« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月18日 (土)

ダブル☆

 みんとさんの愛してやまないねずみのぬいぐるみ(IKEAの物)を2匹投げて「持って来い!ダブル!」と指示すると、あっちに落ちたのとこっちに落ちたのとを取りまとめてくわえて持って来ます。


今でこそこんなに上手に2匹をくわえていますが、最初の頃は2匹入るように大きなお口を開けなかったり、ねずみ2をくわえる為に口を開けた途端にねずみ1が思わぬ方向に転がって「逃げたっ?!」とみんとさんが焦ったり、ダブルでねずみを持って来るというのは、みんとさんにとってはかなり難しいことだったようです。

もちろんこれは単なる遊びであって、何かの役に立つわけでもしつけ教室の課題でもありません。だから頑張る必要なんて全然無いのです。しかし、難しいことを学ぶのが好きなみんとさんは、嬉々として挑戦していましたし、ついにはそのノウハウを身に着けたのでした。


ねずみ1の息の根を止め、すかさずねずみ2をも押さえる・・・そして2匹をまとめてりどみぃの元へと運ぶとごほうびをもらえる(ジャーキーとかチーズとか)ので、みんとさんの達成感は大きいようで、とても好きな遊びとなっています。

その内、どうやって”ダブル”を教えたのか順序立てて書いてみようと思います。

それにしてもシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの能力には限りが無いな・・・と感じる今日この頃でございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

和のココロふたたび

 1月はお正月があるのでみんとさんの首輪に着けるチャームも和のココロ表したいものですが、お醤油が吹っ飛んだので急きょ別のアイテムで和のココロを表すことに…


まぶしさに目をつぶってしまっているみんとさんの胸元を飾る和のアイテム・・・ずっと前に鎌倉散歩に行った時に作ってもらった木札です。


記事をブログ内検索で調べてみたら、2010年1月のことでした。ほぼ4年も経ったのですね。

やっと出番が来た木札、上の画像では根付紐が通してある丸い穴にマルカンを通した上でカニカンを付けて取り外し可能なチャームに仕立てました。太めのしっかりとしたマルカンを使ったので簡単に失くしてしまうようなことは無いと思います。

1月中はこれで和のココロを表しつつ、お散歩を楽しむみんとさんです。どうぞよろしく。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ぴょんぴょん跳びます

 先日、レッスンでハードルを跳ぶ練習をしたみんとさんですが、家に帰る前に公園に寄ってお散歩してから帰ることにしました。もう夕方になっていたせいか、人気がありません。いつもなら子供たちが遊ぶ姿を見かける遊具のある場所も、誰もいませんでした。


そんな時にこっそりトレーニングしているステッパーのジャンプ、みんとさん、軽々跳びます。そして、カメラマンのじじくんにどや顔しとりました。


みんとさんとしては、ぴょんと跳んで隣のステップから勢い余って落ちずに済めば、達成感を覚えるらしい・・・楽しそうに跳んでいます。無駄のない動きがカッコイイです。

みんとさん、すてきぃ(☆☆)


同じ場所の、こんなネットの格子の穴も跳び抜けてくれるみんとさん、遊具の広場に誰もいない時、ちょっとずつ練習することにしましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

みんとカレンダー2014

 2013年は、「早くみんとカレンダーを作らねば!」なんて思っている内に日々の忙しさにそのきっかけを失い、とうとう年末を迎えてしまったので作らなかったオリジナルカレンダー・・・今年は、がんばって作りました。


2014年1月から月替わりの12枚つづりとなっております。これまでに作ったものはA4サイズでしたが、今年はA3サイズのものも作ってしまいました。とは言え我が家のプリンターはA4サイズが最大なので、写真部分のみ印刷したのと日付のみ印刷したのとを組み合わせてのりで貼った自作A3カレンダーです。

サンワサプライのカレンダー制作用のキットで作った時のホルダー(白いバー状の物)を捨てずに取っておいたのを使って掲示しています。A4用のホルダーだったので寸法が足りないけれど落下したりはしないで使えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

リボンで絶好調

みんとさんの場合、トリミングの時に着けてもらったリボンは、どんなに似合っていて可愛くてもその晩限りのお付き合いです。時には、トリミング終了後に引き取りに行った足で寄った公園到着時に後肢でがりがりがりっ★っとみんとさんに外されてしまうことも・・・

写真さえ撮ってないのに(・_・、)

トリマーさんはとても上手にきれいに着けて下さるのですが、普段お洋服さえほとんど着ないみんとさんにとって、耳の上に毛束を作ってのリボンは何かが付着しているようで気になるようなのです。
気になった挙句に自分の後肢でかくと爪でリボンをひっかけてしまうこともあり、毛束ごとリボンが外れたこともあります。リボンに、みんとさんの被毛がそのまんまくっついて、「すわ、円形ハゲができてしないか?」と焦りましたが、セーフでした。

そんなみんとさんのおリボン、今回、画期的に長持ちしました。


金曜日にトリミングで、その晩りどみぃと同じお布団にもぐって寝たりしたのに翌朝になってもきれいなままでした。そこで、そのままレッスンに行くことに。

レッスンでご一緒する皆様には、みんとさんがリボンをしている姿なんて見ていただいたことありません。もちろん先生だってビックリのはず。

こんなに可愛らしい日もあるんですよ~(*^^*)

と誰に対してか証明できたようで、飼い主としては嬉しかったのでした。

この日のレッスンの最初のテーマは”ふせ”で、脚の横に居ようが正面に居ようが、近くだろうが遠くだろうが、飼い主がひとこと「ふせ」と指示するだけで犬は間髪入れずに行うというように求められました。みんとさん、それなりにちゃんとやっておりました。リボンが気になって気もそぞろ…ということは無いようです。


次のテーマはハードルを使ってのジャンプでしたが、みんとさん、かなりの成長が見られました。

どんなところが成長していたかと言うと、以前のみんとさんは、りどみぃが「ジャンプ!」と指示しても、自分がちょっとでも「高いかな?」と思うと、ハードルの手前で立ち止まってバーの高さを鼻先で測るようなところがありました。鼻より高い位置だと「無理!」って思っていたようです。

りどみぃが重ねて「ジャンプ!」と大丈夫だよの気持ちを込めて指示しても、みんとさんは自分の基準にこだわり、「こんなの跳べませんから!それでも来いとおっしゃるのなら・・・」と、勝手な判断でハードルを跳ばずに迂回して来るような奴でした。



が、今回は自分で高さを測るようなことは1度もしませんでした。みんとさんに聞いてみたわけじゃありませんが、「りどみぃが跳べと言うなら跳べる高さなのであろう」と考えているフシがあり、それって嬉しい驚きでした。

りどみぃを信じてるってこと?(・_・)

何度か30cm程の高さで練習した後、みんとさんは、とうとう50cmを跳ぶことに成功しました。50cmを跳べたのは初めてです。

みんとさんの体高からしたら上出来の高さだそうで、先生がほめてくれました。
みんとさん絶好調、もしかしたらおリボン効果?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

初めてのわんこ

 前日に飛んで行ったお醤油のチャームが諦めきれなくて、「無いんじゃないの」というじじくんの言葉に「そうよね」と同意しつつも探しに行ってみました。そしてやっぱり無かったのでした。


あんなに赤いキャップが目立つのだから、昨日の今日なので見つかるような気がしたのですが、目立つだけに朝のお散歩またはお昼頃に公園に遊びに来た家族連れのどなたかに拾われた可能性もあります。

見つけた人は大事にしてね・・・(´ー`)

ふと空を見上げてつぶやいてみるのでした。

せっかく来たのだからとフリスビー遊びに興じるみんとさんの元へ、やっと歩き始めたくらいの赤ちゃんと若いご両親がやってきました。赤ちゃんはにっこにこ☆の笑顔で、どやら犬が好きらしいのです。

せっかくみんとさんの所へ来てくれたので、ご両親と赤ちゃんとが触れるようにみんとさんに”ふせ”を指示しました。なんと、ぬいぐるみではない本物の犬に触るのは、赤ちゃんにとって初めてのことなのだそうです。


赤ちゃんはパパに手を添えられてみんとさんの被毛に触れました。
初めてのわんこの感触は気に入ったのか、やっぱり笑顔でにっこにこ。みんとさん、お役に立てたようです。

みんとさんとの出会いで、赤ちゃんにわんこの良さを確認してもらえたならいいのですが。


運動は十分したようなので、梅園に行ってみました。すでに咲いている枝があって、春を感じます。


公園事務所の前を通ったら、立派な門松がありました。みんとさん、ちょっと並んで記念撮影させてもらったりして。門松の脇には「この門松は公園内の選定などで出た材料を使って、公園のスタッフが作りました」って意味の表示がありました。公園スタッフの手作りなんてすごいですな!


みんとさんも、思わずかしこまる素晴らしい出来栄えでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

お正月休みが終わって

 昨日1月4日は、新年になってから初めてのレッスンの日でした。みんとさんとしては、暮れの最後のレッスンから何日も学友のわんこや大好きな先生に会っていなかったので、再会できただけで嬉しいらしい・・・機嫌良くレッスンスタートです。


この日は、お正月休みの間に犬たちもかなり気を抜いてレッスンを受けるという雰囲気を失っているであろうということで、おさらい的な内容であれもこれも盛りだくさんでした。

みんとさん、しつけ教室に通い始めて7年ともなれば、休暇があっても我儘わんこに戻ってしまうようなことは無く、この日も特に「お正月休み前よりも言う事を聞かなくなったな」という印象はありませんでした。なんだか楽です。

レッスン終了後、公園でフリスビー遊びをしました。
が、みんとさん、お正月休み中毎日のようにフリスビーをしていたせいか、追いかける姿に一生懸命さが見られませんでした。全速力で走ってキャッチするのを面倒がっているようなフシが。



それなりに楽しそうなのですが、毎日遊んでいたので、希少価値が薄れたのかもしれません。(フリスビーは、りどみぃが持って行くのを忘れたり、広い場所でないと遊べないので、毎日のお散歩時に必ずするものではありませんでした。)

まぁ・・・明日からはお正月休みとは打って変わって日常的なお散歩に戻るので、フリスビーも何日もしないでいる内に、とっても楽しい遊びへと地位向上することでしょう。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

醤油が飛んだ!

 みんとさん、新年は和の心を”卓上醤油のチャーム”で表してみました。



これは、以前キッコーマンの1リットルのお醤油を買った時におまけとして付いていた根付です。いつものように根付紐を外して、代わりにマルカンやカニカンを使ってチャームにしてみました。

りどみぃの予定としては、1月中はこれで和の心を表そうと元旦の初詣の時から着用させておりました。赤いキャップ部分はラブリーに目立ってますが、ボトルの部分の醤油の色がみんとさんの被毛と色が似ていて良く見えない状態です。それでも、さりげないおしゃれをさせているつもりで良い感じでした。

が・・・醤油、飛びました。
正確には、気が付かない内に吹っ飛んだようです。

今日も公園でフリスビー遊びを楽しみ、夜になってからじじくんがその時撮った写真を見せてくれましたが、そこに首輪から自由になって飛んで行く醤油がばっちり☆写っていました。




どんな理由で飛んで行ったのか玄関に置いてあった外した首輪を見てみたら、カニカン、マルカン(りどみぃが取りつけたもの)はそのままで、赤いキャップにねじ込まれていたヒートンだけが残ってました。

この部分は、あらかじめキッコーマンが付けてくれていた部分なので、どうしようもありません。りどみぃのペンチを操る腕が未熟だったせいではないようです。

せめて松の内は着けていたかったなぁ・・・(´ー`)

飛んで行った醤油、今頃どうなっているのやら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年元日のみんとさん

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんには、暮れも正月もありません。ただ楽しければ幸せ。

初詣に行っての帰り道、公園で遊んで来ました。


みんとさん、これからお留守番なのでぐっすり眠れるようにフリスビー遊びでいっぱい走ってもらうことに。


お水を飲んで大満足。お天気も良かったし、みんとさんは今日もごきげん。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »