロングロングリードでフリスビーやひも付きコングを投げての”持って来い”をして息が弾むくらい運動したんですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »