« 宮ヶ瀬雨あがりの秋 | トップページ | ドッグランはニューチップ »

2012年10月 8日 (月)

晴れたらフリスビー

 宮ヶ瀬の湖畔サイトに行った時、午後になったら天気予報通りに青空が見え始め、濡れていた地面も見る見るうちに乾いて行きました。足元から立ち上るむんむんとした湿度たっぷりな空気には鹿ふんの成分が含まれているのであろうとか考えながら、人が居ない場所でフリスビーをして遊ぶことにしました。




近くに住んでいる方たちなのか、晴れてから家を出たような家族連れがどんどんと昼下がりのピクニックに訪れていて、大きな広場ではボール遊びをしている親子も何組も見られ、みんとさんはお邪魔にならない野外ステージ前の芝生の上で遊ばせてもらうことにしました。すこしばかり傾斜しているけれど、それだけに水はけが良くてもう公園の芝生と同じようにこざっぱりとしています。




ここしばらくはフリスビーをして遊んでいなかったので、久しぶりに投げてみたら、りどみぃの腕は落ちていました。ディスクを水平に投げられず、無残に落下。みんとさんは、ワンバウンドしたディスクをちゃっかりぱく☆っとくわえて、キャッチした気分だけ味わっています。




何度も投げている内に、段々調子を取り戻してきたりどみぃに比べ、みんとさんの方は全力疾走を繰り返したせいで疲れが見られるように・・・それにやっぱり足元が傾斜しているので、ディスクを空中キャッチするのに必要な距離や高さの目算が実際の落下地点とずれてしまっています。

じじくんは投げるのが上手なのでみんとさんも上手くキャッチ出来ますが、その場合はカメラマン不在となってしまい、ナイスキャッチの瞬間の証拠写真が撮れません。休憩をはさみつつ頑張ってはみましたが、みんとさんの走りはどんどん遅くなり、切り上げることになりました。

とは言え、イメージを良いままに終わらせるため、ディスクキャッチを成功させて終わらなくてはなりません。最初の頃は、みんとさんが走って行かなくてはいけないような距離を投げていましたが、おしまいにすると決めた後は、目の前のみんとさんの口にめがけて投げるような感覚でなんとかキャッチ成功してほしかったものの、なかなか上手くいきませんでした。




ついにみんとさん空中キャッチに成功。これでフリスビー遊びを楽しく終わることが出来ます。すっかり晴れて気温も上がり、いっぱい走ったみんとさんは、水をがぶ飲みして息を弾ませていたのでした。




|

« 宮ヶ瀬雨あがりの秋 | トップページ | ドッグランはニューチップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/47359727

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れたらフリスビー:

« 宮ヶ瀬雨あがりの秋 | トップページ | ドッグランはニューチップ »