« リボンハゲ | トップページ | 晩御飯をごちそうに »

2012年10月13日 (土)

お勉強優先

 今日のしつけ教室のレッスンは、参加者が多かったのでその状況下での飼い主との行進や指示を守るというお勉強でした。

これは、わんこが飼い主に”おすわり”を命じられてその状態を保っているところ。飼い主はわんこの背中の方に移動するような課題だったので、飼い主を目で追うわんこたちは、どうしても振り向くような形になります。




わんこ同士の距離は、鼻先が触れ合いそうなほど近いのですが、みんなちゃんと指示を守っています。みんとさんも、”愛しのさぶちゃん(ミニチュアダックスフントの三郎太くん)”を目の前にしながらも、ちゃんとりどみぃに注意を払っておりました。

ずっと前なら自分の好きなことをやり放題だったので、お勉強中でもさぶちゃんに「好き♪好き♪」とまとわりついて邪魔をしていたことでしょう。みんとさん、愛よりお勉強を優先するだけの判断力がついた模様。




ノーリードでの行進も、日頃のお散歩の時に気を付けて練習していたので、かなりりどみぃの脚の横を歩くようになっていました。以前なら、ターンする時に何歩も遅れていたみんとさんですが、「急いで付いて行かなくちゃ」という意識になってきたようで、ふらーっと外側に寄り道しないでターンするようになっています。

他には、カラーコーンを並べてジグザグのコースを作り、最初は犬と飼い主とが一緒に通過してどこを通るべきかを犬に理解させ、次は犬をコースの向こう(スタート地点)に待たせておいて飼い主だけがこちら側(ゴール地点)で犬に来るように呼ぶというトリッキーな呼び戻しの練習をしましたが、興味深いものでした。

みんとさんの場合、独自の判断が得意のわんこですから、最初に飼い主と一緒に通ったコースなんて過ぎ去った過去でしかなく、「おいで」と呼ばれたら最短距離で来ようとするのです。コーンの存在なんて、まるっきり無視です。

コーンごとに”待て”をして通過する練習などを経て、みんとさんにもやっと理解してもらえたのでした。





|

« リボンハゲ | トップページ | 晩御飯をごちそうに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/47451870

この記事へのトラックバック一覧です: お勉強優先:

« リボンハゲ | トップページ | 晩御飯をごちそうに »