« 2012年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

かぼちゃのカラメル風味シフォン

2012年のこの日、ハロウィンのイメージで”かぼちゃのカラメル風味シフォンケーキ”を焼きました。


お砂糖を焦がして作るカラメルと皮の部分を削ってから電子レンジで加熱したかぼちゃをつぶして使ったのは覚えていますが、カラメルをどれだけの量作ったのかとか細部のレシピは記憶にはありません。(今後メモしたものが出てくる可能性はありますが、現時点では見つかっていないのです)

やっぱ備忘録って意味でもブログって書いとかなきゃ・・・だわ(・△・;)

それでも”かぼちゃのカラメル風味シフォン”はとっても美味しかったのは覚えています。みんとさんも、公園でお友達わんこやその飼い主さんたちと一緒におやつタイムにし、喜んで食べていたのでした。



2013年のこの日は、みんとさんはそれなりに暮らしておりました。お腹の状態もかなり良いようで、ストーブを点ければ前で寝てはいますが、お布団の中には暑くて入っていられないようです。

お腹が元気ならシフォンケーキも食べられるからね・・・と、もう少し様子を見ているりどみぃでございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

今年の魔女

 2012年10月28日にはみんとさんがこの年も魔女わんこに変身した時の話を書くつもりだったようです。(タイトルと内容のあらましがメモしてありました。)

27日のレッスン後のお散歩で、撮影用に選んだ場所でお着替え・・・


基本的にお洋服を着るのを好まないみんとさん、思いっきり被害者面しとります。それでも、その後、ケープをまとっただけの状態でおもちゃを投げて「”持って来い”」をして遊んでいる内に気も晴れたのか、帽子をかぶせてもお口にチーズを入れてやれば余裕の微笑を浮かべるようになりました。


サービスショットとして、ハロウィンのキャンディがいっぱい入ったバスケットをくわえてキャンディ配りしてくれたりして・・・ナイスです、みんとさん。





さて、2013年の同日は何をしていたかというと、生憎とこの帽子とケープのセットはしつけ教室のカウンターに季節感を出すために飾っておいたのを回収し忘れてしまい、ハロウィン前にみんとさんが着用することはありませんでした。

ま、いいか・・・今日も平和だったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

自分の時間

2012年10月27日は土曜日だったので、みんとさんのしつけ教室の日でした。
課題は、飼い主が物陰に隠れるというやつだった模様。


みんとさん、リードを固定されて”ふせ”するには短いという状態でしたが、飼い主がレッスンルームの隅っこにある扉の閉まるスペースに姿を隠しても鳴かなかったと記憶しています。休み時間の写真も笑っとるし・・・



自分だけで時間を過ごすというのが少しずつ上手になっているのだと思われます。しかし、一緒に歩くという”行進”は「全然ダメ。なってない。」と先生にダメ出しされました。


正しい形は、りどみぃの膝の横にみんとさんの頭がなくてはならないそうです。しかし、みんとさんは遅れてついて歩きます。どうもりどみぃの後ろになら目が届かないので勝手なことが出来ると判断しているらしく、わざと遅れるようにゆっくり歩く傾向にあります。こんなところで自分の時間を過ごしてもらっても・・・ねぇ。

今日も修正していかなくてはならない点があれこれ突きつけられてしまったみんとさんと飼い主でございました。

みんとさん・・・ちゃんと遅れずについて来て(T▽T)


2013年10月27日は、地味な日曜日でした。夕方お散歩に行ったけど、最近日暮れが早いせいかお友達わんこにも会えなかったし、暗くなる前に公園から出なくては・・・となんだか気忙しかったのです。練習したり、遊んだりするには、もっと早い時間に家を出なくてはとしみじみ思ったことでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

下痢ぴーと稲作ポットで情けない

日々忙しくしていると1年が経つのなんてあっという間です。前回の記事から丸々1年の月日が流れ、20131026日となっております。(・△・;)

記録しておかないと忘れちゃうってのもあり、今後はなるべく書いていきたいものですが、書かないでいた1年の間のエピソードも書いておきたいので、両方を書いてみることにします。

20131026日はレッスンの日でした。
ハンドサインや背中を向けての声の指示だけで、わんこが”おすわり”や”ふせ”をどれだけ理解しているかの確認するものでしたが、みんとさんは本調子じゃなかったのでキレが悪く、ちょっと情けない表情を見せておりました。



レッスン直前のお散歩で、みんとさんのお腹はぎゅるぎゅると鳴り、出ちゃったうんちは下痢ぴーだったので、じじくんもりどみぃもびっくり。みんとさん、全部出し切った後はすっきりしたのか元気を取り戻し、お友達わんこやその飼い主さんに会えた喜びに気が晴れたように見えたのでレッスンに参加してみました。

どうも最近までの残暑の後に急に冷え込んだりした季節の変化に体調がついて行けなかったことでおこす腸炎ではないかと思われます。みんとさん、意外に季節の変わり目には弱いデリケートわんこなのです。

幸い、レッスン前の下痢以降、お腹の調子は戻ったようで、ぎゅるぎゅるという音もほとんど聞こえなくなりました。



さて、みんとさん、2012年10月26日は何をしていたかと言うと、小学生が学習の為に育てていた稲作ポットの間に丸めてある網のかたまりを怪しんで、わんわん吠えたりしておりました。


収穫したお米をスズメなどから守る為、オレンジ色の網がかけてあり、その余った分をくるくるとまとめてポットとポットの間に押し込んであるのですが、それが怪しい生き物に見えたらしいです。


昨年も今年も、10月26日は情けないみんとさんでございました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2014年1月 »