« 橋の上はアキノキリンソウの風 | トップページ | 孤独なヒガンバナ »

2012年10月 3日 (水)

怪しかった空

 昨日のお散歩の帰り道、長い長い坂を上り続けるルートでのこと。




なんだか涼しい風が吹いて来て、坂の途中で振り向いたら、怪しい雲がどよーんと流れていくのが見えました。空はすっかり暗くなり、家に戻る前に降り始めるかもしれません。

でも、坂の途中のベンチでちょっと休憩。




坂の下の方の町の郵便局へ行って来ただけなので、みんとさんとしてはまだまだ元気で、坂の途中でも休憩する必要が無さそうです。ベンチで一息つくりどみぃを、退屈そうに待っていました。

機嫌よく待っててもらうため、ここでみんとさんのお口にささみを入れてやり、「降り始めない内に・・・」と急いで家路につきました。
天気が良いままなら郵便局への用事が済んだら丘の上の公園に行って遊ぶ予定だったのですが、みんとさんには相談なしで取りやめです。

結局、家の近所まで戻ったところで雨が降り始め、その後はずっと降っています。今日も雨が降り続いているので、お散歩は無し。玄関脇の小窓から抱き上げたみんとさんに外の様子を見せてやったら、鼻先に雨粒がぱらぱらとかかって事情を納得したようです。





|

« 橋の上はアキノキリンソウの風 | トップページ | 孤独なヒガンバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/47314248

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しかった空:

« 橋の上はアキノキリンソウの風 | トップページ | 孤独なヒガンバナ »