« 犬柄でマカロン | トップページ | 紗(さや)1本 »

2012年10月20日 (土)

それなりに楽しい三ッ池公園

 三ツ池公園は、保土ヶ谷公園などに比べると駐車場の駐車可能台数も少ないし、池の周囲の遊歩道はランナーの為に地面に距離が書いてあるくらいなので、みんとさんが森や林をロングリードでのんびりお散歩・・・というわけにはいきません。

幼児が接触したら危ないだろう!(・◇・;)

と思わせるようなスピードランナーが走っていたりしますが、公園側が地面に距離まで書いて「走れば?」と提案しているのでしょうから、のんびりお散歩したいわしらなんぞは隅っこを小さくなって走る人たちのお邪魔にならないように歩かねばならないのです。



どうも走るコースとしてのご提案は池を周回するコースらしく、池から離れた場所なら、それなりにスペースもあるのでした。




こういうどなた様にもお邪魔にならない場所で、ロングリード&ひも付きコングを投げての”持って来い”遊びが出来れば、みんとさんもそれなりに楽しめます。

それに、三ッ池公園の池には、きれいな錦鯉がいるのです。




結構寒かった&腹ペコだったの、下の池の畔にある東屋併設の売店で肉まんを買って、池の鯉を眺めつつぱくつきました。

中の池の畔をお散歩した時には、うっかり入り込んだ池の縁の階段状の石段に、足の踏み場もないほどの銀杏が落ちていて、ただならぬ匂いを発しているのに息を呑みました。みんとさんのお鼻は、銀杏の匂いは気にならないらしく、特に足元に注意を払うことなく落ちている銀杏を踏んで歩くので、「帰宅した後の足洗を念入りにしなくてはなるまい・・・」とりどみぃ決意を促すのでした。

みんとさん、銀杏臭いわんこになっちゃいやーん(・_・、)




近くの花の広場では、恒例の(?)”花”という文字は、葉牡丹で表現されていました。




葉牡丹を見ると、お正月を連想します。肉まんが美味しく感じることといい、冬本番を実感させられた午後なのでした。


|

« 犬柄でマカロン | トップページ | 紗(さや)1本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/47820963

この記事へのトラックバック一覧です: それなりに楽しい三ッ池公園:

« 犬柄でマカロン | トップページ | 紗(さや)1本 »